<   2014年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

年齢に比例する肉体の衰えの検証と対策1・・・序章

昨日は、秋葉原〜御徒町のガード下にある「全国百貨店しょくひんかん」と「ものづくり工房」に例によって行って来た。

ペースとしては一ヶ月に一回、「美味しいもの」と「変わった物」を求めて夫婦で行く。

a0152078_8353892.jpg


a0152078_8383018.jpg


ついでに近所にはない今風なカフェに入るのが昭和世代シニア夫婦の楽しみだったりする。

a0152078_8344760.jpg


私は散策するのが趣味なので、

夫は割とガイドで面白そうな店を見つけて行きたがるタチなのだが、

私は結構行き当たりばったりだったりする。

a0152078_8423044.jpg


その行き当たりばったりで、当たった時の嬉しさはひとしおで、

もちろん外れる時も多いのだが、もともと行き当たりばったりなので、外れても悔しくもないし、誰も恨まずに済む

a0152078_8443219.jpg


「恨む」という感情は苦しいのは恨む自分自身であって、恨む対象ではなかったりするから、

自分が鬱気質で、ネガティブで、マイナス思考な人間なのがわかっているから、

それでもう50年以上生きちゃってるから、

そのマイナス要因から逃げる手段を比較的身に付けてきているのではないか、という自負心はある。

a0152078_854277.jpg


話はころっと変わり、

歳のせいか?耳が遠くなって来てる気がする。

娘によく「テレビの音量が大きい。」と注意される。

思えば、昔、親んちに行くと、いつもテレビの音量が大き過ぎて「なんで?」と思っていた。

「そんなに大音量にしなくても聞こえるだろ?」ってな感じ。

自分がその親の立場になっていることにその度に気づかされる。

耳が遠くなって、、何より困るのは、

手軽に持ち歩けて、iPhoneよりは画面が大きくて見やすいiPadミニでブロマガチャンネルやNHKオンデマンドやTSUTAYA動画配信などを見聞きしながら家事をしているのだが(移動先に持っていける利点が嬉しい。ノートパソコンはやや重たいし、iPhoneは見る時に小さくて老眼鏡が必要となる)

量を最大にしても音が聞こえづらくなって来たこと(~_~;

スピーカーにつなげれば確かに音量の問題は解決できるのだけれど、

「移動先(トイレ掃除の時はトイレ、キッチンにいる時はキッチン等々)」に持って行く利便性に問題が生じる┐( -"-)┌

世間一般的にはあまりに小さいことなのだけれど、

私にとっては大きな問題です!!⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

a0152078_8592077.jpg


a0152078_8593541.jpg


a0152078_8595720.jpg


全てにおいて、年々・・・月々・・・日々・・・色んな機能が衰えて行くのを50歳過ぎた頃から感じ出し、

50も半ばになってくると、それは確信となってきた。

昨日など、アキバのものづくり工房を一通り見終わった後、帰路についたのだが、

もう足がうっ血して痛くて痛くて、腰も痛く、もう体がガタガタに壊れかけたロボットのおもちゃのような感じで辛く、

休み休み帰宅した。

a0152078_975715.jpg


しかし、先月行った時はこんなにまで体が壊れはしなかった┐( -"-)┌

帰宅後も足がむくむだけむくみ、痛くて辛い。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...

a0152078_994697.jpg


歩いたコースはいつもと同じ筈。

家を出る直前の体力&気力的にもいつもと変わらないと思う。

違うのは、先月は真夏の猛暑だったけど、昨日は涼しくて過ごしやすかった・・・くらい。

色んな街を散策するのが若い頃から好きなのだし、

これからの過ごしやすい季節は、なんと行っても散策シーズンPAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

この趣味を続けるには、この体力の衰えを補うべく対策を考えねばならない。

残念ながら、筋力UPなどの苦労は嫌いだ(;´ー`)┌

しかしこのままだと、いくら貯金しても、肉体的に観光旅行には行けない。

う〜ん・・・暇な時に考えよう~~~~~(/ ̄▽)/ ~ф"

a0152078_9282910.jpg


a0152078_9293949.jpg


チャンプ(犬、チワワ、♂、10歳1ヶ月)の咳もおさまってきた。

今日は家事をさっさと済ませたら、近所の源泉掛け流し温泉つき銭湯に行き、

大好きなサウナ&水風呂を楽しんで癒されよう(*^o^*)

a0152078_9314385.jpg


a0152078_9325485.jpg

by sizhimi | 2014-08-31 09:36

人間の身勝手と動物愛護

ゆうべは、チャンプの咳は比較的静かで、

夜中一度起こされたくらいでよく眠ることができた(゚-゚)(。_。)ウン

a0152078_931818.jpg


海外出張から帰ってきた夫も、ビクビクしていたそうだけれど、

「案外眠れた。」と嬉々として「朝活行って来る。」とゴルフの打ちっぱなしに早朝出かけたσ(゜┰~ )アッカンベー!

a0152078_945394.jpg


高齢者問題は、人間のみならずペット(特に犬)にもある。

a0152078_95456.jpg


猫は犬よりはまだ野生の本能が残っている故、

病気などで体が弱ると、敵に襲われることを恐れてより元気に振る舞ったり

それも出来ないくらい弱った時には我が身を守る為に身を隠す

a0152078_961044.jpg


人間と共に生きる歴史が長い犬は、その野生の本能が失われてしまっている。

それが人間にとって都合よくもあり、都合悪くもなる。

a0152078_973164.jpg


人間とは勝手なものだ。

私はなんらかの宗教を信仰している訳ではないけれど、

それでも、この人間の身勝手さに神が罰をお与えになるのも致し方ないだろう、と思ったりする。

ただ、その身勝手さへの罰に、罪のない彼らを巻き込まないで欲しいと願う。

a0152078_992468.jpg


それを言ったら、「じゃあ災害等で亡くなった方々やご遺族は罪があったのか?」という問題につながってしまう恐れがあるけれど、

決してそういってる訳じゃない。

a0152078_9105155.jpg


例えば、第二次世界大戦(太平洋戦争・・・どう言ったら正確なんだろう?それぞれの国の立場で言い方が違うからいつも困る)において、

日本人の殆どは国(軍部)に翻弄され、洗脳され、「戦争反対!」とは口に出して言えない時代だった訳で、

それをした人は憲兵に連行され死ぬ程の酷いリンチにあったり、戦場の最前線におくられたり、その家族は「非国民」として村八分にあったり等々したから、

殆どの人が我が身と我が家族を守る為に、ただただ戦争に勝つことを願ったし、協力するしか道が選べなかった訳なのだけれど、

結果は、日本人全員が悪い!となって中国や韓国等に嫌われちゃってる訳で、

あの広島と長崎に落とされた原爆だって、家族や友人を日本兵に殺されたアメリカ人にとっては正当化されてしまう訳で、

それは感情的に致し方なく思う。

私だって、大切な家族や友人を殺されたら、それは戦争のせいだ、と理屈ではわかっていても、

相手を恨むことだろう。

もちろん、戦争に関するこの私見も「そうじゃない!」と反論が出るかとは思うけど、別にここは長々と評論を書くところではないので、ざっーと一般的表面だけを書かせていただきました。

a0152078_911572.jpg


で、戦争の話と人間の罪がどうつながるのか?だけれど、

要するに、大きなくくりで考えられてしまう、ということ┐( -"-)┌

a0152078_9121482.jpg


「動物愛護」と一言でいっても、それぞれ国、地域によって文化が違い、

日本が歴史的にくじら(ペットにするには難しいけど)を食していたように、

犬を食べる地域もあれば、

猫を食べる地域もあるし、

うさぎを食べる地域もあるし、

キャラクターとして人気のカピパラだって食べる地域もあるし、

ハムスターだって、人や地域によってはただの「ねずみ」だし、

日本の一部ではあのイルカ(やっぱしペットとは言えないけれど)だって食べる。

家畜として認識されている豚だって、今やペット用のミニ豚が売られている(ミニといっても大人になると80kgは越えるから抱いて歩くことは不可能に思われる)。

a0152078_9122530.jpg


何が動物愛護の対象になるのか?・・・私にはわかるようで分からない┐( -"-)┌

一体、何処の、誰の基準の動物?

a0152078_9151868.jpg


話がめちゃくちゃ脱線してしまったけれど、

うちのチャンプ(犬、チワワ、♂、10歳1ヶ月)は、この約10年家族だったから、歳とってちょっと苦労が増えようと出来る限り最期まで家族でいれるように努力するのが私にとっての「人の道」だったりするけれど

・・・それでも腹がたつと「死んでしまえ!」と思ってしまうのは、お恥ずかしいが、業(ごう。仏教用語。)の強い人間で私があるということだろう┐( -"-)┌

a0152078_9152980.jpg

by sizhimi | 2014-08-30 09:19

マイブーム(岡田斗司夫編)に励まされての犬の看病

チャンプ(犬、チワワ、♂、10歳1ヶ月)の咳は一週間になるけれど、

薬(抗生剤&ステロイド剤)も効かず相変わらずの状態。

a0152078_9312670.jpg


ゆうべは又一晩中喘息発作の如く大きな咳の連続で、

私は眠れず、また殆ど徹夜状態。

50も過ぎると寝不足はかなりキツい{{{{(;>_<)}}}}

a0152078_932698.jpg


獣医さんは「10日分の薬がなくなってもまだ症状が続くようなら又受診して下さい。」と言ってたけれど、

薬効いてないんだから、まだ薬残ってるけど行きたい気分。

ただ、かかりつけ動物病院が車でなくてはちょっと遠い故、この寝不足のふらふら状態では、さすがに運転にちと自信ない。

近場に出来た、まだ閑古鳥が鳴いている状態の新しい動物病院に行ってみるか悩むところ。

a0152078_9333825.jpg


本犬は一晩中の咳の発作に疲れたのか、朝からは寝息をたてて熟睡してる。

a0152078_9331983.jpg


猫達も、夜中うるさくてかなわなかったのか?

あさりが日課のベランダ外のパトロールをしているだけで、しじみもこんぶもダウンしてる。

a0152078_9335641.jpg


a0152078_9354188.jpg


チャンプの咳の原因一つとなっているのは肥満。
(チャンプのダイエットには頑張っているつもりなのですが、効果が見えない(T^T)ウック!)

太っている為に器官にも脂肪がつき喉が狭くなっているところ、この季節の変わり目の風邪で喉が炎症をおこして腫れると、通常より症状が強く出るらしい。

それでなくとも超小型犬のチワワは器官も細い。

ついでにチワワ特有の病気である「てんかん」も手伝って、まるで認知症のような症状を示し出す。

a0152078_936254.jpg


a0152078_9355772.jpg


保護者であるこちらも、寝不足が続くと精神的にまいってくる。

イライラする。

こちらは夜寝そびれれば、日中はそうそう眠る訳にもいかない。

不眠症ならばこういう時は助かるのだろうけれど、残念ながらか?おかげさまか?私は不眠症ではない。

a0152078_937297.jpg


悪いのは病気であってチャンプではないことは重々承知なのだけれど、

今朝は思わず「いい加減にしろ!うるさい!!」と怒鳴ってしまった⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

ついでに、すっごく申し訳ないのだけれど、バッシング覚悟で本音を書けば、

「一層死んでくれよ。」とも思ったりした。

a0152078_9363987.jpg


命は大切だよ。

犬だって、猫だって、フェレットだって、ハムスターだって、メダカや金魚だって・・・どんな生物も人間同様命は大切で、幸せに生きる権利がある。

a0152078_9391435.jpg


でもね、その理想論をどんな時でも叫んでいられる程、私は強くもないし、立派な人間でもない。

その理想を貫こうとすれば、残念ながら精神疾患患者になりかねないような人間です┐( -"-)┌

だからって、衝動的な感情に従って家族を捨てたり殺したりすれば、直後に自分がどれだけ後悔し、罪悪感に苛まれ、苦しむかぐらいは予見できる。

a0152078_9395642.jpg


ごめん、いつも「いい子」でなんかいられない・・・だからここに愚痴を書く。

チャンプ、咳が出ないくらい熟睡するなら、夜中にしてくれ!!

a0152078_9392152.jpg


そういや3人の子育ても寝不足とイライラとの闘いだったよな。

老人介護はこれら以上だ・・・いつ終わるかの見通しもつかないし、症状は悪化の一途の分、介護する家族は精神的にどんどんまいって、うつ病になる人は非常に多い。

介護する側だってもう歳で、自分自身が若者のようには動けないし、体は重いし、何かしら持病を持ってる場合が殆どだもの。

こんな私に出来るもんじゃない~~~~~(/ ̄▽)/ ~ф"

親の介護に苦心している方々を尊敬するし、出来るだけ擁護する側にまわりたいとも思う。

a0152078_940230.jpg


昨年は一ヶ月続いたチャンプの咳。

今年はいつになったら治ることやら┐( -"-)┌

a0152078_9404285.jpg


こんな私をなんとか支えてくれているのが、最近マイブームの一つである岡田斗司夫のブロマガチャンネル(月500円の有料会員になっちゃってます(⌒o⌒;A)



家事で動き回ってる間、岡田斗司夫さんには勝手にしゃべってもらっています。

同じくオタクのはしりとしては同感することが多く、

「そうそう、そうなんだよ!!」と突っ込んでは、こんな日々をそれなりに充実して乗り越えています。
by sizhimi | 2014-08-29 09:49

記憶のすり替え・・・人間関係

今朝、ちょっと娘と娘の将来について話す機会があった。

a0152078_9462517.jpg


現在大学3年生のリケジョ(理系女子)の娘、就活は4年生から、と定められているのだけれど、

大学4年で卒業し、就職するならば、そろそろ準備はせねばならない。

a0152078_947521.jpg


しかし、ついこの間までは大学院まで進学せねば「理系らしい仕事」には就けない就職状況だったので、

大学院進学希望であった。

a0152078_9485081.jpg


長男の時も就職難時代で、工学部出身者がそのノウハウを活用できる職にありつくには大学院まで進学せねばならず、

本人も働き者ではない故に大学院まで進学し、
(働くくらいなら物を食べない方を選ぶという性格ゆえ(~_~;)

おかげで教授の推薦もあり、超大手企業の研究開発職にありつけた。
(この会社はどうも変わり者を集めているらしい<(; ^ ー^))

a0152078_9494513.jpg


ちょっと変わり者の長男、親から見て、普通の会社の普通の社会人としてやっていけるのだろうか?

・・・といささか不安な人材(⌒~⌒;A
(親なので欲目で見ても、変わり者。)

母親としては「そのまま大学に残ったら?」と言ってはみたのだけれど、

今度は「これ以上勉強するのは嫌だ!」と、

長男の性格を知る知人の全てから「お前が作るのに関わった物には危険だから近づかない。」と言われながら就職した。

a0152078_951378.jpg


今は「宝くじが当たったら会社はすぐにでも辞める!」と言いながら、

とりあえず結婚もしちゃったし、まっとうに研究開発しているらしい。
(こういう変人と結婚する嫁は逆にまっとう過ぎる程まっとうに堅実な女性。ただしマイペース。故につき合えるのだろう。)

a0152078_953127.jpg


話がそれてしまったので、娘の話に戻るけれど、

まあ、景気回復が期待され、学生の就職状況が一転した。

売り手市場となったのだ。

理系の人間が、大学4年で卒業しても、そのノウハウを活用できる就職ができる枠がかなり広がったそうな。

a0152078_9534290.jpg


で、娘は大学院まで進学せずに就職するか否か迷い始めた。

大学院まで行けば、学んだ事を活かせる職の幅は広がるのだけれど、

就職した時には最低2歳は歳くってる・・・これを娘は「おばさん」と言う。

就活に失敗したら大学院進学、と決めるには方向転換する期間が短過ぎて、進学準備ができないそうな。

a0152078_9541354.jpg


母である私曰く

「必要経費(学費等)は出すけど、あんたの人生だから口は出せない。

だって、失敗した時、後から母のせいにされたって責任とれないもん。」

a0152078_9553231.jpg


人の脳は自分を正当化する(自己を守る)為に記憶を作り替えることがある。

だから喧嘩などで、当事者各自の言い分が食い違ってしまうことが殆どとなる。

誰かが嘘をついている・・・のではなく、皆の脳が自分を正当化すべく記憶がすり替えられ、自分にとって都合のいい言い分を(脳が)言わせるだけのことで、誰も意識して嘘なんかついてはいない(例外ももちろん多々あり)。

a0152078_9565380.jpg


そこで法の下では「裁判」なるものが存在し、

ここではあくまでも「客観的な証拠」の照らし合わせで出来るだけ「真実」を追求し、判決が下される。

a0152078_958433.jpg


私の友達なんて、
結婚に失敗したら、
熱烈な恋愛結婚で、のろけるだけのろけ、周りの制止も聞かずに結婚したにも関わらず、

今や、結婚に賛成した母親を恨んでいる。

自分が恋愛期間にのぼせ上がっていた事はどうも友の記憶から記憶喪失の如く消えているらしい
┐( -"-)┌

おかげで、友の80過ぎたお母様は、いい歳した娘に責められ、こき使われている┐( -"-)┌。

a0152078_1024356.jpg


末っ子で甘やかされて育った友は、素直で愛すべき性格なのだが、子供がいないせいか?自分自身がいくつになっても「娘」のままであり、

甘やかして育てた母親にも責任がないとも言えず、

他人である私が、友のその言動を強く制止する訳にもいかず、

出来る事と言えば、ひたすら友の愚痴を聞き、

それとなく、遠回しに「お母さん、80過ぎてるのに、私より働いてるよね、偉いよね、大変だよね。」「年代が年代だから、自分が逝った後、娘が孤独にならないように、人並みに結婚して幸せになって欲しかっただけだとは思うけど・・・。」・・・友は40歳を目前にして独身だったから・・・

と、出来るだけ、やわらか〜く言い、母の苦労をそれとなく友が気づくように誘導するのみ。

だって友の母、長男一家の家事全般&孫の育児までしてる。

a0152078_1055216.jpg


母親の立場からして、この友の母親の苦労は他人事ではなく、

私が80過ぎた頃、子供の家庭の家事全般までし、40過ぎた娘の会社への送迎を車でする・・・な〜んて羽目にならないとも限らない。

a0152078_1061528.jpg


そんなのを見ていると、怖くて余計な口出しは出来たもんじゃない┐( -"-)┌

かと言って何も言わなくても、後から「お母さんが何も言ってくれなかったから(◎`ε´◎)ブゥーー!」なんてことにもなりかねない┐( -"-)┌

人間関係は他人はもちろん、

実の親子でも・・・実の親子だからこそ・・・

難しい┐( -"-)┌



a0152078_108914.jpg

by sizhimi | 2014-08-27 10:12

マイブーム・・・「アオイホノオ」・・・柳楽優弥ファンなのでf(^ー^; ポリポリ



今テレビ番組でマイブームなのは東京テレビで金曜の深夜放送中のコメディ「アオイホノオ」と

NHKで木曜日夜放送中のお笑い、コント「LIFE」



笑いたい人、おススメです!!

「アオイホノオ」で主役を演じている柳楽優弥君は現在24歳。

学年はすでに25歳になっているうちの次男と同じ。

確か14歳の時に映画『誰も知らない』で最年少でカンヌで男優賞をとったことで突然世の注目を浴びました。

この『誰も知らない』は、当時、もちろん劇場まで観に行きました。



その後数本の映画やCMに出演。



『包帯クラブ』での柳楽優弥君の演技が個人的には好きでしたが、

その後体調不良(精神安定剤の多量服薬で救急車で運ばれちゃいました)でしばらくなかなか画面でお目にかかれなくなっちゃって、とても残念な気持ちでいました。

(まったく仕事がなかった訳ではなく、映画「許されざる者」等やテレビドラマ「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」等や舞台「金閣寺」等、ちゃ〜んと出演しておりましたが、なんせ過去の脚光が著しかった故その活動が目立たず、まるで消えたように世間では思われちゃってたのがファンとしては残念でした。)



たまに彼のホームページを覗いては、「仕事きてるのかな?」と気にかけながら陰ながら応援していました。

何故そこまで?

・・・単純に、柳楽優弥君、容姿共にうちの次男によく似ているからでありまする。



ボーカル(ひょん)の横でギターをひいてるナミツキが次男で、今はこの時より痩せてます(⌒o⌒;A
(ちなみに普段はちゃんと普通の会社員(プログラマー)です。)

私に似てしまって濃い顔です(⌒o⌒;A

顔も似ていれば、体型&身長もほとんど同じ。

よく見ると変な顔なんだけど、なんとなくイケメン風♪~( ̄ε ̄;)

その柳楽優弥君が、すっかり成長して、演技にも磨きがかかって戻ってきたのが、

彼としては初の
コメディードラマ「アオイホノオ」

これから見ようと言う方、過去の放送を見たければ、法に従った方法で、光テレビかTSUTAYA動画配信でご覧になるのをおススメ致します。
(もちろんDVDも出ています。)

うちはTSUTAYAディスカスを長年利用していて、動画配信も契約していることからそちらで過去5話まで見ては、家族皆ファンになっておりますヽ(´▽`)ノ



ちょっと遅れた会社の夏休みに、京都旅行に行っていた次男も日曜深夜に帰宅し、昨日月曜日はのんびり自宅でこの動画配信を観ていたのだけれど、

画面にデカデカと映っている顔も、

寝転がって観ている顔もよく似ていて、

その光景に笑ってしまう私でした。

a0152078_116699.jpg


まあ、その次男、今回は京都土産を結構買ってきてくれました。

a0152078_1123649.jpg


a0152078_1134555.jpg


a0152078_1134363.jpg


a0152078_1141269.jpg


a0152078_1143777.jpg


a0152078_1155817.jpg


給料が上がったせいか?

家に入れてくれる生活費も1万円から1万5千円に自分から上げてくれました・・・どっちみちこいつが使う光熱費くらいにしかならないけど┐( -"-)┌

a0152078_1164653.jpg


全てがいただきっぱなしの長男よりはましか┐( -"-)┌

(長男夫婦の名誉を守るならば、ちゃんと今年は母の日と誕生日にプレゼントを送ってくれましたm(_ _)m)

長男、今度来る時は崎陽軒のしゅうまい(やっぱしうまいよ(☆。☆)キラーン!!)くらいは土産に持ってきて欲しいものだ。

a0152078_11243088.jpg

by sizhimi | 2014-08-26 11:09

隣の芝生は青くない

昨日は、朝、友達から電話があり、直接話を聞くべく、

いつものように高速をぶっとばして友と会って食事&カラオケ。

a0152078_7381926.jpg


いつもの夫婦喧嘩だろう・・・と思っていたのだけれど、事はちょっと深刻そう。

友の不幸をネタにするのもいささか気がひけるのだけれど、これ一応記録なので、ざーっと簡略して箇条書きしてみると、

a0152078_8203522.jpg


*バングラデシュ人のご亭主、「仕事だ」と言って帰国したのだけれど、実は仕事ではなかったことが後に判明。

*今年はこれで2度目の帰国。

*一昨年から昨年にかけて1年帰国したまま帰ってこなかったこと有り。
(この時も散々妻である友のぼやきに付き合い、一緒に温泉旅行などに行ったっけ┐( -"-)┌)

*帰国の度、生活費は置いてかず、お金を全て持っていってしまう。
(今回は5千円だけ置いて行ったそうな┐( -"-)┌)

*帰国する度、会社(昨年から独立して自営)はほったらかし・・・もちろんその間収入は0。

*バングラデシュでは100円あれば一日普通に生活できるらしく、日本から持って行ったお金を豪遊して使い切るまで日本には帰ってこない。

*ここのとこ、「仕事で帰れない」と言って夜も会社にいることが殆どだったそうなのだけど、実は仕事ではなく、バングラデシュに電話して誰かと会話したり、バングラデシュのDVDを観ていたことが判明。

*(あくまでも)友の勘では、夫はバングラデシュ人の女性と浮気している。

*友とバングラデシュ人のご亭主とは結婚して6年になるのだけれど、その間、夫婦関係(つまりSEX)はなし。

*結婚前、実はご亭主は不法入国者だった・・・この結婚により日本国籍を得る・・・正式に婚姻届が受理されるまでに調査で2年かかっている。
(この2人が恋愛中、私は彼女ののろけ話を毎日のように聞かされていたのだけれど、まさか不法入国者だとは思わず祝福してしまった┐( -"-)┌)

*彼女とご亭主の結婚には兄姉共に大反対だった・・・両親は賛成。

*友はパート勤めなのだが、現在、訳あって、病気のおばさん(80歳)の介護もしている。

*叔母さんには一応子供が2人いることから、親戚からは友が介護することを反対されている。

*友は末っ子なのだが、生まれつきの癲癇(てんかん)持ちで、その障害からお母さんは彼女を可愛がり、上の子達にとってはそれが面白くなかったらしく、もうすっかり大人になった今でもその嫉妬心から兄姉との関係がしっくりいっていない(友弁)。
そこにきてこの結婚に問題があったことから友の立場が良くない・・・反対を押し切って結婚したのだから仕方ないと言えば仕方ない┐( -"-)┌

*友のご両親は長男一家と同居。
結婚前は友も同居していたのだが、今更友が帰れる場所ではなくなっている。

以上。

a0152078_8154921.jpg


友が普段もちろん薬は飲んでいるのだけれど、強いストレスがかかると癲癇発作をおこす。

その場に出くわす度に私はオタオタオロオロ(T_T;))((;T_T)オロオロ

車で自宅まで送ったこともあり、故に、彼女と会う時は、私の方から彼女のもとへ行くことにしている。

助手席で発作がどんどん悪くなっていった時には運転しながらさすがに怖くて

「どうしようオロオロ(T_T;))((;T_T)オロオロ」だったから。

a0152078_8161846.jpg


昨日は、友の愚痴を食事しながらひたすら聞き、それからカラオケ。

帰宅後、急いで家事とペット達の世話。

喉の炎症で咳のひどいチャンプは、朝薬で咳はおさまっていたから安心して出かけたのだけれど、

再びひどい咳の連続状態だった。

日曜だけどゼミで外出していた娘が帰宅し、「よくそんな友達の相手してるよね。めんどくさくない?」と言われる。

「類は友を呼ぶ」なのか?私の友達ってみんな何かしら問題を抱えている・・・か、世の中の殆どの人が何かしら問題を抱えているのか?

私は後者だと思っているのだが・・・。

a0152078_825671.jpg


夜、寝る直前から腰痛が出だし、今朝も腰が痛い{{{{(;>_<)}}}}

首も痛い{{{{(;>_<)}}}}

でも月曜日・・・RedBullを飲んで頑張るしかない今日です┐( -"-)┌

a0152078_8332939.jpg

by sizhimi | 2014-08-25 08:37

チャンプの風邪

a0152078_7502210.jpg


犬(チワワ、♂、10歳1ヶ月)のチャンプが一昨日の夕方から又咳が出だした。

「又(また)」というのは、昨年もこの時期咳が一ヶ月程続き通院、服薬している。

その時の原因は喉の炎症。

心臓、肺などに異常はなし。

a0152078_8144336.jpg


チャンプの咳は昨日の夜からやや頻繁になるが、

私が寝る頃は静かだった。

しかし、夜中・・・私が又読書に夢中になって眠りについたのが午前1時頃だから、それ以後・・・

チャンプの咳は喘息の如く大きく連続しだす。

a0152078_8152585.jpg


ただ様子は緊急で診察してもらうほどではなさそうなのと、

かかりつけ動物病院の診察開始時間が午前7時と早いので、1番に診察してもらえばいいだろうと判断。

ただ、その咳の音が大きくうるさく、人間の方は眠れやしない{{{{(;>_<)}}}}

a0152078_8163396.jpg


夫は今日はゴルフコンペで、朝5時に会社の部下さんが迎えにくるので早起きせねばならなかったのだが、

「さすがに辛い。」とぼやいていた・・・知るかσ(゜┰~ )アッカンベー!。

a0152078_824722.jpg


かかりつけ動物病院に、午前7時5分前には着いたのだけど、

すでに開院待ちの患者ならぬ患犬猫と保護者(飼い主)が数匹&数人いた。

それでも、かかいつけ病院は一度に3名の医師(&5名の看護師)があたってくれるので、開院同時に殆ど待つことなく診ていただけた。

医師は昨年も同じ症状で通院、服薬治療をした事を記憶してくれていた。

診察の結果、今回も肺、心臓共に異常はなく、

喉の炎症ということで、ステロイド剤と抗生剤をとりあえず10日分処方していただく。

チャンプの大好きな散歩とシャンプーは治るまでお預け。

今回は完治まで1ヶ月もかからないで欲しいものだ。

咳は、帰宅後、早速薬を飲ませたらおさまったy(^ー^)yピース!

a0152078_8135945.jpg


朝の家事が終わったら、ちょっと読書して、昼寝しよう・・・ほとんど徹夜だったし( ̄▽ ̄;)

a0152078_8182548.jpg


ペットつまり動物と共同生活する(飼う)のは、ただ「可愛い!」だけでは済まされない。

生きている以上、彼ら、彼女達にも幸せに生きる権利があり、

それを守ること&義務を担うことを決心したのが人間が、いわゆる「飼い主」「里親」である。

人間の子供を育てるのも苦労したものだが、

同じく彼らと暮らしていくのも、いいことばかりじゃない。

その苦労があるからこそ、子育て同様、その寝顔を見ると、顔をついすりすりしちゃう程可愛いのである。

a0152078_8274255.jpg


ブログ、昨日さぼってしまった分、書きたいことがあったのだけれど、

朝そうそう、友達から電話あり。

ご主人とどうも喧嘩したらしく、ご主人もう1ヶ月実家に帰っちゃってるそう。

その実家がバングラデシュだから事は厄介。

友、国際結婚なのです。

前回会った時は、私が夫と喧嘩して、その愚痴を聞いてもらい、カラオケでストレス発散の手伝いをしてもらった・・・計算上、その直後に友のご主人は帰国してしまったみたい(⌒~⌒;A

友も今実家に帰っているそうな。

で、これから彼女に実家に又車を1時間半飛ばして行くことになる。

マイカーはまだ修理中で台車。

この台車がどうも苦手なのだけれど、

彼女の方は車の運転ができず、電車を使うのにも便が悪い田舎。

つーことで・・・いってきま〜す ̄ー ̄)ノ)))))))) ブンブン

a0152078_836574.jpg

by sizhimi | 2014-08-24 08:39

基本は大事

a0152078_11301520.jpg


a0152078_11304728.jpg


まず、ここに来て一発目に驚いたこと・・・

普段あまり気にしないのでたまにしか見ないのだが、

自分のブログへの「訪問者(PCに限る)」と「PCアクセス」の数を知る事が出来る。

で、一昨日の火曜日の訪問者は13名で普段と変わらず安心したのだが、

PCアクセス数が171と普段と桁違い(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

昨日のブログで書いた通り、その日は私が過去の自分の投稿をいくつか見たけれど、

いくらなんでも100を越える程見ちゃいない。

誰だ?

誰かが私のブログなんかに興味を持った?(゜o゜;) ドキドキ...

な事ある訳ない( ̄□ ̄;)

無名の・・・そこらの・・・何処にでも転がってる・・・小太りの・・・取り柄と言えば病弱???・・・

そんな50過ぎたただのおばさんの、

なんでもないぼやきのブログ(*v.v)ハズイ...。

a0152078_11421197.jpg


訪問者やアクセス数が多かったりすると、大抵のブロガーさんは喜ぶのだろうけれど、

私の場合、恐怖と不安にかられる。

兎に角、地味に、ひっそりと生きていたい。

そのくせ公開で日記(ブログ)をやっているのは、以前にもここに書いたけれど、

同じタイプの人と、やっぱり地味にひっそりと静かなるコミュニケーションをとれたらいいな・・・といった

うちのあさり(猫、キジ虎白、♀、5歳、上記写真)と似た性格によるもの。

a0152078_11465372.jpg


今日はそんな事じゃなく、趣味のアルトサックスについて書きたくてPCに向かっているのだけれど、

話が飛ぶのも、うちのこんぶ(猫、黒、♀、推定6、7歳、上記写真)に似た性格によるもの。

私は前世猫だったんじゃないか?と思う程、猫的性格┐( -"-)┌

a0152078_11495356.jpg


昨日の午後、例によって、自宅にてアルトサックスの練習をしていたのだけれど、

ちょっとトイレにたつのに、サックススタンドにアルトサックスを立てかけておいた。

戻り、何をボーっとしていたのか?(いつもぼーっとしているけれど⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\)、スタンドにスカートの裾をひっかけ、サックスをこかしてしまった{{{{(;>_<)}}}}

よ〜く点検したけれど、見たところ傷や損傷などの異常は幸い見当たらなかった。

「音は?」と吹くと、チューニングはOKだし、よく出す音も異常なし。

安心したところ・・・下のドが出ないオロオロ(T_T;))((;T_T)オロオロ

いくら点検しても見た目は異常ないオロオロ(~_~;))((;~_~)オロオロ

他の音はちゃんと出るのに、下のドだけが何故か出ない∫(TOT)∫ムンク

こかした時にどうにかなったか?・・・いや・・・そういや最近下のドの音を吹いた記憶がなかった。

最近吹く曲に下のドがなかった。

チューニングはソと上のド、その間の音でやっていた。

a0152078_1214487.jpg


a0152078_1221432.jpg


頑張って下のを吹き、なんとか音が出るようになっても、

チューナーが示すのはE

アルトサックスでは、Eド#(もしくはレ♭)。

D#(E♭)

ハ長調楽器(ピアノ等)ではCだけれど、サックスは移調楽器で、ご存知の方はご存知の通り違う訳です(joj)

a0152078_12125145.jpg


a0152078_1212222.jpg


オタオタとパニックになり、を吹き続ける私\(~o\)ココハドコ? (/o~)/アタシハダアレ?

今日も今日とて、急ぎ朝の家事を済ませ、午前中からひたすらを吹く私ジタバタo(><)oジタバタ

防音がしっかりしていて、楽器可のマンションでよかった(ペットも可で、私にとっては有り難い住まいです)(⌒〜⌒;A

a0152078_12171436.jpg


私の音がどうしてもサックスではなく、リコーダーになってしまう原因がここにある気がして、

いつの間にか基本を忘れ、指使いやテクニックに走ってしたことをつくづく反省することしきり
(/-\*)ハジュカチ...

やっと下のD#になり、D#でロングトーンができるようになり・・・

自分の息の吹き込み方が違っていたこと、

どれだけ楽して吹いていたかという事、

「楽に吹く」と「楽して吹く」の違う事、

要は手抜きで吹く事が身に付いてしまっていた事に気付き、反省

a0152078_12342844.jpg


ちなみに、このおかげで、ここのとこサックスを吹く事自体がストレスになっていたのが、

楽しいが戻って来た。

基本は大事だな・・・とつくづく思う。

a0152078_12381215.jpg


「楽しい」が戻ってきた理由は実はそれだけではない。

今まで、子供達が自室のエアコンの温度設定が低く、ガンガンに冷房をかけているのを苦々しく思っていた。

だって、おかげで電気代が2万円越えして家計を圧迫してるし(環境よりも家計・・・申し訳ない)(`´メ)

しかし、さすがの暑さにリビングの冷房設定温度を26℃にしてみたところ、

なんと体が楽なことヾ(@⌒▽⌒@)ノ

体が楽だと心も楽だy(^ー^)yピース!

外は35℃!Σ( ̄□ ̄|||)

申し訳ないが、ここはちょっと「楽」を選択させていただくことにしようm(_ _)m

猫も犬もフェレットもダウンしかけてることだし・・・(;¬з¬)

a0152078_12503051.jpg


a0152078_12504146.jpg


a0152078_1251149.jpg

by sizhimi | 2014-08-21 12:51

記録

a0152078_7455448.jpg


ゆうべ、ふとこのブログの過去の記事をいくつか読んだ。

エキサイトブログに引っ越して来てもうすぐ丸5年になる。

全部を読むには記事が多過ぎるのだけれど、

ちょうど夫の直腸がんが発見される直前から、手術、再発予防の療養中の記録があり、

つくづく「記録していてよかった」と思う。

記憶とはあてにならない。

記録を読むと忘れていたり、すり替えられていたりする記憶が結構ある。

もっときちんとマメに記録しておけばよかったとかえって後悔したくらいだった。

a0152078_753571.jpg


特に面白く思ったのは「夢記録」。

読んだ中では一つしかなかったのを残念に思う。

睡眠中にみた夢って、目覚めた瞬間は覚えているものの、活動しだすとすぐ記憶から消えて行く。

しかいその夢の中に潜在心理が隠されていることは多く。

その時はわからなくとも、数年たって読んでみると、専門家ではなくとも、なんとなくその頃の自分の心理状態が見えてくる。

これは根気づよく続けるべきだった、と思うけど、

当時は兎に角忙しかったようだ。

a0152078_7581527.jpg


写真も下手ながら(今でもだけど)よく撮ってUPしていた過去の自分に感謝する。

途中PCを買い替えた時ちゃんとUSBメモリーにデータを吸い上げていたつもりだったのだが、

不注意で写真を取っていなかった。

それに気づかず、それまで使っていたノートPCはデータを消し、次男の離婚した嫁にあげてしまっていた。

すでに縁も切れ、連絡も勿論とっていないから、そのノートを取り返し、過去のデータを復元することは出来ない。

ただ、それを、「忘れていいのだよ。これから先(未来)を一から築いていけばいい。」と受け止めていた。

それでも、過去の写真にあるその光景には、懐かしさを感じ得ずにはいられなかった。

a0152078_8222190.jpg


このままこのブログを続けて、又5年後には今のこの記事を読んで何を想うのだろう?

そんな未来がとても楽しみである。

a0152078_8203135.jpg

by sizhimi | 2014-08-20 08:14

逆流性食道炎で苦しむ朝に思う事

a0152078_8321668.jpg


今日は猛暑により、日中は危険モードだそうで、「特に用がなければ外出は控えるように」レベルであるそうな。

「そんなこと言ったって・・・そりゃ自宅待機でいられたら嬉しいけど( ̄▽ ̄;)」という人が殆どであろう。

a0152078_8373324.jpg


今朝、夫と話したのだが・・・

そりゃ生きてりゃ必ず死ぬもんだし、

いつ死んだって心残りはあるものだから、死ぬ本人はしょうがない。

死ぬのはいいよ(よくはないかもしれないけど、「しょうがない」と受け入れることは大事だと思う)。

ただ、この猛暑の中、喪服を来て葬式に参列する側はかなわない。

そんな事言ったら死ぬ季節を選ばねばならず、そうそう上手くは死ねない。

う〜ん、困った6(⌒〜⌒ι)・・・などとくだらない事に頭を悩ます呑気な朝ですσ(^_^;)

ごめんなさいm(_ _)m

a0152078_8501111.jpg


a0152078_8503737.jpg


話変わって、

逆流性食道炎に、経験上、珈琲はあまり良くない。

胃に何か入っていればいいのだが、

空腹時に珈琲を飲むと、

それでなくとも空っぽの胃を出過ぎてる胃酸が痛めているところ、

注ぎ込まれた珈琲に刺激されてか?胃酸がますます多量に分泌されるようで、

時に吐き気にまで及び、脂汗が吹き出す。

珈琲好きの私だけれど、その為に昨今は珈琲を控えている。

それでも朝は珈琲を飲みたい!

a0152078_8575496.jpg


習慣か?

朝は一杯の珈琲で始る。

好きなものだから、大きめカップで一杯・・・ついつい二杯・・・結果・・・

今朝は胃がとんでもないことになり、脂汗たらたら{{{{(;>_<)}}}}

胃に食い物を入れればなんとかなるだろう、と急いで朝食を取る。

朝食が過剰分泌の胃酸と闘ってる間、やっぱり脂汗タラタラジタバタo(><)oジタバタ

せっかくした化粧も、体に目一杯吹き付けた消臭スプレーも「もったいない」がしょうがない・・・

シャワーを浴びて汗を流す┐( -"-)┌

胃はなんとか大人しくなり、胃酸は朝食と共に腸へ・・・なんか今度は腸が変な感じ( ̄~ ̄;)

それでもやっぱり珈琲は好き。

エスプレッソマシーンに憧れている。

a0152078_982587.jpg


a0152078_981720.jpg


a0152078_910090.jpg


欲しい物は数々あれど、

「物は増やさない」を一応のモットーとしている。

やや断捨離。

最小限も物で&新しい物を何か買った場合は何かを捨てる・・・これって夫の転勤などで引っ越しが多かったせいもある。

引っ越しの時、荷物ってないようで結構ある。

そして「いつか又使うだろう」としまっておいた物が、

そのまま記憶から消えて、押し入れの奥に「こやし」として「ある」だけになる・・・ならまだいいが、カビだらけになってる場合もある。

それに、いずれは夫婦2人、そのうち一人、そのうち空家になるであろうここに、そんなに荷物があっては遺族が困る。

a0152078_9322482.jpg


a0152078_932503.jpg


新しい物を買うより、今はゴミの処分の方が金がかかる場合がある。

空家問題が騒がれているけれど、一戸建てをつぶして更地にするのに平均200万円はかかるそう。

震災&放射能の問題で他県に移住することになった福島在住だったある老夫婦、

「もう住めないのだから」と福島の家をつぶすことも検討したそうだが、

700万円かかるということで、そんな大金被災し避難している状況で、それももう高齢で、そうそう用立てられるものでもない。

被災地はどうなっているかわからないけれど、普通は空家であろうと所有者として登録されている人のもとには固定資産税の請求がくる。

地方の場合は都心と違って人気がないことから固定資産税も比較的安い。

700万円といえばその約70年分となる。

どこんちも、結局目先の固定資産税を払うしかないのが現状であろう。

で、結局空家問題の解決は難しくなる。

a0152078_9351661.jpg


a0152078_935644.jpg


子供達に負の遺産だけは残さぬよう、うちも30代前半に建て、今や空家になっている一戸建ての処分に頭を悩ます。

a0152078_9383593.jpg


a0152078_9394436.jpg


とりあえず、目先の家事に勤しむ為に重い尻を上げるとしようウリャー!! (ノ-o-)ノ ┫:・'.::

a0152078_9413016.jpg


a0152078_942270.jpg


a0152078_9425691.jpg

by sizhimi | 2014-08-19 09:43


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

小さな未来、けれど大きな未来
at 2017-05-19 10:08
今日を生きるも難しい
at 2017-05-18 11:52
新しいスイッチを作る
at 2017-05-17 16:14
出来ることならひきこもってい..
at 2017-05-15 10:35
キャラ作り・・・いじめ問題3
at 2017-05-12 12:11

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(24)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja