<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

土曜の朝のニュースを見ながらブログを書くと

関東地方の今日は気温はそれほど上がりはしないけれど、1日晴れの予報。

今朝はくしゃみ鼻水で、花粉症にとってはあまり良くはない日であることを実感中。

a0152078_904258.jpg


それでも「安静」に飽きた私はお出かけしたい ̄ー ̄)ノ)))))))) ブンブン

子供たち・・・とは言っても皆とうに成人した大人・・・のように旅行を楽しみたい。

a0152078_912552.jpg


娘は先週末は彼氏と京都旅行を楽しんできた。

次男は、今の彼女の趣味が「ストレス解消旅行」らしく、月に一回はどこかへ旅行に行っている。

その為に普段は節約。

家に入れる金も自分が使ってる光熱費分にも満たないぜ( ̄  ̄メ)

a0152078_924345.jpg


行きたいところはいっぱいある。

長崎の軍艦島。

鳥取砂丘。

広島も行ってみたい。

沖縄の海ももちろん一度は見てみたい。

北海道もあちこち巡ってみたいよね。

a0152078_95246.jpg


一度腰痛が出れば、股関節がうっかり外れれば、右脚が歩行についてこなくなれば、もう歩けない・・・

そんなことを気にしないでいられれば計画も立てようが、

つい「迷惑をかける」がブレーキをかけてしまう。

a0152078_94424.jpg


リハビリ科の理学療法士さんにも考え方が色々あり、

「気持ちが大事。やりたいことを積極的にやった方がいい。」と言う人もいれば、

「あなたの身体はもう無理だ。こちらもなんとか維持しようと頑張ってるんだから、あなたも自重して余計なことをするな。」と言う人もいる。

a0152078_953279.jpg


後者は科学的判断によるものなのだろうけれど、気持ちを萎縮させ、かえって良い結果はもたらさなかった。

前者の考え方のおかげで、多分私は物理的には難しいであろうことをやってのけている。

a0152078_9162685.jpg


精神面が肉体に与える力って科学を超える。

それだけに、せっかく健康な身体を持っているのに、心を病んでしまって、その健康な体を損なってしまう人を残念に思う。

a0152078_974185.jpg


「健康な身体を損なう」が自分自身に対してのみならず、他者に向けられる場合など最悪だ。

それでなくとも少子化で日本人が減っていっているのに、

子供が被害者になる事件が日々後を絶たない。

子供の貧困も、子供が被害者になっている事例の一つ。

a0152078_984331.jpg


国としては子供たちには「立派な納税者」になってもらわねば困るだろう。

a0152078_994166.jpg


妊婦に対してもマタニティーハラスメントが横行しているのは嘆かわしい。

「今」を考えれば、確かに利益を追求せねばならない企業としては妊婦はリスクとなるかもしれないが、

将来的に、その子供が自分に年金を払ってくれることを考えると、妊婦が安心して働ける現場を作っていかねばならないことに気づくであろう。

a0152078_9101883.jpg


ニュースを見ながらブログを書いていると、いろんな情報が次々入ってくるから支離滅裂な内容になっているぞ( ̄▽ ̄;)

特に土曜の朝は一週間のまとめニュースが多いしね。

a0152078_912591.jpg


IS問題まで始まったし、洗濯機も止まったし、

これ以上支離滅裂になる前に書くのはやめて労働に勤しもう。
( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘ラジオ体操第2

a0152078_9133364.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-28 08:47

矛盾だらけの社会・・・子供たちに何を言える?

関東地方の今日は気温は上がるそうなのだけれど、西北の風が強く体感的には寒いそうな。

ホラー映画現象・・・チカッ、チカッと電気がついたり消えたりする・・・を起こし出した洗面所の蛍光灯を交換すべく買いに行かねば<(>o<)>

a0152078_9132950.jpg


過去にリハビリで理学療法士さんに教わったメニューを思い出し、あれこれ組み合わせ、ちょっとした合間に実践しだした今日この頃、ブログを書くのに割ける時間が短くなった。

a0152078_9141311.jpg


やりたい事はいっぱいあれど、歳とると動きが遅いせいか?

1日が短く、月日が経つのも早い。

a0152078_9144352.jpg


歳とって得意になるのは「続ける」事。

月日が経つのが早いから、気がつくと何年か続いてた、というのが正確なとこ。

a0152078_9152258.jpg


私にとってその代表格がこのブログとサックスかな?

毎朝のNHK朝ドラか?

まぁもっと長いのに主婦、母という役割か?

毎日のトイレ掃除か、キッチン磨きか?

消毒用エタノールが大好きで、夜はその日の〆として、雑巾に消毒用エタノールを湿らせてあちこち拭きまくる。

意識してみれば、飽きっぽいつもりでいたけれど、続いてる事はいっぱいあるものだ。

a0152078_9161445.jpg


全然関係ないけど、昨日の夕方、珍しく民放(日本テレビ)のニュース番組を観ていた。

子供の貧困問題」を特集でやっていた。

a0152078_917585.jpg


母子家庭のお子さん達がその殆ど。

両親の離婚は、そりゃ勿論悩み抜いた結果で、他人があれこれ言える問題ではない。

ただ子供たちには責任はないのだから、

親が責任を持てないのなら、国の財産であるその子供たちに、せめて教育を受ける権利だけでも平等に与えられるべきだと思う。

貧困から抜け出す手段として教育は必須だと思ってる。

言葉は悪いが、貧しい国の子供たちはそれをよく知っている。

a0152078_918636.jpg


国や自治体は、その職についてる人も、もとは恵まれた家庭のお子さん達だから・・・私も偉そうなことは言えないが・・・どうもそこら辺がよく理解できてないとこは多々あろうと思う。

a0152078_9317100.jpg


その象徴として、その「子供たちの貧困」特集の後続いた特集は「豪華弁当」だった。

テレビ画面いっぱいに現れたその「豪華弁当」は、どう考えてもその「貧困の中にある子供たち」の口に入るものではなかろう。

a0152078_9315461.jpg


報道する側、あまりに無神経過ぎるだろ。

これを平然と見ていたら、視聴者もあまりに無神経過ぎるだろ。

a0152078_9322858.jpg


貧困問題を考えさせられた直後に、この「豪華弁当」を「食べた〜い」な〜んて見ていたら、

明らかに「私は偽善者」を突きつけられて不愉快。

テレビを消した。

a0152078_933479.jpg


民放って、スポンサーの関係もあって仕方ないんだろうけど、その感覚は政治家とほぼ同じで、一般人からかけ離れている。

そのくせマスコミはよく政治家を攻撃している。

目くそ、鼻くそを笑う、ってやつだよな┐( -“-)┌

a0152078_9334261.jpg


「自分達が出てるから」と出ていた「貧困の中にある子供たち」が観ていたら・・・と思うと、

直後にテレビ画面いっぱいに現れた「豪華弁当」を見て何思う?

a0152078_9293413.jpg


大人や社会の矛盾、理不尽さを突きつけられ、現実に折れなきゃいいな。

突きつけてる大人の側の私も、どうしてあげることも出来なくて、

ただ、痛かった。

a0152078_9302314.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-27 09:11

筋力UP作戦思案中・・・重たい母にならないために

今日の関東地方は雨で、気温も一気に下がって寒いそうな。

昨日一昨日しっかり休んで、今回は早めに腰痛が治ったので、チャンプとお使いにでかけたかったのだけど、

まぁ「大事をとって、今日までは安静にしときなさい。」ということだろう。

a0152078_9114273.jpg


できるだけ横になって腰を休めてる合間合間に、リハビリ運動で腹筋&足腰を鍛えています。
( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘

a0152078_9124211.jpg


実の子ではないけれど、我が子たち(猫)を守るにはまだまだ体力筋力が必要。

お母さんは「もう歳だから」なんて言ってもいられない。

a0152078_9331038.jpg


人間の我が子ならいざとなれば介護もしてくれようが、

猫の我が子は何年たっても介護は期待できないどころか、こちらが介護する羽目になる。

還暦になっても2mの塀くらい乗り越えられる筋力を維持できねば┌| ∵|┘└| ∵|┐┌| ∵|┘└| ∵|┐

a0152078_9134896.jpg


先日テレビで見たけれど、60過ぎたってダンスをしている人たちもいる。

高知おかみさん会とやらの還暦ダンサーズ、その名も「ギリギリダンサーズ」だそうだ。

a0152078_9144757.jpg


アイドルダンスの完コピを目指しているそうなそのダンスは、

私だったら最初の数分で酸欠になって倒れそう( ̄▽ ̄;)

a0152078_9153465.jpg


それをどう見ても私より年配の女性がやってのけてる(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

それも癌治療で服薬中の年配女性までやっていた!Σ(◎o◎;)

それも皆さん、もともと長年ダンスをしていた訳でなく、初心者で数年前に集まって踊り出したばかりだそうな!Σ(◯o◎;)

a0152078_9242346.jpg


覚えるダンスは年に一曲。

複数は覚えられないそうな・・・そりゃそうだ、それをやられてはもう雲の上の方々だ。

a0152078_925061.jpg


すごい!
の一言。

a0152078_9253549.jpg


だからって、どこからどう見ても私と同じ何処にでもいる普通のシニア女性が楽しんで頑張ってる模様を見て流してもいられない。

認知症だって、寝たきりだって他人事ではないし、

健康寿命を延ばすにはやはり努力が必要。

a0152078_9192595.jpg


あきらめて終わるのは自分の勝手だけれど、介護する羽目になる子供たちのことを思えば、

子供たちが安心できるように、元気に飛び回っているおばあちゃんになりたい。

a0152078_9201613.jpg


脚を引きずって歩いてる私は子供たちにとっては重いだけになってしまう。

親が自分の病気で、子供たちの人生を縛り付けたくはないよね。

a0152078_9212096.jpg


なっちゃったら、それそれでしょうがないけど、努力はしたいよね。

その努力も出来れば楽しいものでありたいよね。

a0152078_9233998.jpg


で、楽しく毎日続けられる私なりの筋力アップ作戦を検討中なのであります。
└( ̄- ̄└)) ((┘ ̄- ̄)┘

a0152078_9235100.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-26 08:57

猫救出劇とその結果

今日の関東の気温はこの時期としては高め。しかし曇りの予報。

a0152078_1231147.jpg


昨日よりも曇るのか?

昨日がどうだったのか覚えていないし、わからない。

それというのも、あさり(猫、キジトラ白、♀、6歳半)の脱出騒動でそれどころじゃなかったから。

a0152078_1223113.jpg


現在自宅マンションの大規模修繕工事の為に、マンション全体に足場が組まれ、幕で覆われている状態。

a0152078_126218.jpg


バルコニーの柵は高く、隣とつながっていない独立タイプだから、

猫が仕切りになってる防護壁(ボード)の脇をすり抜けて隣に行くということがなく安心・・・の筈だった。

a0152078_1274570.jpg


こんぶ(黒猫、♀、推定7、8歳)は元野良で、外の怖さをよく知っているから、決して脱出して外の世界に出ようとはしない。

箱入り娘しじみ(茶トラ猫、♀、6歳7ヶ月)は肥満で鈍臭いから脱出なんて機敏な行動はとれない。

a0152078_12153363.jpg


しかし推定生後1ヶ月で保護して箱入り娘で世間知らずのあさりは外の世界に興味津々。

以前にも脱出騒動を起こして怖い思いをしておきながら懲りない。

a0152078_12162423.jpg


以前の脱出騒動の後、バルコニーにはよしずでより高い塀を築き防いできたのだけれど、

工事中でそのよしずも取り外し中。

a0152078_12441091.jpg


故にあさりが脱出しないように気をつけてはきたのだけれど、

昨日は、私が朝洗濯物干しにバルコニーに出た際、どうも足元からバルコニーに出たらしい。

そして私の目を盗んで外に出てしまったらしい。

a0152078_12203231.jpg


ただ、外に出たはいいけれど、いざ出てみると、車は通るし、警戒心が猫1倍強い性格からすぐに怖くなったらしい。

a0152078_12222035.jpg


「怖いから入れてくれ!」とばかりに鳴き叫び続けてた。

しかしあさりが何処から鳴き叫んでいるのか正確な場所がわからない。

a0152078_1246941.jpg


ついでに組まれた足場は、防犯と安全性の為にマンション外側からバルコニー側には入れないようにされている。

道路側に出ていないとなると、もう内部、バルコニーを乗り越えて外に出て捜索するしかなかった。

a0152078_12232375.jpg


工事関係者がいれば頼むこともできたのだけれど、あいにく昨日は工事関係者が一人も見当たらない。

あさりの鳴き叫ぶ声は恐怖のあまり余裕がないように聞こえた。

この歳(50代半ば)でその高い柵を乗り越えて地面に飛び降りるのは一瞬躊躇したけれど、

破れてもいいズボンとスニーカーに履き替え、見事それをやってのけた。

a0152078_12245159.jpg


あさりの声は隣家のバルコニーからしていることをキャッチ。

地面からはバルコニーの高さは2mあまりはあった。

それこそ「火事場の馬鹿力」、その高さをよじ登り、まずは隣家に声をかけたけれど、

隣家は平日日中は不在。

不法侵入になることに躊躇もしたけれど、パニックになってるあさりには私の顔がわからない。

ついでに隣家は構造上内部からバルコニーの手すりの高さがうちより高く、さすがのあさりも簡単には飛び登れない模様。

a0152078_12261512.jpg


今にして思えば管理人に報告する、など考えられたんだけど、

猫嫌いの掃除のおじいさん(シルバー人材から派遣)に知られたらまた面倒。

この派遣の掃除のおじいさん、そのプライドからかまるでマンションのオーナーのごとくの態度が前々から気に入らない。

第一ここは賃貸じゃないし、住民でない掃除のおじいさんはよそ者だ。

腹も立つけど、自分よりずっと先にあちらに逝く予定者に腹をたてるのも大人気ないし阿呆らしい。

a0152078_12272695.jpg


掃除のおじいさんはまぁこの場合どうでもよく、

兎に角、あさりを助けたい一心で、いい歳したおばさんが高い塀を乗り越え乗り越え、救出して自宅バルコニーに戻った。

a0152078_1229449.jpg


戻った直後は「私もまだまだやるじゃない( ^ ≧^)ハナタカダカ!」だったけど、

あさりを部屋に戻し安心したとたん、さぁ始まった腰痛

痛い祭り」が始まり、昨日の予定は全ておじゃん。

a0152078_1232786.jpg


例によって、右脚が歩行についてこないんだからしょうがない。

病院にかつぎこまれるような大怪我をしなくてよかったけれど、

多分しばらくは外出できないだろう。

a0152078_1233216.jpg


さすがのあさりも、しじみこんぶに「あんた何やってんのよ(;¬_¬)」と言いたげな目で睨まれ見下され、バツが悪そう。

少しは懲りてくれればいいが・・・期待しない方がいいだろう┐( -“-)┌。

a0152078_12371612.jpg


まだ腰痛が続いてる今朝、

ランボーの如くとまではいかずとも、「鍛えねば!」と思ってます( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘

a0152078_12375819.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-25 08:49

気づくことの面白さ

今日は晴れたり曇ったりの空模様らしい。

気温は昨日よりは下がるけど一足早い暖かい春の日。

a0152078_9185790.jpg


確かに朝が暖かい。

変わらず冬支度で寝ていると、目覚めた時に汗をかいていた。

a0152078_9182352.jpg


それでなくとも更年期障害でよく汗をかく。

いきなりかっと暑くなり、汗が噴き出す。

a0152078_9194246.jpg


この冬は冬用の暖か肌着より、夏用のものを利用した。

そうでなくては、多量の汗で着替える羽目になることが多くなり、洗濯物が増える。

マンションの大規模修繕工事中で洗濯物は殆ど室内干しのこの冬、

&花粉症対策であまり外には干したくないこの春、

できるだけ抑えたい洗濯物の量。

a0152078_9203313.jpg


もっとひどい更年期障害の症状で困っている人はいっぱいいる。

多量の発汗、不正出血、そのために起こる鉄欠乏性貧血・・・汗にはミネラルが多量に含まれ、勿論その中には鉄分もあります。「サウナが好き」って人には鉄欠乏性貧血になる人が多いです・・・。

これぐらいで済んでるなら有り難い方だ、と思った方がいい。

a0152078_9222722.jpg


困る、と言えば、

視力の問題です。

a0152078_9231562.jpg


私は近視&老視(老眼)だったのが、

「見よう、見よう」と目に力が入った結果らしいのだが、今度は、遠視&老視(老眼)になったらしい。

しかし眼科に行った訳ではなく、あくまでもメガネを作る為に眼鏡屋で測定したもの。

眼科なんてもう10年以上行っていない。

a0152078_924383.jpg


老視は眼精疲労を招き、頭痛を引き起こすそうで、ちゃんと今の自分に合った遠近両用メガネの常用が好ましいそう。

私は老眼用メガネ、中近両用メガネ、遠近両用メガネの3種類を使い分けているけれど、

普通の眼鏡屋で遠近両用を作るとえらく高い・・・6万円前後。

それが、ジーンズ(眼鏡屋)で作ると、普通の眼鏡屋の1/4〜1/5の価格で作れる・・・1万円台。

a0152078_9245081.jpg


ただ、ジーンズで度入りメガネを作るには、できたら事前に眼科で測定してもらった方がいい。

私がジーンズで作った遠近両用メガネはどうも私に合っていないらしく、

長時間かけると頭痛がする。

多分頭痛の原因はメガネにあり、と思うのは、このメガネをかけ出してから頭痛が頻繁に起こるようになっているから。

a0152078_9254180.jpg


厄介な目の病気になる前に眼科に行った方がいい。

それはわかっているけれど、病院ってよほど日常生活に支障をきたす状態にならないと行かない。

めんどくさい。

めんどくさい事に金を払いたくはない。

a0152078_9262997.jpg


そういや歯医者も行かねばならない状態。

予約の電話を入れる時点でめんどくさい。

「電話するように!」と家電の横に歯科の診察券を置いといてから数ヶ月・・・昨年から置いてある。

a0152078_92711100.jpg


昔それで酷い目に合った。

入れてた銀が取れ、そのまま放置。

虫歯菌は顎にまで達し、ボロボロになって消えた歯の穴から顎の骨まで削る羽目になった。

a0152078_9281743.jpg


勿論痛かった。

どうも、そこまで追い詰められないと病院に行かない。

結果、かえって医療費がかかる羽目となる。

医療費貧乏にならないように、できれば早めに病院に行くのが好ましい。

a0152078_9285544.jpg


しかし、早めに病院に行くと、今度は医者の態度が悪い。

「それぐらいで来るなよ!」「外来で来れるくらいだからたいしたことねぇ〜よ!」→「忙しいんだよ!」が見え見えの医者が結構多い。

金取られて不快な想いはしたくない・・・ただならいくらか我慢もしようぞ。

a0152078_9292124.jpg


議員さんもそうだ。

みんなが選んでやってるから収入を得て生活できてるのに、当選したとたん「偉い人」になってしまう。

次落選したら、一転して失業者なのにね。

a0152078_930655.jpg


どうも世の「先生」と呼ばれてる人達を眺めると、「先生」と呼ばれることで勘違いの世界に入っちゃう人が多い模様。

まさしく「裸の王様」。

a0152078_9305866.jpg


しかし、「裸の王様」を小馬鹿にしながら、人は「裸の王様」になりたがる。

「裸の王様」であることに気づきさえしなければ、その世界はきっと気持ちいい。

a0152078_9314016.jpg


その勘違いの世界に浸れたら、きっともっとリラックスしてサックスも吹けるのだろう。

その勘違いの世界に入るには、どうも努力が必要。

と、昨日のレッスン中、緊張のあまり指が動かない状態に陥った我を思う。

a0152078_9322432.jpg


なんかすごく強引な分析結果に至ってしまった┐( -“-)┌

いや〜、自分でもこうつながると計算して書いてた訳じゃない。

「書く」も「吹く」も思わぬことに気づくことがあるから面白い。

a0152078_933942.jpg


で、そろそろ労働のお時間、いやとうに労働せねばならぬお時間に気づいてしまった( ̄▽ ̄;)

今日も1日頑張ろう( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘ラジオ体操第2

a0152078_9334675.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-24 09:08

のんびり土日と月曜の朝

今日も暖かい予報です。

そろそろ一雨ごとに気温が上がっていく時期となりました。

a0152078_837251.jpg


昨日から紹介している写真は、いつもの三陽メディアフラワーミュージアム(at 稲毛海浜公園)に21日土曜日に行った際に撮ったもの。

a0152078_8374863.jpg


重たい荷物は持てない為、小さなデジカメ(ミラーレス一眼カメラ)とレンズも一つ。

ここに写真を撮りに来る方々が持ってらっしゃるカメラに比べれば月とすっぽんだし、

センスも技術もないことから、いい写真は紹介できないけれど、

「我こそは」と言う方々にもっと良い写真を撮るべくここに訪れてもらい、ここがもっと賑やかになってくれるといい。

a0152078_8382390.jpg


ここ、三陽メディアフラワーミュージアムでは、昨日まではイベントで「早春の香りの鉢花展」をやっていた。

明日24日火曜日からは春色フェアが始まる。

a0152078_83961.jpg


昨日日曜日は船橋名産、東京湾でとれるホンビノス貝を船橋港内にある「みなと屋」に買いに行き、

ついでに100円ですずきのアラを購入。

ホンビノス貝ははまぐりのように大きく食べ応えあり、おまけに安価。

100円のアラは長ネギと一緒にアラ汁にした。

a0152078_8402427.jpg


安価で贅沢な海の幸三昧に幸せいっぱい、腹一杯。

そのまま昼寝して、太ってがっかり。

a0152078_841675.jpg


そんな土日を過ごした今朝、月曜の朝は、目覚ましアラームに不快感いっぱいで仕方なく起きた。

a0152078_8415782.jpg


実はブログを書いてる時間もない筈。

今日はサックスレッスンが午後入っているけれど、例によってあまり練習していない。

行く前にちょっとはやっとかねば短いレッスン時間があまり実のないものになってしまう。

ケチな私は、レッスン料が一回(30分)4000円強になることを思うと、5000円以上の価値は求めたい。

a0152078_8424086.jpg


だって、4000円って、外食ならコース頼めるよ。

月3回もコース料理を食べるって、庶民にはないことだよ。

a0152078_8431835.jpg


そんな贅沢を無駄にするもしないも自分次第。

さぁ〜、「まっさん」も終わったことだし、動き出そう( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘ラジオ体操第2




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-23 08:34

もうすぐ今年の冬も終わる・・・そんな頃思うこと

今日は暖かいらしい。

a0152078_98686.jpg


昨日、一昨日、用あって忙しく、ブログも久々に連休をいただいたけど、

チャンプ散歩も二日さぼってしまう羽目になった。

今日は買い物がてら、2月も最後の週の冬の終わりを感じながらの散歩にいざ行こうぞ。

a0152078_991821.jpg


50歳過ぎた頃から「年々歳とってくな」と感じるようになっていた。

多分、一つ一つの動作が緩慢になっているのだろう。

1日にできる活動量が減少傾向にある。

a0152078_9102356.jpg


洗濯物を洗濯機に入れる作業一つとっても、若い頃はパッパと投げ込むような手早さだったし、

移動も「歩く」というより「走る」に近かった・・・あくまでも「今」との比較。

a0152078_9113992.jpg


今にして思えば、まるで時間を惜しむかのように動いていた。

今の方が先がもう短いのだから、時間を惜しまねばならぬのだけれど、もうそんなにテキパキ動けやしない。

a0152078_9123131.jpg


ただ長年の経験で容量を得ているので「無駄な動き」が少ない。

おかげで若い人に比べれば動きが緩慢でも、同じこと、いや、それ以上の処理能力はまだあるかと思う。

a0152078_9132820.jpg


ただ夜はもうすっかり疲れている。

午後10時、といえば、若い頃は「これから\(^o^)/Y<(^e^)>M〈(^-^)ノC/(^e^)\A」だった記憶があるけれど、

50も半ばになる夫婦にはもう寝る時間。

a0152078_9143966.jpg


20代の子供2人と同居していると、その差を歴然と感じるし、

自分がその頃、親が早く寝るのを「これからが面白いのに、もったいない。」と思って眺めていたのを思い出す。

a0152078_9152616.jpg


子供が手が離れだした頃、時間がぽっかり空いて、その空いた時間がなんか寂しくて「空の巣症候群」になっていたかと思う。

せっかく空いた時間に、忙しい頃は憧れてやりたかった事がいっぱいあった筈なのに、

いざとなると何をしたらいいのかわからず、なんとなく孤独感や不安感に苛まれていた記憶がある。

だって、それまでは忙しさで時間との戦いで、何かをあれこれ考えている間もなかったのだから。

a0152078_9155472.jpg


そんな時間に慣れたのか?

歳とともに動きが緩慢になってしまったせいか?

「やらねばならぬこと&やりたいこと」でもうあっという間に1日が終わってしまい、

「やらねばならぬこと&やりたいこと」が1日では終わらなくなり、優先順位をつけて、疲れない程度に一つ一つ丁寧に、ゆっくりとこなしていくのが身についた。

a0152078_9164694.jpg


「疲れない程度」が何より大事。

若い頃のように、疲れは一晩寝たからって簡単には取れなくなった。

a0152078_9172929.jpg


自分が老化が他人より早いのか?と思うこともある。

首を悪いく、腰を悪くし、股関節を悪くし、生活は一変した。

「まだ若い!」なんて気で調子にのれば、「痛い、痛い!」と寝込み、家族にかえって迷惑をかける羽目になる。

そんな迷惑を繰り返し、子供達がすっかり大人になり、

自然「子供達の重荷にならないようにせねばな。」と自重することもさすがに身についてきた。

a0152078_918531.jpg


夫の大病も経験し、まだまだ褒められた夫婦ではないけれど、我を抑え、自分なりに連れ合いをいたわるようにもなってきたかと思う。

a0152078_9195721.jpg


同世代の比べると、体に疾患がある分、「友達と旅行に行く」なんてレジャーの時間はないし、

転勤族だった為、多分、それに適応できるように他人に対する執着心が薄く、「べったり、誰かと仲良し」ってことがない。

これって良き点もあれば悪しき点もあろう。

良き点だけ見ていればいい。

a0152078_9204553.jpg


若い頃は年配者が好きではなかった。

「ろくな働きもしないくせにプライドばっかり高くて扱いづらい。」と生意気にも苦々しく見ていた。

自分がその「年配者」に含まれるようになってきて、

多分若い人には当時の私のように思い見ている人も少なくはないだろう。

それも「あんたも必ずそうなるから見てごらん。」と余裕をもって眺めることができるようになってきた。

a0152078_925792.jpg


残された時間を思えば、もうあれこれ悩むもの心配するのも時間が惜しい。

そして「悩んでも心配しても、それで物事が解決することはない。」ということだけは学んだ。

ただ、それを学ぶにはう〜んと悩む必要がある。

若い人は吐くほど悩んでいい。

a0152078_9294155.jpg


私もまだまだ悩むこともあろう。

そうでなくては困る。

棺桶に入るにはまだちと早い。

a0152078_931848.jpg


ただ、今は、

目の前の「できること」「したいこと」を、

まだそれができるありがたさを嬉しく思いながら生きたいとしみじみ思う。

a0152078_932928.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-22 08:38

アロマ・・・ティートリー(Tea Tree)の香りの下で

今日は冬らしい晴天の予報。

この二日、悪天候のおかげで治まっていた花粉症が再び悪化するのは必須。

で、今日はアロマディフューザーにティートリーをセットした。

a0152078_10132661.jpg


慣れない人には「病院の匂い?」と思われるだけあり、効能はその優れた殺菌力

かつて、オーストラリアの原住民には傷の化膿止めとして使用されていたくらい。

その抗菌、抗真菌作用により、傷のみならずニキビや水虫の治療&蜂やノミなどの虫刺されにも役立ちます。

a0152078_1014462.jpg


このシャープで清涼感のある香りに、リフレッシュ効果があり、日常の気分転換に利用するといいです。

そして、風邪やインフルエンザ、花粉症&白血球を活性化するのに効果があります。

アロマでは、初心者向け、基本的なものなので、日常生活でこの香りは大いに使っていただきたいものです。

a0152078_10145058.jpg


我が家はそんなティートリーの香りに包まれた今朝です。

a0152078_10154590.jpg


夫は、先週のがんセンターでの術後5周年卒業試験の結果を聞きに、出勤前にがんセンターへ行きました。

結果は??(無事合格)。

a0152078_10164095.jpg


妻としては努力の甲斐があったというものです。

これからも夫婦共々、気を緩めずに健康に留意し、医療費削減に努めようと思っております。

a0152078_1019275.jpg


そんなに仲の良い夫婦でもありませんし、

昔は喧嘩ばかりしている私たち夫婦を子供達も苦々しく思っていたようです。

そんな子供達も、自分たちに恋人ができたり、結婚したりして、

生まれも育ちも違う異性との共同生活を実践していく中で、その苦労を痛感し、

今では「うちの父と母は仲が良い」とかふざけたことをぬかすようになりました┐( -“-)┌

a0152078_10211219.jpg


恋人みたいな夫婦では決してないけれど、

いざという時は助け合う、親友でもあり、悪友でもあり・・・そんなパートナーでしょう。

a0152078_10232774.jpg


思いっきり憎く思う時もあれば、

必ず自分より長生きして幸せになって欲しい・・・と願う相手であったり、

こいつを一人、そして孤独にする訳にはいかないから、なんとしても自分の方が長生きせねば・・・と思ったりする相手だったりします。

a0152078_10242480.jpg


愛しているのか?

憎んでいるのか?

全くわかりません┐( -“-)┌

きっと、それが家族ってやつなのでしょう。

a0152078_1025080.jpg


昨日は珈琲がなかったばかりにダラダラの1日になってしまった分、

今日は忙しい。

張り切って、花粉飛び散る晴天の下、頑張りまっしょ( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘ラジオ体操第2





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-19 09:56

珈琲のない朝

珈琲がきれていた、という最悪の朝だ。

目覚めない( ̄▽ ̄;)

a0152078_10222592.jpg


朝一でするのは顔洗い・・・目覚めの第一歩。

そして珈琲をいれる・・・以前は挽いた豆でドリップしていたのだけれど、最近はすっかりインスタントコーヒー。

珈琲飲みながら顔の手入れ&メイク・・・これで目覚めはバッチリ(☆。☆)キラーン!!

a0152078_10234576.jpg


低血圧の私には朝珈琲は必需品。

こんな「うっかり」は滅多にしない・・・どうした私?

アイブロウがきれているのと同じくショックだ。

a0152078_10434359.jpg


なんとかメイクは終えたけど、動く気力が失せて、こたつでゴロゴロΩ\ζ゜)チーン

ブログも今日はさぼろう(゚σ・・゚)ホジホジと思っていたけど、

もしや目覚めるのでは?で書き出した今です。

a0152078_10255531.jpg


さっさと着替えて珈琲を買いに行けばいい。

しかし・・・体はこたつにもぐって横たわりたがる。

自堕落な主婦になってしまう( ̄‥ ̄)フガ( ̄^^ ̄)ズルッ( ̄ii ̄)ダラァー...

a0152078_10272335.jpg


たかが珈琲と言うなかれ。

朝の珈琲は何十年来の習慣。

a0152078_10461463.jpg


テレビ見てたら、IKKOさんが「男が優しくなってきて『忙しい、忙しい』と言い出したら破局。ついでに洒落っ気が出てきたら信じられない。」と言っている。

それってうちの亭主じゃん、それもそういうのってしょっちゅうだよ┐( -“-)┌

a0152078_10283177.jpg


確かにその裏には女あり。

追求すると逆ギレしてごまかす。

そんな亭主のことを気に病んでいたのも昔の話。

もう関心なし。

a0152078_1030211.jpg


穏やかにマイペースに暮らしていきたい。

これで恋人でもいりゃちょこっと色が添えられ楽しい毎日・・・いやいや結局心乱れて穏やかではいられなくなる。

きっと珈琲が目の前にあれば、今が一番楽でいい♪q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p♪

a0152078_1033111.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-18 10:18

アロマ効果

恵の雨のおかげで花粉症が随分楽な今朝です。

今日明日は楽に過ごせそうです。ホッとしています。

a0152078_9293066.jpg


アロマディフューザーではマートルが大活躍中です。

マートルは洋名。日本名は銀梅花。

ギリシャでは不死の象徴とされてきました。

精油はその葉と枝から取れます。

ティートリーやユーカリと同じく抗菌、抗アレルギー、気管支トラブルに優れた効果を現し、花粉症にもよく効果を発揮します。

a0152078_9333628.jpg


我が家ではティートリー、ユーカリ・ラディアータも使います。

花粉症にはスペアミントもいいのですが、常に頸(くび)に貼ってある湿布がミントの香り(ちょっと違うかな?)だから・・・「湿布臭い」と言われてますが(~_~;・・・ディフューザーでまではミントは使いませんね。

このミントの香り、「痛み」に効果があるんですよ。

頭痛の時などスペアミントの香りはオススメです。

だから湿布はミントの香りなのかは知りませんが。

a0152078_9364620.jpg


マートルは鎮静効果もあります。

イライラを鎮め、穏やかなリラックスで眠れない夜にもいいです(⌒_⌒)

収れん効果も高く美肌にもいいし、肌の弱い人でも大丈夫なので、睡眠時、枕元にマートルを数滴たらしたアロマディフューザーの利用も女性にはオススメです。

a0152078_9391117.jpg


私はいわゆる「香水」とやらは使いませんが、アロマエッセンスは何かと利用します。

アイロンをかける時に、水に数滴たらしていれると、アイロンから吹き出すスチームがいい香りになり、もちろんかかたハンカチやシャツなどもほんのりいい香りに包まれます。

アイロンかけも楽しい気分でできます。

a0152078_9403890.jpg


汗かきな私は、下着にちょこっとグレープフルーツの香りのアロマエッセンスをたらします。

グレープフルーツの香りはダイエットに効果があります。

ただ直接肌には触れないようにした方が無難です。肌の弱い人だと炎症を起こす可能性があります。

a0152078_9413426.jpg


アロマの効果とかカラーの効果とか、6年前、息子がパニック障害になった時に随分と勉強しました。

勿論それで治るものではありませんが、薬はあくまでも対処療法なので、薬で治るものでもありません。

そこは風邪薬と同じです。

a0152078_9433167.jpg


薬で症状を抑えている間に、自分に力を蓄えていきます。

自分の力を蓄える手助けになるのがそういったアロマセラピーとカラーセラピーかとかと当時思いました。

勿論一番大事なのは認知療法ですが、これは専門医の分野なので、素人が手が出せるものでもありませんから。

a0152078_9443080.jpg


もともと勉強するのが好きなのでしょう。

新しいことを知るってワクワクします。

a0152078_9455127.jpg


今朝は早起きして、アルトサックスレッスンのJAZZで使うDブルーススケールを五線譜にいろんなパターンを書き出して、オリジナルも練習に作ってみた。

これじゃあ、毎朝4時起きで習字の練習している実父と同じだな、と思う。

やっぱり親子でよく似ている。

a0152078_1044719.jpg


昨日のレッスンで上級者編に入ったJAZZ、

師は「不安に思わないで。」と言っていたけれど、不安には思っていない。

今は全く理解できないことばかりだけれど、これが理解できて、立派に吹けてる自分をイメージする。

まずはイメージトレーニング。

出来てる自分をイメージすることで、その自分に近づく力を持つ。

そんなポジティブなイメージがあればこそ努力も楽しい。

そしてそんなポジティブなイメージトレーニングをするのにも、アロマは随分と役立っている。

a0152078_10626100.jpg


アロマディフューザーなどをセットする手間がめんどくさい、という方、

今なら花粉症をいくらか楽にしたい!という目的意識がかなり手伝ってはくれるかと思うし、

綺麗になって、妻に見向きもしなくなった亭主を見返してやりたい!でもよし・・・ちなみにうちの草食系おじさんは手強い。

こんな綺麗な(?)妻に見向きもしないなんて、もしやゲイではないか?と疑ってやろう(* ̄m ̄)ウシシシ...

想いをよせるあの人をちょっとときめかせてみたい、でもよしy(^ー^)yピース!

香りのお洒落もこんな時期はウキウキを呼びますよヽ(´▽`)ノ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2015-02-17 09:28


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

痛みのピークは過ぎたか?
at 2017-04-24 17:52
私の子育て、夫育て
at 2017-04-22 09:42
心と体のメンテナンス推奨・・..
at 2017-04-21 12:38
つらい腰痛、動けない場合は?
at 2017-04-20 14:54
失うばかりじゃないものだ
at 2017-04-19 16:16

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(19)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja