冬至ですから

さすが「師走」というだけあって12月は日が経つのが早い。

前回更新してからあっという間に2週間。

久々に更新する気になったのは、単に喉が痛く「風邪ひいたな」だから。


この2週間、私的にはBIGニュースはいくつかあった。

他人にとってはどうでもいいニュース。

2人目の孫がとうとう産まれた。

a0152078_11242589.jpg

4kg超えのビッグベービーは男の子、我が長男の次男となる。

出産の連絡を受け、産婦人科へも行ったが、退院後も長男宅に行った。

鼻水たらしながらも元気いっぱいの「おにいちゃん」となった2歳の孫と遊び、というよりからかわれ、

走る孫を追っかけ、「まだまだ2歳児には負けないぞ」というとこを見せた頑張る婆ちゃん。

それに「道路に飛び出されては大変!」といい歳してダッシュした婆ちゃん。

ここ数日足腰が「痛い、痛い」と泣きながら家事とペット達の世話をしている上、

はなたれ小僧の食べかけの煎餅を「もったいない」と食べたが悪かったか、こちらが鼻水と喉痛。


それでも婆ちゃん、頑張ってます。

クリスマスなんつーものは、クリスチャンでもないし、若くもないから無縁だけれど、

冬至は関係あります。日本人だから。

で、冬至の今日に備えて、ゆうべはかぼちゃ料理で、かぼちゃのプリンと、

かぼちゃプリンを作るのに中身をくり抜いたかぼちゃの中にココナッツミルクのプリンを作って冷蔵庫。

a0152078_12211310.jpeg

作ってみたはいいけれど、この手のものを食べる娘は今夜から彼氏んち。

そりゃ若い恋人同士はクリスマスイブは共に過ごしたい。

つーことは次男も彼女んちか?

爺さん婆さんはこんなもの食いません。

ココナッツミルクが詰まったデカいかぼちゃ丸々とかぼちゃプリン。

「これが今夜の我が家の夕飯か」と思うと、食欲がなくなる婆さんです。

煮物にしときゃあよかった。





by sizhimi | 2017-12-22 11:26

頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりチタンボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症&両手親指付け根変形性関節症温存療法中とあまりの疾患の多さに自分でも忘れ、あきれている整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS