閉経後とセックス

今日は曇り時々晴れ、の予報。気温は最高23℃ということで、過ごしやすそうだ。

本日夜、夫出張先の大連から帰国予定。

悪天が続く中、洗濯物が増える(~_~;


NHK朝の連続ドラマ『トト姉ちゃん』が明日最終回。

長年見続けている朝ドラ、半年ごとに最終話の時は寂しい。

いつも1週間は「ロス」状態になり、新しいドラマに熱中できずにいるけれど、

1週間後には、もう気持ちはすっかり新ドラマに夢中になっている。

過去、一度だけ、頑張って1週間は見たけれど、どうしても受け入れられずに見なかったのは『ウェルかめ』のみ。

a0152078_119838.jpg


読書は、押川剛(おしかわ たけし)の『「子供を殺してください」という親たち』を読み終えた。

衝撃的なタイトルである。

我が子、兄弟姉妹、つまり家族が、統合失調症やパーソナル障害などの精神障害により、家庭内暴力がひどく、第三者に対しても暴力的で、犯罪者になる可能性が高いパターンにおいて、

本人に「自分が病気だ」という認識がない為、精神科など受診が難しく、移送も難しい場合の民間移送業者である押川氏が、自分の経験と、現在の精神保健福祉法の問題点をあげている。

現実に、そういう人間が殺人事件をおこし、社会問題にはなっている。

他人事ではない。

現実に、昨年2015年、兵庫県洲本市において、「近隣住民が自分を中傷している」という妄想にとらわれた男性が、近隣住民5人を刺殺した事件が起きている。

近隣住民も容疑者家族も、事件直前まで、何度も行政機関に相談に行ってはいたのだけれど、

適切は介入がなされなかった結果、罪のない人々が犠牲となった。

容疑者は何度も精神病院の入退院を繰り返していたそう。

「そのまんま一生病院に入れとけばよかったのに」と安易に私は考えていたけれど、

今は人権問題もあるし・・・人権論者は、被害者になる可能性の高い人間の「守る」人権は考えてくれない。

暴力的な患者は、スタッフや他の患者へ危害を加えることが懸念され、入院を拒まれることが多いそう。

その上、精神保健福祉法により、今は最長でも3ヶ月しか入院させてはもらえないらしい。

そのまま違う病院へ転院ということも、精神疾患者、特に暴力的な患者を受け入れるところはなく、

結局家族や近隣住民がその責任を負わされることとなるそうな。

家族は追い詰められ、「他人に危害を与えるならば、いっそうあの子を殺してくれ」となったり、我が子を殺したりする悲劇が繰り広げられる。

最近は、30、40代の子を持つ60、70代の親からの相談が増えているそうな。


「親の育てかたに問題があった」と著者は書いているけれど、

高度成長期の時代、日本人はとにかく働いた。

うちはその次の世代だけれど、夫は残業、残業で、家にいる時は疲れ切っていて、育児や家事を手伝うどころではなかった。

当時は皆そうだった。

「子供ともっと向き合っていれば」と言われても、精魂尽きて過労死寸前の中頑張って生き抜いてきた人たちを私は責めることは出来ない。

まぁ「不倫していて家に帰ってなかった」という人は例外では勿論あるけれどね。

でも、そういった「遊び心」も時に追い詰められた心を逃げすのに有効なのかもしれない、と今は思う。

「子供は親の背中を見ている。子供達に親として恥じぬ背中を見せていきたい。」と緊張感を常にもって頑張った私は、早々と体を壊した。

褒められたものではない。

かえって子供達の重荷になっているのではないか、と危惧している。

その重荷が今後災いにならねばいいが、と不安に思う時がある。


車のハンドルも適度な「遊び」が必要だ。

「遊び」がありすぎても、危険だし、怖くて運転できやしない。

その「適度」がなかなか難しいところだろう。


まぁ、重たい話だ。

こういった社会問題を扱った本は好きで読むけれど、

今朝も「首がいた〜い」と言っている私としては、実は重たい話はあまり書きたくはない。

どちらかというと、中村うさぎの下ネタを書きたい。

彼女のセカンドバージン事件には、新情報で驚いた。

閉経後、セックスもしなくなった彼女、ネットゲームで知り合った男性と久々にセックスしようと試みた結果、

膣が塞がって完遂できなかったそうな。

閉経とは、生理がこなくなるくらいのものだと思っていたけれど、筋肉が硬化してあそこも閉じてしまうらしい!Σ(◯o◎;)

そりゃまぁ、閉経後も定期的にセックスしている女性は違うのだろうけれど、

本来は子孫を残す行為であるセックス、生殖機能を失うと共に、性欲も失われがち。


第一、女性にとってはセックス前の準備がなかなか面倒だ。

まずは「ムダ毛処理」。

考えただけでも、もうめんどくせぇ〜σ(゜┰~ )アッカンベー!

黒ずんだカサカサ肌(最近乾燥肌でかゆい)の手入れ・・・保湿クリームで全身ケア・・・めんどくせぇ〜。

塗るのはムヒくらいで十分だ。

白髪染めも必要だ。生え際だけ白いのはなんかババ臭いというか貧乏臭い。

下着も、ディスカウントストアで売っている一枚140円のではちとまずい気がする。

かかとのザラザラだって問題だ。軽石買って手入れせねば。

何より、この3段か4段かわからぬようになっている腹の脂肪はどうする?┐( -“-)┌

また、「運動」自体がめんどくさい・・・ばあさんがマグロでいる訳にもいかないだろう。金を払えば別なのだろうけれど、金を払っても拒否されそうだ┐( -“-)┌。

まだまだ頑張っている閉経後の女性達よ、

私の分も頑張ってくれPAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-09-30 11:09

頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりチタンボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症&両手親指付け根変形性関節症温存療法中とあまりの疾患の多さに自分でも忘れ、あきれている整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS