<   2016年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

意欲のない朝

今日は曇り。最高気温25℃の予報。


相変わらず「働きたくねぇ〜ジタバタo(><)oジタバタ」の朝。

明日は病院で検査の予約・・・めんどくせぇ〜{{{{(;>_<)}}}} 行きたくねぇ〜\(~o\)ココハドコ? (/o~)/アタシハダアレ?

丸1日、温泉とまで贅沢は言わないから、湯船につかりながら本でも読んでいたい。

ブログ更新までめんどくさくなってきた。

「よし!いったんゴロゴロしようヾ(@゚▽゚@)ノ」と思うと、洗濯機が止まる。

すぐに洗濯槽から出して干さないと、雑菌があっという間に繁殖するそうだ・・・NHKで言っていた。


最低日に3回は洗濯機が回る。

さぼると翌日が干す場所もなく困るばかりなり。


以前は雨の日以外は毎日犬の散歩に行っていたけれど、今回の腰痛事件からずっとお休み中。

もう大分歩けるのだけれど「途中で痛くなったら怖い」という不安感が先にたってしまう。


現に土曜日、夫と2人(予定していた長男と孫は来れなかった)、習志野ソーセージフェスに行き、

その帰り、夫がユニクロでシャツを買いたい、と言うから付き合ったはいいけれど、

腰痛発生。

「痛い、痛い」とベンチでしばらく休み、帰る。


もう「痛い」のに堪えて頑張る気力なし┐( -“-)┌。


よほど痛く、それでも動かねばならぬ時はしょうがないけれど、休めるのなら、痛み止めは服薬せずに、

いったん休む・・・私が無理したところで、我が家が利益をこうむる訳ではなく、医療費がかさむばかりだもん。

なんでそんな簡単なことに今まで気づかず、私、頑張っちゃってたんだろう?

「頑張ることに価値がある」っていう呪縛に脳が捕らわれていたよね。

努力すること、頑張ることには、そりゃ価値はあるんだけど、体を壊すまでやってたら本末転倒だよね。

勇気をもって白旗振ることだって大切だ。


で、今日最後の洗濯物が終わったことを洗濯機がブザーで教えてくれた今、

とりあえず洗濯槽から出して・・・ゴロゴロしよう~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-31 10:53

不思議現象・・・生霊?

今日は雨。冷たい雨の1日となるそうな。

気温は低くとも、湿度が高く、なんとなく蒸し蒸しした感じは、梅雨が近づいてる証拠。

エアコンも「ドライ」で稼働せねば、一階はどうも隅々にカビが生えやすい。

「水取りぞうさん」もすぐ水でいっぱいになる。


最近、夜中、暑かったり寒かったりで、夜中に掛け布団の調節をすることが多く、どうも眠りが浅い気がする。

眠りにつく頃は、冷んやり感のある昨今流行りの冷感触感夏掛けが気持ちよく、すんなり睡眠に入る。

夜中に、ふと寒くて目が覚める。

毛布を追加し、寒さをしのぐが、今度は暑くて目が覚め、毛布をはじき、

明け方、また寒く感じて毛布を掛け直す。

そして、アラームが鳴って、「起きなきゃいけない」の知らせを受けると、

ふと、寂しい気分になる。

うっかり目覚ましを見ちゃって、それが「7:00」な〜んて映ろうものなら、

もう見なかったことにしてしまいたい、と布団をかぶったりしちゃう。

仕方なく数分後には布団から出ることにはなるのだけれど、

やらねばならぬことはいっぱいあるのに、

「今日って、なんかやることあったっけ?」な〜んて寝ぼけたことを考える。

やらねばならぬことが次々と頭に浮かんでくると、それも考えなかったことにしてしまいたい衝動にかられる。

ぜ〜んぶ放り出して、どこかへ遊びに行きたくなるけれど、

とりあえず理性で抑えつつ、

でも、結局、こうやってブログに逃げている今です( ̄▽ ̄;)


「朝、アラームで目覚めた時、ふと、寂しい気分にならない?」と夫に尋ねると、

「うん、なる。土日は平気なんだけど。特に月曜の朝は悲しい。」と夫。


朝の目覚めの寂しさは、病気か否か?

病気というなら、多分、世の中のほとんどの人は病気ではないだろうか?

次男なんか、毎朝「会社行きたくねぇ〜」とつぶやきながら、しぶしぶ家を出る。

長男なんか、結婚し、親になった今ではどうかわからないけれど、就職後しばらくは日曜から月曜の朝にかけて吐き気に苦しんでいた。

一週間で一番楽しいのは、金曜の夜だったらしい。


金曜の夜は、家族皆、付き合いで「夕飯がいらない」となると、私は嬉しい。

一人の時なんか、面倒くさいから何にも作んないもん。

作るくらいなら食わない。

家事は好きだし、料理は嫌いな訳じゃあないけど、たまにゃ〜休みたいよね。

そして「休み」は嬉しい。



先週は、木曜日、珍しく平日なのに次男が外泊。この土日も外泊。

金曜日の夜帰宅し、土曜日早朝から外出・・・実に珍しい。

彼女が変わったか?今度の彼女は一人暮らし?・・・と家族間で話題となる。


27歳社会人、もう立派な大人だからいいのだけれど、

いい大人だからこそ、そろそろ「結婚」を意識したお付き合いをしていただきたいし、

それには、相手のお嬢さんにも親御さんがいらっしゃる訳だから、心象悪くないように行動してもらい、

スムーズに結婚への運びとなり、孫の顔をさっさと見せてもらいたい親心。

夫も定年退職まであと3年。

その前に、残り未婚の子供たち2人には、結婚して出て行ってもらい、安心させてもらいたい。

年寄り2人なら、たいした物も食べないし、洗濯物も少ないし、質素に穏やかに暮らしていける・・・と信じたい。


結婚した我が子と一緒に暮らしたい、とは思わない。

だって、気を使って嫌だもん。

サックスだって自由に吹けなくなっちゃうしね・・・土日祝日は在宅中の家族に気を使って、現に吹けないし。


そんな話は置いといて、次男の留守中、不思議現象が起きた。

土曜の夜中(日付はもう日曜日)、いつも次男は夜中に風呂に入るのだけど、洗面所で明らかに「パシャパシャ」と顔を洗うような音がしきりにしていた、と娘が言うのだ。

娘の部屋は、洗面所&風呂場、その隣の次男の部屋の向かい。

その晩、なかなか寝付けなかった娘、その音に、次男がいつも通り風呂でシャワーでも浴びているのかと一瞬思ったそうなのだけれど、

「今夜いない」と気づいてしまった途端、もう怖くて怖くて、余計眠れなくなったそうな。

私と夫は、その時間、そこからはちょっと離れた部屋で熟睡していた・・・まぁトイレにくらいは起きたかもしれないけれど、顔は洗わないし、シャワーも浴びない。


昨日、日曜日、「怖かった、怖かった」と娘は大騒ぎ。

「幻聴じゃない?」「マンションの何処かの部屋の音が壁を通じて聞こえたんじゃない?」に、

「今までそんなことはなかった。」と娘。

とりあえず、確認で、次男にLINEメールをすると、

「彼女が旅行で、ペットのハムスターの世話を頼まれた。生きてるよ。」との返事。

「生霊か?」と冗談で笑った。


しかし、今度は今朝、娘が出た直後、ドアが開いて誰かが入ってくる気配がした・・・確かにドアが開く音がした。

「あれ?R(次男の名前)が今頃帰ってきた。」と夫が言った・・・夫は次男が入ってくる姿を見た。

私は、出勤前に着替えに帰ってきたのだろうと思った・・・私はメイク中で、そちらに目を向けていなかったので、次男の姿を見てはいない。

しかし、次男の気配がない。

2人で次男の部屋も覗いたが、誰もいないし、誰も入った様子もない。

トイレにも、洗面所にも、キッチンにも、何処にも次男の姿はない。

「?????」

夫はすぐ外に出て確認したが、誰もいない。

次男にまたLINEメールをしたけれど、「?!」と、帰ってなどいないとのこと。


こんなこと今までなかった。

今後、何事もなければいいが・・・。


年取ると、どうも「変化」が苦手になる・・・若い頃は「変化」を求めた筈なのに。

良い変化も悪い変化も、どうもストレスとなる・・・「毎日同じ」が有難い。「毎日同じ」であるように努力する。

そこまでの年寄りでもないのだろうけれど、どうも大病すると、「健康でいられる」ことだけが最大の望みとなるし、

「昨日できたことが今日はできない」の方が多くなるのも知っている。


お〜い、そんな親元に、生霊飛ばすなよ〜オロオロ(~_~;))((;~_~)オロオロ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-30 10:44

想いのバランス

今朝は雨。

今は結構降っているけれど、天気は回復にむかっているそうな。

それでも今日1日は、降ったり曇ったりの悪天の予報。


昨日は、腰痛のひどさに昼前にダウン。

腰に湿布を貼り、痛み止め座薬を入れ、2時間ほど横になった。

2時間も昼寝すりゃ飽きる。

痛みもいくらかは楽になったということか?

午後からは、家中掃除機をかけ、1時間半ほど、アルトサックス練習・・・ひたすら苦手だったスウィング練習。

どうも1からやり直し。

なんとか終えたジャズスタンダードブックの曲をスウィングを意識して吹き直し。

この不器用な私が1ヶ月で身につくとも思えないが、マイペースで、先に進む道しか見えない。

この4年吹いてきた曲も、全部、吹き直してみたい。

少しでも前に進めている自分を発見できたら嬉しい。


腰痛は、ずいぶんと治った。

昨日は、おととい、アルトサックスを持って移動したので、ちょっと疲れていたのか?

ただカートに乗せて引っぱるだけならいいのだけれど、途中何かと階段の上り下りがある。

バスに乗る時点であるからね。


身体のことを考えても、精神上ストレスを考えても、大手音楽教室をやめ、月一回の個人レッスンにしたのは正解だったのだろうな。

そのうち師にレッスンを断られたら、ひっそりと独学を続けよう。

体力も気力もあるテンションの高い人達の中に入っても、疲れるだけ。

もう疲れることからは距離置きたいよね。


で、あまりに自分の愚痴ばかり言う女友達といったん縁を切ったものの、

「大人気なかったな」で、仲直りした以後、

彼女から何故かしょっちゅうメールがくるようになった。

めんどくさいから「元気だよ」「大丈夫だよ」と簡単な返信しかしないでいた。


以前はメールなんかしない女性で、いきなり電話をかけてきて、長々と自分の不幸や不運を訴えるタイプだった。

仲直りは一応したけど、そうそう人の性格なんて変わるもんじゃあないし、適度に距離は置いときたい。

悪いけど、もう一緒に遊ぶ気はなかった・・・どうせカラオケだし、もうカラオケは飽きたし┐( -“-)┌。


それが、昨日、突然「会いたい」とだけメールがきた。

こんな私にも「会いたい」と言って下さる方がいるのは有難いことだけれど、

「会いたい」とだけメールがくると、結構エロいぞ(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

ストレートに「会いたい」とだけ言ってもらったことって、久々、というか、あったっけ?

一応「友達」ですから、「うん、いいよ。いつがいい?都合が合えばいいね。」で返信。

指定してきた日が、まだ未定だけれど、予定が入る可能性があったので、その日は断る。

そして「都合のいい日があったら連絡する。」で終える。


想う人には想われず・・・逆の立場になることもある。

両想い(恋愛、友情かかわらず)って難しい。

夫婦間だって、親子間だって、兄弟姉妹間、師弟関係においても、

両者の想いが同じで、バランスが取れてることって滅多にない。

実は同じく想い合っていても、表現方法が違って行き違い、誤解しあうこともある。

人生における悩みは全て人間関係にあり・・・か。

次はアドラーでも読むかな。まだ読んでない『嫌われる勇気』。


そういや、請求書を見たら、先月は18冊も購入し、読んでいた。

読書はそりゃ悪いことではないけれど、節約して10冊までにおさえようね。

第一、そんなに読んでも、頭に入ってないからね。


ヤクルトも6月から1本につき10円の値上げ・・・こちらも節約で、購入本数を減らさねば。


趣味に「節約」を加えられるよう、頑張るか( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-27 09:22

天気下り坂は腰痛あり

今日は蒸し暑くなるそうだけれど、曇り。

天気は下り坂。外出には折りたたみ傘が必要だそうで、明日は雨の予報。

わかります、わかります。

だって、めちゃ腰痛いもん{{{{(;>_<)}}}}

「痛い、痛い」の連呼中。

サックスレッスンが今日じゃなくてよかった。

今日だったら、私はもう眉間にシワよせて、激痛こらえて、作り笑顔もひきつって、険しい顔で吹いていたことだろう。


昨日の午前中の空は、もう下り坂を知らせていたし、実際ちらっと雨も降ったけれど、大丈夫だった。

今日は、痛み止め薬、飲んじゃおうか?それとも座薬?

どちらも整形外科から処方されたものが、まだまだたんまりたまっているけれど、

「孫の子守」といった絶対必要時以外は、今は服薬は避けたい。

常用していた頃は、痛み止めが痛み止めを呼び、頭痛やら胃痛やらで困らされたけど、

最近はそれらがなくなって、腰は痛いけど、腰の痛みが強いせいか?首の痛みを感じずに済んでいる。


まぁ、いずれは手術ってことにはなるのかもしれないけれど、

考えると気が重くなるから、考えないようにしている。

ホント、あれ、麻酔が切れた後の最初の晩なんて地獄なんだよ{{{{(;+_+)}}}}


購入し、日々使いだしてから、どうも調子が良い、ストレッチポールの上でゴロゴロして、なんとかごまかせないか?

a0152078_9302240.jpg


いやはや、こんなに痛くっちゃ、整骨院に施術してもらいにも行けない。

「誰か私を運んで」って感じ。

運んでくれる人もいなければ、代わりに家事やペット達の世話をしてくれる人もいやしない。

家族も皆、私の「痛い」には慣れちゃって、それが「普通」になっちゃってるから、皆マイペースに自分の生活をしております┐( -“-)┌。

逆に、それが私も気をつかわず、申し訳なくも思わず、気楽に過ごせます。

あまり心配されても、なんか自分が「可愛そうな人」に思えちゃうし、

かといって、あまり無視されると「私、存在自体が迷惑?」とか思っちゃって、

なかなか病人とはめんどくさいものです・・・いや、私がめんどくさい人なのか?(。゜)(゜。)? ハテ?


我が家の猫達の対応がベストアンサーかな。

私がつらい時、何気に皆そばで寝ています。

気がつくと、横たわる猫3匹に囲まれていて、「皆心配してくれてるんだな」と思うと(実際は違うかもしれないけど)、

なんか嬉しく、ありがたく、癒されます。

「お母さん、頑張るね。」となります。

ただし、猫ほど暇(猫には猫なりの用があって忙しいんだろうけれど)な人間もそうそういないし、

いて、いつも側にいられてもうっとおしいし、怖いし、

「重たいものは絶対持つなよ!!」
「走っちゃダメ!!」

と声かけしてくれるだけで、家族はありがたい・・・孫、重いけど( ̄▽ ̄;)


今日は、昨日サックスレッスンで教わったスウィングがうまく出来るようになる練習方法を徹底的にしたい。

きっと基本の基本だよね(/-\*)ハジュカチ...

「4年間、何やってきたの?毎日吹いてるんだよね?毎日ジャズ聴いてなかったっけ?」って話だよね、きっと(⌒o⌒;A

まっ、いっか(⌒▽⌒)アハハ!・・・笑ってごまかすしかない。


洗濯機が止まった。

さぁ〜、今日も「痛い、痛い」で頑張ろう( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-26 10:14

頑張れ、おばあちゃん!

今日は曇り。風強し。

サックスレッスンでスタジオに行く前に、ちゃんとワックスでヘアースタイルは決めたつもりが、

向かい風の中を歩いているうちに、スタジオに着いた時には、山姥のような頭になっていた∫(TOT)∫ムンク


そんな山姥のような頭を、レッスン中、うまく出来ない度に掻きむしってるから、もう金田一京助の如くなった。


腰は、骨盤ベルトでしっかる固定していたので、痛みは感じず、ちょっと緊張はしたけれど、

大手音楽教室と違って、借りた部屋は広いし、ちょっと暗くて落ち着いた。


久々にお会いした師は、「やっぱ若いな」って感じ。

私より6歳年下。

私も6年前は、あれくらいは若かったのだろうか?

すっかり「おばあちゃん」になり、若い人から親切にしてもらえるのは嬉しいけれど、

なんかなぁ〜・・・それもまた複雑な気分(*v.v)

まぁ、苦手だったスウィングの練習のコツを教えていただき、なかなか実あるレッスンだったので、

良し、としよう・・・何が?


今日から夫は月一の海外出張。

少しだけ家事も楽になるけれど、今週末は長男と孫が泊りがけで来る予定。

(実はこないだの日曜日、横浜へ行き会ってきたばかり。嫁は土日仕事なので、少しは息子を休ませてやれただろうか。)

多分、土曜日の朝に車で迎えに行く羽目になり、そのまま津田沼のイベントに行く。

長男はこれが目的だ。

a0152078_16233024.jpg


夫も金曜の夜には帰国するので、このイベントで、父息子二人でビール飲みながらソーセージを食し、のんびり過ごすつもりだろう。

私は孫の子守と運転手と山ほどの家事だ{{{{(;>_<)}}}}

「首と腰が痛い」なんて言ってはいられない。

気力と骨盤ベルトで乗り切ろう( ̄× ̄) →\( ̄- ̄)/→└( ̄^ ̄)┘

きっと来週は死んでいる(-人-)ナームー...


たまには色っぽいことも書きたいが、書ける要素もない。

50半ばの「おばあちゃん」おばさんの色っぽい話なんて、あっても読みたい人もおるまいて┐( -“-)┌


我が家の小さい家族たち(犬1匹、猫3匹、はりねずみ1匹)も変わらずマイペースにのんびりと暮らしている。


孫は、もうすぐ生後10ヶ月になるけれど、まだハイハイもズリバイもしない。

彼には彼の成長ペースがある。

成長の仕方なんて、100人いれば100通り。

彼なりの速度で、のんびりじっくり成長していって欲しい。

つーか、動き出されたら、おばあちゃんは、子守がより大変です<(>o<)>


娘はかなり忙しいらしく、疲れてイライラしている。

そのイライラをぶつけるのは何故かいつも私。

むかつくことはあるけれど、ここは大人対応。

口であれこれ説教しても、若いころなんて反発するばかり。

自分が大人として実践して見せて学習させていくしかない。

親はつらし。

何事も順番だ。

次は君の番だよ。


読書は、中村うさぎ月間をそろそろ卒業し、

昨日から嶽本野ばらを読み出した。

映画『下妻物語』の原作者として知られている。

面白いかな〜?

自分の闇の表現の仕方が、なんか太宰治風か?

10〜20代に受けるのがわかる。

ちょうどこんな闇を抱え、何かとネガティブに逃げ込む時期だよね。

そういう時期を別に否定している訳じゃない。

いや、かえって、そういう時期って必要だと思っている。

そこに浸っている訳にはいかないことを知り、その闇を突っ切って浮上した時に、多分人は「おとな」になる。

ただ、それもなかなか難しく、いろんな「依存症」って形に今度は逃げ込むパターンが多い。

嶽本野ばら氏も、昨年、麻薬取締法で逮捕された。

私だって「まとも」なのかどうかわかりゃしない。

自分が正義、自分が典型的「まとも」と信じていられる人がいたら、是非どうしたらそんなに自分に自信が持てるのかお聞きしたい。


わたしゃ、まだまだ「不惑」に至っておりませぬ(/-\*)ハジュカチ...


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-25 17:07

熱中症&腰痛注意・・・サックスレッスンを控えて

今日も快晴、夏気候。

ただ、まだ梅雨前なので湿度は低く、カラッとした懐かしい夏(昭和の夏)を思い出すは嬉し。

昨今の夏は、最高気温35℃、最低気温30℃といった異常なもので、命の危険を感じる。

実際、熱中症で亡くなる人が多いので、

テレビなどでも「エアコンをつけるように」と注意勧告。

以前は、エアコン設定温度は高くして節電を、と言っていたのが、今は言わない。

特に一人暮らしの年配者は、よく熱中症で寝たまま亡くなり、遺体の発見も遅れ、暑いのも手伝って、あっという間に遺体が溶けてしまう。

その体液って、いろんな菌やウイルス、バクテリアが異常発生して、臭いだけの問題じゃあない。

それにちょっとでも触れたら、健康を害す。

入院する羽目になることもあるそうな。

絶対直接皮膚に触れないように厳重注意が必要。

後片付け等、とっても迷惑なのだ。

想像しただけで、「朝から何気持ち悪いこと書いてんだ( ̄  ̄メ)」って話だけど(⌒~⌒;A

多分、いずれは私か夫が一人暮らしの老人となる。

夫も私も一人暮らししている、もういつ逝ってもおかしくない年齢の父親を抱えている。

他人事ではない。


特に、意外にこの5月って、まだ体が暑さに対応しきれていない為に、年間で一番熱中症の発生が多いそうな。

ん?ん?先週末どうも体がだるくてしょうがなかったのは、熱中症にかかってた??(。゜)(゜。)? ハテ?

一昨年ぐらいから、真夏、何度か初期熱中症(だろう)になり、数日ダウンすることがあった。

40代の頃は、真夏の日中、外をウロウロしても、別に「暑い〜{{{{(;>_<)}}}}」ってだけで、涼しいとこに逃げ込めばなんの問題もなかった。

それが、50過ぎてから、どうも涼しいとこに逃げ込んでも汗が異常に吹き出て、そのまま具合が悪くなり{{{{(;+_+)}}}}、数日寝込むことが多くなってきた。


特に我が家の車、ミニがBMWになった最初の車なので、古いせいか?真夏の日本の夏気候にエアコンが対応できていない。

最初は高温サウナ、しだいに低温サウナ状態にはなるけれど、どっちみちサウナ室の中で運転している状態となる。

昨年、孫が生まれ、夫婦で産婦人科にその顔を見に行った際、渋滞に巻き込まれ、

我が家の駐車場に着いた頃には、二人して、軽く痙攣まで起こしていた・・・熱中症中期だろ⌒⌒⌒⌒⌒/(x~x)\

死んじゃうと困るから、今年こそは学習して、用心して夏を無事越そうぞ。


明日、久々にアルトサックスレッスンを受ける予定。

しかし、自分の演奏を録音して聞いてみて、かなりショックを受けている。

JAZZって、もっと楽な感じで吹いていて、だから聴く側も肩の力が抜けて落ち着く筈なのだけれど、

私のJAZZって(JAZZになってないけど)、もう力んじゃって、聞いてて不快だし、落ち着くどころの話じゃない。

力んだ不安感が、聴く側の心にも悪影響を与える。

なんでこうなる?ジタバタo(><)oジタバタ

なんか、まだまだ初心者で、「うまくなろう!」と果敢にYouTubeにUPしていた頃より力んで不快な演奏になっている。

初心者の頃は「まだ下手だね」くらいなもんだった。

4年間やってきて、その頃よりはテクニックは身につけた筈なのに、かえって悪くなってる気がする。

下手、てんじゃなくて「不快だよ、お前!」って感じ オエェ...(||| )ノ_..

これって、私の人間性?ρ(。 。、 )


写真ブログを徘徊してみても、写真展に行ってみても、その写真って、テクニックだけじゃなく、

見ていて、撮影者のセンスや人間性って出るもんな。

音に関しては、それに加え、演奏者の体格から出てくるものも追加されるよな。

私はやっぱり音楽は向いてない。

若い頃に「音楽をやろう!」なんて思わなくてよかった。

年寄りの趣味として、ひきこもって孤独に楽しんでる分には、誰にも迷惑はかけない。

指導する師のみが迷惑か・・・申し訳ないm(_ _)m

レッスン料って、いわゆる迷惑料(慰謝料)だなf(^ー^; ポリポリ


整骨院にはここ1週間行っていない。

先々週から再び腰痛で鍼も2回打ったし、施術もせっせとしてもらったけれど、全く改善せず、

そしたら、なんか「もう無理か」で、行くモチベーションが一気に下がってしまった。

少しでも改善していれば、希望が持てたのだけれどね。

まぁ耐えられない痛みではないので、放置するに至っている。

腰にしっかりでっかい湿布を貼ってはいるけれど(^ー^;A


今日は明日に備えて、ゆったりのんびりアルトサックス自主練していよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-24 09:58

慣れていいのか?悪いのか?

今日は快晴。カラッとした初夏の陽気。

腰痛がひどくなければ、自転車の籠にチャンプ(犬、チワワ、12歳、オス)をのせて、ちょっくら港まで海を見に行くところだけれど、

午前中、いい加減、今年の狂犬病の予防接種を受けなきゃならないし、

フィラリア検査とその予防薬も必要。

で、かかりつけ動物病院に行ってきた。


狂犬病は、病院にいつも代理申請してもらっている。

心臓に疾患もあるし、やはりちゃんとかかりつけに診察してもらった上での接種が安全な気がするし、

代理申請費用だって500円で済む。


それでもここのところの腰痛で、チャンプを連れて行くのも辛くない訳ではない。

仕方なく、痛み止め薬トラムセットを一錠服薬・・・あんまり効かないなぁ〜( ̄~ ̄;)


整骨院に行くにも、今日はもうモチベーション下がってる。

昨日一昨日連続して行ったけど、ちっとも良くなってないし┐( -“-)┌


「まぁ、首の手術は嫌だけど、いざとなったら腰だけでも手術してもらおうか」と思っていたら、

ここら辺では最大の整形外科病院で、私が昨年人工股関節置換術を受けた、我が家から一番近い整形外科であるF整形外科病院にて、死者が出たとのニュースが夕方流れた。

腰で、狭窄により足に痺れがあった50代女性が、

最新の、切るのではなく、穴を空けて、そこから器具を入れ、狭窄の原因となっている部分を削るという手術(多分ヘルニア)において、執刀医がうっかり大腸を傷つけてしまい、そのせいで敗血症で亡くなってしまったそうだ。

他人事ではない。

もしかしたら、私が彼女になっていた可能性だってある。


その事故があったのはこの1月、4ヶ月前だ。

なんで今ごとになってマスコミにもれたのか?

多分今までもそういう事故はあったのだろう。

ただ、遺族と病院側とでうまく和解し、その情報は外にはもれないようにしていたのだろう。

何故、F整形外科病院で名医として有名だったS医師が、突然独立し、手術を嫌い、患者をたとえ薬漬けにしようが、温存療法に頑固にこだわり・・・私のかかりつけだった・・・、

いくら私がF整形外科病院にセカンドオピニオン制度を使って診てもらいたい意思を伝えても、

首をたてにふってくれなかった理由が、あくまでも私の勘だけど、わかったような気がした。

開院当時からの患者である私を危険な目には遭わせたくない、とのS医師なりの愛情だったのかもしれない。

右股関節の時は、もう末期も末期で、いつ大腿骨と骨盤が崩れて緊急入院となるかわからない状態にまでなってしまったから、紹介状を書いてはくれたけど、

首に関しては、「手術は固定術になるし、リスクが高すぎる。」だったし、

腰のすべり症の再発に関しては、「まだ手術の段階じゃあない。」だった。


多量の痛み止め薬の副作用で、ふらふらになっていたので、整骨院に思い切って通い出し、

痛み止め薬を全く飲むのをやめた。

当初は、薬が薬を呼んで辛くはあったけど、副作用によるふらふら感がない分、気持ちがしっかりしていられるので、

いくら痛くとも、日常の家事も趣味のアルトサックスも出来ているし、

車の運転もできるし、普通に自転車と電車にのって整骨院にも通える。


ただ、お出かけは1日一回、と自分の中で制御している。

家族の、人間の方は、もうみんな大人だから、私が寝込もうと別に問題はないのだけれど、

やはり、犬、猫、はりねずみは放置という訳にはいかない。

細く長く、私も体をもたせねばならない。


そこへきて、先月受けた健康診断の結果が届いた。

乳房はやはり再びひっかかった。

すでに乳がん検診でひっかかって、乳腺外科から年一回はマンモグラフィーを受けるように指示を受けている。

乳房、両方に腫瘍がある。昨年は大きさは5mm。

まだ細胞をとって検査できる大きさではなく、運良ければ、そのまま消える可能性もある大きさ。

色合いから、昨年は良性である可能性が高い、とのことで安心している。

まぁ、悪性でも、取っちゃえばいいんだ。

40代までならまだしも、3人の子供を母乳で育てた両乳は、50代半ばにもなると、大きくもないのに、しなびて位置も腹に近い・・・要はたいした乳ではない┐( -“-)┌。


今回は、それに加えて「脂質代謝障害」というのがきた。

精密検査を受けろ、だそうだ。

脂質代謝検査において、コレステロールは正常値範囲内だったのだけれど、中性脂肪の値が低くて、正常値内に入らなかったことでE判定となってしまった。

中性脂肪値が低い、というと「痩せてる」って感じがするけど、

ごめん!私痩せてないf(^ー^; ポリポリ

標準体重より重いし、BMI指数は23.1(正常値18.5〜24.9)とかろうじてメタボは逃れている程度(⌒o⌒;A・・・この頃より2kg体重が減ったから、今は22.5。

だからかえって良くないのか?

一応、甲状腺亢進症が疑われるそうな。

症状は更年期障害の症状とまったく似ている。

更年期には甲状腺の病気にはなりやすい。

これもまぁ、そうとなれば、治療すればいいだけの話だ。

病気に関しては、なんかもう慣れちゃって、いちいちショック受けたり、慌てたりしなくなっている。

いいのか?

「慣れ」って、有難いのか?悪いのか?

どっちにも転がるよね。


ブランコみたいなもんかもな。

そのブランコから落ちないように、しっかり鎖もしくは縄を握っておこう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-18 12:44

便利とリスク

今日は夕方まで雨の予報の関東地方。

涼しくて、気温自体は丁度良い。

そのせいか、いつもの朝よりは体がちょっと楽。


だけど、朝からテキパキと動けるほどでもないのは、やっぱり低血圧のせい?

上が100以上になる昼ごろからは元気になってくる。

上が90台のうちはやっぱりだるい。


高血圧の夫、食生活も幸いし(私の食生活につき合わせてる。ひたすら粗食。)、最近は血圧も正常値に入ってきた。

問題だった下が90以上だったのも、90以下に下がり、上も120台をキープしている。

しかし、血圧が下がったことで「だるい」と言いだした。

わかったか?低血圧の人間は、その「だるい」状態が普通なんだよ。


だるいから、あんまり怒る元気もない。

対して高血圧の人は、瞬間湯沸かし器の如くいきなり怒り出す人が多く、

夫の家系は皆高血圧なので、なんかみんな怖い。

だって、カァーっときたかと思うと、今度は血圧が上がりすぎて倒れたり、寝込んだりする。

心臓のポンプの働きが良いのは羨ましいが、「過ぎたるは及ばざるが如し」だな。


そういや、昨日の夕方、貧困の子供特集とかで、母子家庭で貧困のお宅の食事を紹介していて、

いかにも「貧しい」って感じて紹介していたのだけれど、

おかずは一品とかね。

いや、我が家は、貧困ではないけれど、おかずは一品だけど( ̄▽ ̄;)

「ガス代がもったいないから、石油ストーブでカレーを煮込む」って、昭和の世代はそれが普通だけど( ̄▽ ̄;)

私、外でても、どんなにお腹空いても外食しないし、残った味噌汁を雑炊とかにしたり、残飯処理だったり、

な〜んもない時は食べなかったりしちゃうけど( ̄▽ ̄;)

インスタントラーメンは、具なんか入れず、やっぱりなんてたって素ラーメンが美味しいと思ってますけど( ̄▽ ̄;)

一応、まだまだプチセレブのつもりなんですけど( ̄▽ ̄;)

我が家でセレブは犬、猫、はりねずみという訳か( ̄▽ ̄;)


どんだけ平成人は贅沢にできているんだ?

第一、どうして「貧困」の人たちは太ってる?

いやいや、だから、私は低血圧で、鉄欠乏性貧血症が慢性化し、医療費がかかってるのかも( ̄▽ ̄;)


あのバブル期、我が家はバブルの恩恵は受けていない。

夫の勤める会社はバブルとは関係なかったし、ちょうど中間管理職になり、残業代がなくなり、手取りが減った。

ついでに子供も生れた。

赤ん坊背負って、私はせっせと内職していたよ、一つ作って1円50銭のやつ。

バブルは、アパートの家賃を高くしただけで、私たち一家は余計に「昭和枯れすすき」だった。


「昭和枯れすすき」の時代はとうに脱したけれど、不安感だけが残った。

コンビニで菓子パンなんか買って、貧困なんかじゃあねぇ〜だろ〜がヽ(`⌒´メ)ノ


いや、本人に貧困感があれば、そりゃ貧困だ・・・か?

平成人に昭和30年代の「普通」を話しても、

そして、私の上の世代の人たちは昭和20年代や戦時中の「普通」を語っても、

平成人にとっては未知の世界だからわかる訳ない。

今には今の「普通」があるのだ。


現に私だって、パソコンやスマホがあるのが普通の世界になっている。

麦茶に砂糖は入れない・・・うちの母親は子供用に砂糖を入れた麦茶を飲ませて、ジュースを飲んだ気にさせてごまかしていた。


よく「普通であればいい」というけれど、人それぞれの「普通」があるのだろう。

そんな風に言葉って、結構定義がはっきりしていないものが多い。

「美しい」もそうだよね。

人によって「美しい」も違う。

阿部首相がかつて「美しい国日本」ってスローガンあげてたけど、その「美しい」は何?


言葉だけを連ねた文章が、誤解を生むのも当然だ。

最近よく耳にする「LINEメールトラブル」・・・そうなるよね┐( -“-)┌。LINEに限んないわ。


ネットで世界はつながったけど、リスクも大きかった。

しかし「進化」は必然。自然の摂理。

はてさて、その進化の先は?
by sizhimi | 2016-05-17 10:38

亀には亀の生き方がある

今日は晴れ時々曇り。風薫る5月の陽気で気持ちよい。


そんな中、私の腰痛はひどいままで、もう辛い。

で、頑張って午前中に整骨院に行き施術。


しかし良くならない。辛い。

で、急遽、鍼も打ってもらうことになった。

首はすっかり軽く楽になったけれど、腰はいささか良くなった程度で、まだ辛い。


すでにすべり症やヘルニアをかかえている腰と首は、ひょんな拍子で、すぐにぎっくり腰やぎっくり首状態になる。

痛み止めトラムセットを服薬すれば楽にはなるし、トラムセットはまだ手元にたんまり溜まっている。


しかし、痛み止めを服薬しなくなってから、胃が痛むことはなくなったし、

頭痛もなくなった。

頭痛は、多分、痛み止め薬が、より痛み止め薬を求めて発していたものと思われる。

効果のある薬って、平行して副作用との戦いもある。

10年そんな暮らしをしてきて、

でもその薬って、根本的に治すものではなく、疾患は徐々に進行していって、何度も大掛かりな手術を受けたし。

「もうそんな生活、嫌だぁ〜!!ヽ(`⌒´メ)ノ」が今の気持ち。


薬で済ませちゃった方が、目先にかかる出費は安いし、痛みを抑えることに関しては即効性はある。

でも、まだ50代半ば。

この先まだ20年は生かしてもらえるならば、

やっぱり自己免疫力を高めて、根本的に治せるものなら治したいm(゜- ゜ )カミサマ!


できたら、夫が定年退職後、一緒に私もアルバイトなどしたいものだ。

片足突っ込むだけでも、許されるものならば、社会復帰したい。

そんな夢くらい許されていいかと思う。


今回の出費は、医療共済でいくらか返ってくるので、そんなに大きな出費ではない。

こういう時とか、手術の時などは、本当に医療共済に入っていてよかったと思う。


今日は掃除機をかける予定だったけど、コロコロとダスキンでごまかそう。

掃除機をかけるよりは腰が楽かと思う。


で、アルトサックスは?

う〜ん、昨日吹けなかったし、やっぱり吹きたいよね。

せっかく左手指がスムーズに動くようになってきているし、

せっかく譜面を見る視野も広くなってきているところだし、

この調子でいけば、今月末には、師に「レッスンつけてもらえませんか」と電話できそうな感じだし。



昨日、15日(日)は、島村楽器のビビット南船橋店にて、サックスアンサンブルが無料で観覧できるとのことだったので、行く予定だった。

でも、腰痛で寝込んでいたので、行けずじまい。

いつもこんな感じなんだよなぁ〜┐( -“-)┌

「百聞は一見に如かず」だから、サックスライブにはどんどん足を運びたいんだけど、

この腰じゃあ、なかなかなんだよなぁ〜( ̄▽ ̄;)


くよくよしてもしょうがない。

マイペースでやるっきゃない┐( -“-)┌

のろまな亀だって、日々一歩ずつ歩いていけば、そのうちうさぎを追い越すっていうし・・・追い越す前に逝っちゃいそうだけど(⌒o⌒;A

まぁ、それでも私自身が楽しんでいるんだから、それでいいってことだよね。


楽しみながら、のんびりのんびり行きましょう~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-16 14:22

ぶり返し

今日は晴れ時々曇りの予報だけれど、とっても気持ちのよい青空が広がり、

爽やかな風が涼しさを運び、ちょっとした昭和の軽井沢気分で自宅でもいられる。

あくまでも、レースのカーテン越しに青い空を見ている限り・・・。


私も今朝は、久々にチャンプを連れて近所の緑地へ散歩に行く予定だった。

すべり症の再発で、この2月からは「痛い、痛い」であまり外を歩いていないし、

犬の散歩など、とんでもない状態だった。

股関節の時は、痛くとも、杖をつきながら頑張れたのだけれど、今度はそうはいかない。

いよいよ駄目か、と車椅子を購入したくらいである。

3月の娘の大学の卒業式には、車椅子で行ったくらいである。

そんな状態で、犬の散歩が出来たらおかしい。


先週の木曜日、最終手段で、首から腰にかけて、背中いっぱいに、電気鍼をさしていただいた。

翌日、下から浮き上がってきた「悪いもの」をリンパの中に入れ、流してしまうという施術を受け、

昨日土曜日は、首も腰も痛みもなく、楽だった。


さぁ〜、この「楽」が良くない。

「超多忙だった」と言いながら、ブログ更新しなかった金曜日も、頑張って1時間半ほどアルトサックスを吹いた。

大手音楽教室に通っていた時と違って、マイペースにやれることからか?

楽譜を見る視野が広まってきて、

今までは「今吹いてる場所」しか見えなかった、見る余裕がなかったのに、ちょっと先まで見ることが出来るようになったし、

楽譜全体を見て、「これは指示書ではなかったんだな」と気づくようになった。

1曲の中にちゃんと一つの物語があったり、言い方を変えれば、建物の設計図だったりするんだな、とかね・・・同じ設計図でも、壁、壁紙や柱、床板の色や素材などを変えることで全く違ったイメージのものが出来上がる。

すると楽しい。

自分が今までいかに何もわからずに幼稚な吹き方をしていたかを知る。

すると、過去吹いたものまでやり直して吹きたくなる。

そこにきて、首の痛みが抜けた。

で、昨日は2時間吹いた。

別に暇な訳じゃなく、ちゃんと細やかな家事もペットたちの世話もしている。

なんだかんだとひと段落したのはゆうべは午後11時。

で、今日は首が痛い。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...

やばい∫(TOT)∫ムンク

また調子にのってやり過ぎてしまった。

何度同じ失敗をすれば、私は学習するのだろう?

今日は最低限の家事だけして、出来るだけ安静にしていたけれど、それもそろそろ飽きた。

アルトサックスは休むとしても、家族の夕飯は作らねばならない。

仕方なく、今湿布を首に貼り、ネックカラーを着用し、反省と決意表明として、このページに向かっているところ。

私から「痛み」を取ると、すぐ健康体になった気になってしまう。

物理的問題は抱えているのだから、ちゃんと慎まねば、疾患が悪化してしまう。

神様は、こんな私の性格を知って、ちゃんと「気をつけなさいよ」と「痛み」をお与えになっているのだろう・・・嫌だけど。

今度こそ、今度という今度は、気をつけますから・・・そんな気は実はないのも薄々気づいてもいるけれど・・・「痛み」を取って下さいな☆彡     (-人-;)願い事願い事...


しかし、ちょっと開けた窓から爽やかな風を感じつつ、

レースのカーテン越しに晴れた空を見上げ、なかなかの避暑地気分を味わえたし、

1日こんなにのんびり過ごしたのも久々な感じ。

これはこれでちょっと得した気分。

これが毎日だと鬱になるんだけど、なんでも「たま」だから新鮮になる。


古い車は動き出しがなかなか重い。

同じように、おばさんは、動き出すまでが大変。

エンジンがなんとかかかって、3速まで行けば、あとは惰性で動き続けることが出来るんだけどね。

さぁ〜、おばさん、動き出そうぞ!

エンジン止まっちゃうよ。


頑張ろう...ρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by sizhimi | 2016-05-15 16:37


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

痛みのピークは過ぎたか?
at 2017-04-24 17:52
私の子育て、夫育て
at 2017-04-22 09:42
心と体のメンテナンス推奨・・..
at 2017-04-21 12:38
つらい腰痛、動けない場合は?
at 2017-04-20 14:54
失うばかりじゃないものだ
at 2017-04-19 16:16

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(19)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja