迎春

今年は喪中なのでお正月は我が家にはない筈なのだけど、

うっかりお正月飾りも鏡餅のお供えもしちゃって、

しっかり初詣まで行ってしまった(|||_|||)ガビーン

まあ、なんだかんだあった2011年、

振り返ると、ここ10年あまりの間で比較的穏やかに過ごせた年だったかもしれない。

この2012年はより穏やかに過ごしたい、と思っています。

そういや家族も増えた。
a0152078_17304211.jpg


2011年11月2日、

整形外科の帰り道に保護した飼い主のいない黒猫さん。

交通事故にあって死んでいた仲間猫のそばにいて、

あぶないから保護し、

そのままなんとなく家族になった。

なんとなく、といったって、ちゃんとワクチン接種も、避妊手術もした。

薄暗がりの中で保護した時は子猫かと思ったのだけれど、

つれて帰り、早速かかりつけ動物病院で診てもらったところ、

3、4歳の成猫、雌とのことでした。

a0152078_17344346.jpg


首のヘルニアからくる左腕の痛みと脱力感からやや精神的にまいっていたこともあり、

出会った時、

なんとなく「救いの神」に見えたのかもしれない。

とりあえず、彼女のおかげで私に福が来た、と思えばいい。

a0152078_17371610.jpg

新居で過ごす初めての冬も、

今のところ、穏やかに、暖かく、温かく迎えられている。

娘はこの春進学する大学が推薦で決定し、

しばらく続いていたイライラも治まった。

その娘に言われ、しばらく忘れていたこのページを思い出した。

このページを作った頃は色々あったな。

書くことで、そんな「いろいろ」を乗り越えてこれた。

ふと、怒濤のごとく頭をよぎる様々な思い出がちょっと辛い。

楽しかった記憶でさえも、

もう戻らない「楽しさ」であることが悲しい。

辛かった記憶は、

まだそれらが本当に解決したのか不明な不安が辛い。

でも明日は、また何も考えずに「今」を生きているだろう。

お風呂の準備をして、

もう少しドラム練習しながら、

夫の帰宅を待つとしよう。
by sizhimi | 2012-01-06 17:46

頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりチタンボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症&両手親指付け根変形性関節症温存療法中とあまりの疾患の多さに自分でも忘れ、あきれている整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS