<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

休日モードでダラダラ考えること

今日の天気 12月30日 (

晴れ

晴
最低気温
3
最高気温
11








今日は洗濯日和の模様。

大物干しも出来そうなので、カーテンを洗濯する予定。


a0152078_09455576.jpg
しかし、気分は、何故かゆうべから休日モード。

夫がいるはうっとおしく、ゴルフの打ちっ放しに放り出した。

だって、家にいられても、掃除する訳でもなく、テレビの前でゴロゴロし、

そのうち酒を飲み出し、昼寝の繰り返しになるは、いつものことだから予想は容易。


掃除&片付けは私にとっては趣味の範囲内。

酒飲んでごろ寝されては、アルトサックスも含め、趣味が何一つできやしない。

そういうアルトサックスも、左手腱鞘炎は治っていないけれど、体調も回復したのもあり、昨日から再び吹き出した。

a0152078_09450330.jpg

読書だったり、リアルに他の女性の話を見聞きしたりして(あくまでも)私が得た経験によると、

どうも見かけが地味だったり、容姿が人並みもしくはやや人並み以下程度が、男性は安心するのか?

そういう女性の方が、容姿が良い女性より、結婚相手としてモテる傾向がある

そういう女性は「性格が良い」と男性は判断するらしい。

しかし、そういう女性の方が実は性格が悪かったり、決して家庭的でなかったりすることが多い。

まぁそこまでいったら極端だけれど、あの木嶋佳苗の如くだ。


幼い頃から「可愛い、可愛い」と周囲に愛されて育った子は、

愛されることを知っている。

結果愛を知り、

愛することも自然に身につく。

しかし、愛されずに育ってしまった子は、

残念ながら愛を知らずに育つので、愛することも学べずに大人になってしまう。

虐待児が虐待親になる確率が高いのはそのせいである、と言われている。

愛が普通なのではなく、

暴力が普通になってしまっているから。


「美人は性格が悪い」とよく思われるけれど、

よく他人の悪口(陰口)を言うのは、容姿が人並みもしくはやや下くらいの人だったりする。

容姿にひどく問題がある場合、今度は陰湿だったりする人が多かったりするように見受ける・・・どうも世間に対する復讐心があるような。

逆に、障害者などは、親が特別な愛情を持って育てるからか、とても愛情深く、素直で、努力家の人が多い。


根底にあるのはコンプレックスだろう。

そして、誰もが何かしらコンプレックスは持っている。

そのコンプレックスをどう向けるかが、個人に問われるのだろう。

a0152078_09453437.jpg

正月は、長男一家が日帰りで新年の挨拶だけしに来ることになったようだ。

孫は元気だけれど、長男夫婦が風邪が治らず体調が悪いそうな。

「ならば無理して来なくていいよ。二人の結婚後、正月に来たことなんかないんだから。」とは言ったのだけれど、

どうも嫁は気を使っているらしい。

ならば泊まっていけば、と提案したのだけれど、

泊まる部屋が狭くて嫌だとのこと・・・ホテルのような客室がなくてごめんなさいねと言うしかない。

そんなデカい家を持ったって、老人二人っきりになれば広すぎるし、年金から高い固定資産税を毎年払うは出費が大き過ぎるばかり。

今や空き家状態になっている自己所有の一戸建ては固定資産税を払いたくはないけれど、

かといって、つぶすには何百万円もかかるし、

なんせ土地の方の所有者名義が夫の父で、父がまだ生きているうちはどうにも手がつけられなくて困っている。

「貸す」という方法も考えたけれど、

夫の父は「自分の土地の上に赤の他人が住むのは嫌だ!」そうだ。


その家に今後再び住む予定は、私の方は全く無い。

夏は猛烈に暑く、冬は猛烈に寒く、家の作りも手抜きされて隙間風が吹くので、神経痛に悪いし、

腰と股関節が金属になっている私は、手術してくれた病院が遠くなるのは、なんらかの問題が起きた時に非常に困る。

それに、そこは車がなくては生活が不便なとこなので、

ボケた老人だって車の運転をする・・・結果、交通事故が多い。

私は、65歳になったら運転免許証は返納する予定・・・その前に、運転に不安を感じたら、返納するだけの覚悟でいる。

ゆえに、公共交通機関がそれなりに便利なところでなくては住みづらい。

現実問題、貯金はいくらか持とうとも、基本的には年金生活の中、

そうそうちょこちょことタクシーを呼び、利用するは難しい。


シニアは誰もがその問題は抱えている。

故に、高齢者ドライバーの交通事故のニュースが切れることがない。

私も実家の父に「もう車の運転はやめろ」と言いたいけれど、

代わりに私が足になることも出来ない。

父が定年退職後移住した地は過疎化で、もう店が一軒もない。

自動販売機までなくなったのには驚いた。

ネットスーパーも配達範囲外。


父は、過去の職業柄、パソコン(デスクオンリー)は使えるけれど、

Amazonの使い方は理解できぬ模様。

昔携帯電話を買ってやったけれど、「貴重品だ」としまいこんで、携帯してくれないので役にたたず、

結局解約した。


20年後、30年後は、現代には未だないアイテムが登場し、私もそれを使いこなせないであろうことは容易に考え得る。

すでに、カラオケも、Jポップは歌えるけれど、ラップはお経になってしまう。

恋ダンスだって、酸欠を起こす。足腰も立たなくなる。

a0152078_09492890.jpg

歳とっていいことって一体何だろう?

思いつかないけど、

それでも「まっ、いっか」と思えるところかな。



by sizhimi | 2016-12-30 09:36

今の嫁

今日の天気 12月29日 (

晴れ時々くもり

晴時々曇
最低気温
3
最高気温
13








曇り空のせいか寒々とした感じはするけれど、

そこは天然ヒートテックをまとっている身ゆえ・・・脱げるものなら脱ぎたいが、努力実らず007.gif・・・さほど寒くはない025.gif

a0152078_11443119.jpg

10月末のタイ旅行で、食事が皆バイキング方式だった故、

貧乏性な私は「食べなきゃ損」とばかりに食べまくり、

見事に太って帰国(⌒o⌒;A


a0152078_11451344.jpg
この歳になると、一度太ると、ちょっとやそっとのダイエットでは元には戻らない008.gif

20代の頃までは、クリスマス、正月と続き、ご馳走を食べまくり太っても、

軽いダイエットですぐに元に戻ったものだ。

ああ、あの頃より15kgも体重が増えている007.gif


a0152078_11431427.jpg
昨日は1日ほぼ寝ていた夫だけれど、体調は回復したか否か知らないが、

今朝は朝まだ暗いうちから、以前から予定されていたゴルフコンペに行った・・・会社のゴルフ部のうち納めだそうだ。

確か、夜中に「胃が痛い」と薬を探していたようだけれど、大丈夫なのだろうか?

a0152078_11433827.jpg

娘は、さっき大慌てで外出した。

ゆうべ何も言っていなかったから、もう朝声かけなくていいのかとほっといた。

すると、10時10分頃起き、バタバタと大騒ぎ。

10時30分に彼氏と新宿で待ち合わせをしているとのこと。

新宿まで、我が家からはおよそ片道1時間半。

大急ぎで身支度して25分に家を出たけれど、どんなに急いでも、電車は彼女の都合で走ってはくれないから、

1時間強は遅刻だね037.gif


今の私ならば、相手が1時間やそこら待ち合わせ時間より遅れようと、

「カフェで読書してるから大丈夫だよ。慌てないで安全に来てね。」と言えるけれど、
(電子書籍は常に持ち歩いているし)

20代は無理だったろうな。

きっと怒って帰ってたよね。

で、そんな奴とは縁を切ってたよね。


彼氏が心の大きい人であることを祈る。

明らかに、だらしないうちの娘が悪い。

こんな娘をもらっていただけたら、親としては感謝しきり。

もっとボロが出る前にもらっていただきたい・・・返品お断り!


a0152078_11454388.jpg
正月は、長男一家と会うのか会わないのか不明。

4年前、長男が結婚して最初の正月、

私はてっきり年末年始は我が家に泊りがけで来ると思って準備していた。

その前に、嫁が、うちの家紋のついた着物を作りたいとメールで言ってきたので、

お金を出した。

本来なら、一緒に選びに行けたらよかったし、

それ以前に、本来なら(土地による)、嫁ぐ前に実家が作って持たせるもので、そのためにあちらの希望で結納金を出していた。


それぞれその土地の風習も違い、

嫁ぐ前に「実家の家紋つき着物」を持たせ、どこどこの家から嫁ぎました、とする土地もあれば、

嫁ぎ先が「嫁ぎ先の家紋の着物」を作り「これからはあなたはこの家の人間ですよ」とする土地もある。

私は後者があちらのご実家の土地の風習であろう、私がうっかりしていた・・・と思った。


一緒に着物選びに行けなかったのは、私の腰痛のせい。

長男の結婚式での無理がたたり、又右股関節も人工股関節にする前で悪化へと進行していた頃だった。


「その着物を着て、正月には挨拶に伺います。自分の実家の方には先に年末に行っときますから大丈夫です。」との嫁からのメールに喜び、

長男の好物を年末はせっせと作り、掃除や布団の準備に嬉々として取り組んでいた。


しかし、12月31日になっても何の連絡もなかったので、問い合わせると、

「元日に友達んちの新年会に夫婦で行くから、実家へは行かない。」とのことだった。

結局正月三が日来なかった。

a0152078_11511363.jpg

当時、私はとてもショックを受けた。

正月は嫁ぎ先(夫の実家)で過ごすのが常識だと思い込んでいた私だったから。

それは昭和時代までの常識なのだ・・・と割り切るまで時間がかかった。
(今だって、当時の気持ちを思い出すと、悲しくて涙が出てしまう。)

長男と一緒に過ごさない正月は、長男を身ごもってから初めてだったこともあり、寂しさが先立っていた。

以後は、年末年始に長男夫婦と会うことはなくなった。

日を外して、成人式の頃の休日にちょっと一緒に食事したり、お茶したりするくらいで、それにも慣れた。

a0152078_11495861.jpg

今年の元日だけ、初孫の誕生を迎え、こちらが揃って(私達夫婦、次男、長女)で長男宅に行った。

赤ん坊を連れて、寒い中、片道1時間半かけてこちらに来るのも苦労だろうと配慮した。

それにどうせ嫁は泊まらないだろうから、日帰りになるし、赤ん坊にはきつかろうと孫を想った。


目の前に迫った来年の正月はどうするのか?

未定。

a0152078_11504453.jpg

我が家は特におせち料理の準備はしていないし、する予定も今回はない。

ご馳走は外食すればいいよ、と夫と相談して決めた。


年末はカップ麺と、お得意の手作りの河童巻きを多量に作って酒のつまみとして用意する予定。

元日は、お雑煮は作る予定。


年末年始を自宅で過ごす予定の娘はがっかりしていた・・・なら、嫁入り修行として自分で作れよ!

次男は、年末年始は留守だそうな・・・友達と旅行か?彼女と過ごすのか?不明。いい大人なのだから生きていりゃそれでいい。

大掃除は、普段マメに掃除はしているおかげで、特にする必要はなし。

a0152078_11570409.jpg

昔ながらの正月の姿は、我が家からは消えていった。

いいのか?悪いのか?


当初は確かに寂しかった。

しかし、その「楽さ」を味わい、慣れてしまうと、

今更苦労も出来やしない。

夫の実家にいた頃は、年末年始は忙しく、ストレスも手伝って、吐き気に悩まされたものだった。
(本家ゆえ、親族が集まるから嫁は準備で忙しい。当時は手作り料理が常識&おもてなしだった。田舎だったからかもしれぬが。)

a0152078_11574181.jpg

今の「嫁」が羨ましい013.gif

そりゃ、今は今で苦労があるのだろうけれど、

当時、吐き気に耐えながら正月準備した記憶を持ったまま、

「今の嫁」になったなら、その記憶のない「今の嫁」より、ずっと幸せだったろうと思う。


そう思うと、そういった記憶のない現実の「今の嫁」は気の毒だと思う。





by sizhimi | 2016-12-29 11:40

それぞれのSNSの使い方

今日の天気 12月28日 (

晴れ

晴
最低気温
6
最高気温
10








今日は寒いとのことだけれど、日差し強く、暖かい感じがするは錯覚か?
a0152078_13443323.jpg


昨日頑張って出社した夫だけれど、結局早退して帰ってきた。

駅前のかかりつけ内科で診察&処方してもらって帰宅しようかと覗いたそうだけれど、

待合室のあまりの人混みにうんざりし、病院へは寄らなかったそうな。

そして今日、会社は仕事納めなのだけれど、休んで寝ている。


しばらく寝ると回復し、「治った!これから会社に行けそうだ。」と言うのだけれど、

動くと吐き気がするそうで、結局再び布団の中でおとなしくしている。


「病院へ行け!」と言うと、

「これはノロではない。ノロはこんなもんじゃない。

今流行っている胃腸障害風邪。

ネットに『2日寝ていれば治る』と書いてある。」と言い張る。

いつも私がそう言うと、なんだかんだ言うくせに、自分だって病院に行くの嫌なだけなんじゃない015.gif


娘は娘で、今日は大学の研究室には行かないそう。

理由は、皆インフルエンザウイルスにやられ「そして誰もいなくなった」状態になってしまったそうな。

「私もきっと感染してると思うから、気をつけてね。」だそうだ008.gif


不幸中の幸いは、この10日、アルトサックスを吹くのを休んだら、ここ数ヶ月苦しんでいた左手親指付け根の腱鞘炎の痛みがひいてきて、

動かす度に感じていた違和感もなくなってきた。

いっそうこのまま完治させてしまおう045.gif


インスタグラムは、読書を再開し、年末の忙しさも手伝って、一時期ほど関われなくはなったけれど、

休憩時にちょこちょこと楽しませていただいている。

自分から積極的に誰かのフォローはしない、たいした写真も撮れてないし、でフォロワーも少ないけれど、

私の度量としては丁度いい。

a0152078_13460681.jpg

私は、フォロワーしかフォローしない。

私なんかの写真をフォローして下さる方を大事にしたい。

その方々がUPした写真を一枚一枚丁寧に見たい。

一枚一枚に撮影者のなんらかの想いがある筈。

感動した記憶、嬉しかった記憶、楽しかった記憶、悲しかった記憶、寂しかった記憶・・・などなど。

写真の出来が良い悪いではなく、それらの想いに想いを馳せる。

すると「面白くない写真」なんて一枚もない。

写真って、そういうものだと思う。


数十人のフォロワーさんの写真を何度も見ていると、

「ああ、この人はこれにすっごく思い入れがあるんだ。」「この時、本当に楽しかったんだな。」となんとなく見えてくる。

そんな妄想時間が面白い。

その私なりの楽しい時間を得るには、数百人や数千人なんてフォロワー相手には無理な話。


フォロワーの数をちょっとしたステイタスシンボルのように思っている人がいるのは、それはそれでいい。

自分の写真をできるだけ多くの人に見てもらいたく、フォロワー集め行動する人がいるのも、それはそれでいい・・・営業活動なら致し方ない。

SNSで「友達」をいっぱい作る人も同様。

それが今の「時代」ならば、それはそれでいい。

私は私の使い方をすればいいだけの話。

マイペースでいい。

自分の度量範囲内で、関わった人達一人一人を大事にしたい・・・と思うのも否定されるものでもないだろう。

去る人は去る人でいい・・・私も無言で去るだけの話。

a0152078_13514929.jpg

私はSNSをそういう使い方をしている。

だから私の世界はある意味狭いだろう。

そしてある意味とても広く無限だと思っている。




by sizhimi | 2016-12-28 13:52

吐き気&下痢

今日の天気 12月27日 (

くもり昼前から昼過ぎ雨所により雷を伴う

曇時々雨
最低気温
12
最高気温
19
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%70%70%20%
南西の風強く後北西の風海上では南西の風非常に強く
2.5メートル後1メートル

生暖かい風が結構な強さで吹いているが、年末低気圧というそうな。

a0152078_10012564.jpg

1日雨だし、抗生剤などは処方され飲んではいるけれど、医者からの許可は出たので、

今日は久々にアルトサックスを吹く予定だった。

「だった」というのは、まぁまだ未定だけれど、吐き気がするから008.gif


夫も今朝は吐き気と下痢で、何度もトイレに行き、仕方なく遅刻して会社に行った。

大丈夫だろうか?

以前それで💩をもらして帰ってきたことがある。

それでもお偉いことに、大人用オムツをして再び出勤したっけ。

途中の駐車場の隅で、野糞ならぬ野下痢をしたこともあったっけ。

大丈夫か?と他人様への迷惑を心配して、見に行ったことがある・・・処理はしなかった。ごめんなさい、駐車場のオーナー様m(_ _)m


ノロというほどひどいものでは今の所ないような025.gif

どうも「軽く胃腸炎を起こす風邪ウイルス」を持ち帰ってきたのは娘だったそうな。


この冬は、玄関にファブリーズを置くことにした。

皆、玄関で、自分に向けて除菌してから入って欲しい034.gif


長男宅といい、実家である我が家といい、この秋からどうも家の中がウイルスの巣窟になっている。

マメな掃除や除菌、部屋の空気の入れ替え、空気清浄機もかなわない。

助かるは、3匹の猫たちと老犬1匹は元気であること。


a0152078_10095018.jpg
なんかここのとこ病気の話題にばかりなってしまっている。

肝心の、先日23日のエルヴの森(フランス家庭料理の店)でのクリスマスディナーでの様子などの報告がない。

ディナーはめちゃ美味しく、お値段の割に豪華で、ピアノの生演奏つきで、すっごく豪華な気分になれた016.gif

私はついつい食べるのに夢中になってしまい、写真を撮り忘れたのだけれど、

夫がちゃんと写真を撮っていた。

それをUPして紹介したいのだけれど、当の夫も空腹状態でディナーにのぞんだので、

撮るより「早く食いたい!」が先立ち、

写真はかなり加工しないと、人様に見せられるものではなく、その加工が吐き気がしている状態では面倒くさい。

そのままUPしてもいいのだけれど、不味そうだとエルヴの森さんに失礼。


で、きっと年末の年越し蕎麦の準備をしているような頃に、

何故かクリスマスディナーの紹介というトンチンカンなことになりそうな002.gif



読んだ本も、是非できるだけ多くの人に読み、考えてもらいたい内容のものが今回は多く、

綴りたいのだけれど、それも体調が治ったら・・・ということで、書名だけ下記にご紹介。

(順不同)
『細木数子 魔女の履歴書』溝口敦 著

『でっちあげ』福田ますみ 著

『あなたの中の異常心理』岡田尊司 著

『発達障害の子ども達』杉山登志郎

『しあわせのねだん』角田光代 著

『あれも嫌い これも嫌い』佐野洋子 著

『死ぬ気まんまん』佐野洋子 著

今月は、体調不良もあり、いつもの月より読めた本が少なかった。

ある意味節約。

今年が終わる前に、まだ途中までしか読んでいない『犯罪者プロファイリングー犯罪を科学する警察の情報分析技術』渡辺昭一 著を読み終えたいところ。

では、では、

皆様方におかれましては、健康に、幸福感満ちた年末年始をお迎えになられんよう祈願致します。



by sizhimi | 2016-12-27 10:10

来年2017年の抱負予定

今日の天気 12月26日 (

くもり

曇
最低気温
4
最高気温
12









クリスマスの3連休も終え、

いよいよ年末の〆と正月準備。

a0152078_14395829.jpg

口内のヘルペスは、先日土曜日にヘルペスウイルス増殖を抑える薬を飲み終え、

ひどかった痛みはなくなったし、倦怠感もなくなり、3連休中は夫と散歩や外食を楽しませていただいた016.gif


a0152078_14392724.jpg
口内はヒリヒリした軽い痛みはあり。

昨日、なんか喋りづらくて「あれ?」と思ったら、

今朝は喉が腫れていて、その腫れが邪魔になってやはり喋りづらい。

で、薬がなくなり飲まなくなったせいか?ならば「次は耳鼻咽喉科へ」とかかりつけ内科医が言っていたから、

と近所には耳鼻咽喉科がないのだけれど、仕方なく片道30分かけて最寄りの耳鼻咽喉科クリニックへ午前中行った。


ネットで予約できるクリニックなのだけれど、家を出る前調べたら「現在の待ち時間6分」となっていたので、

「な〜んだ空いてるんだ」と、そのまま予約せずに車で行った。

すると待合室は子供と保護者ですごい混雑状態005.gif

待ち時間も30分以上となっていた。

皆同じような考えで来たのだろう。

本も持って行っていたので、そのまま待合室で待つ。


しかし、大人は皆マスクをしているけれど、幼い子供は嫌がるからか?皆マスクをしていない。

そのクリニック、下の階は内科。

その下の階は処方箋薬局。

もうもう今はウイルスビルとなっている状態。

そのウイルスの巣窟の中にいるのは怖い。


耳鼻咽喉科だからノロはいないだろうけれど、下の階にはノロウイルスもきっといることだろう。

今年のノロウイルスは遺伝子が変化して別物になったが故に、過去ノロになった人まで感染するから大流行が予想されるとのこと。

正月早々ゲーゲー吐くは、ひっきりなしにトイレに駆け込むはで、脱水症と戦いたくはない。

ノロウイルスは死滅させることは出来ないので、手洗いしたって、排水溝に洗い流すのみで、石鹸の効果はない。

私の大好きなエタノールでも殺せない。

家族が一人でも感染すれば、全員感染する確率は高い。

ビクビクで待合室で、他の患者と接触しないように配慮する。


口内はもう激痛がなければ、水疱はないので、ヘルペスはもう大丈夫とのこと。

アルトサックスも「痛みがなければ、吹きたければ吹いてもいいですよ」とのこと。

喉もまだ赤くはなっていないので心配はいらない、とのこと。

ただ、喉は急激に悪化するので、悪化したら「明後日まではやってるから又来てね。」だった・・・29日からは年末年始のお休み。


それでも、休み直前にまた来られても嫌なのか?

抗生剤やら炎症を抑える薬やら、うがい薬、トローチなど、全6種類のお薬が処方されていて驚いた。

こっちだってギリギリ28日に病院に行きたくもないし、

うっかりもう病院が休みになっちゃったら、どうするんだい?

孫にうつしたら大変だから、会えないじゃん008.gif

お年玉あげられないじゃん007.gif


a0152078_14411509.jpg
アルトサックスは、今までは、なんとか少しでも多く吹く時間を持とうと、

その時間を空けるために、頑張ってきた。

吹き出せば、つい夢中になり、楽しければついついやり過ぎるし、

なかなか出来ない箇所があれば、苦しくても、悔しくてついつい根を詰めてしまう。

それに趣味も多いし、夢中になる本と出会えば、ついつい夜更かしして読んじゃうし、

掃除にもついつい神経質になり過ぎるとこがある。

どれも好きなことをしてるんだから・・・と苦痛ではなかった。

好きではない他人とのコミュニケーションは避けてるし、結構マイペースでやっているつもりだった。

それでも疲れはたまっていたのかもしれない。

そういう年齢でもあるのだろう。

「今更」である。

あちこち故障して、金属製になり、今は左膝の痛みと左手親指付け根の腱鞘炎の痛みで日常生活に不自由もしている。

「歳だ、歳だ」と言いながら、そう自分に言い聞かせていただけで、

その言い聞かせは、右から左に抜けていて、

実際は「まだまだ私は若い」が根底にあり、自分の体に無理を強いていたのかもしれない。


それで誰にも迷惑をかけないなら問題ないけれど、結局家族に迷惑をかけることになる。

「いい加減にしろ!」とそりゃ娘も怒りたくもなるだろう。

夫にも「学習能力がないんじゃないか?と思うことがある」と、まるで発達障害者のように言われる羽目にもなるのだろう。


a0152078_14422251.jpg
2017年(平成29年)の抱負は「ちょっと賢くなって『ほどほどに』を心がけよう」にしておこう。



by sizhimi | 2016-12-26 14:44

健康のために・・・ほどほどに

今日の天気 12月23日 (

晴れ昼過ぎから夕方くもり所により雨

晴時々曇
最低気温
16
最高気温
21
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%10%20%10%
西の風やや強く後北西の風
1.5メートル後1メートル

今日は暖かいらしいけれど、

確かに暖かいのだけれど、

曇ってるぞ039.gif

寒々とした感じで曇ってるせいか、なんか暖かそうでない。


a0152078_12045733.jpg
でも、体調は確実に回復に向かい、

口内はまだいくらか痛いけれど、

倦怠感は取れ、朝から元気良く動けている~(^-^~)(~^-^)~

免疫くんが頑張ってくれているおかげ・・・感謝しよう(-人-)ナームー...


で、免疫くんを援護射撃する為に、動きすぎて疲れるのは防がねばならないのだけれど、

私はどうもそういった学習能力に欠けるらしく、いつも失敗し、

整形外科で怒られる002.gif

今日は夫が休日で在宅しているので、注意され、休み休み労働に励んでいます。


a0152078_12085215.jpg
ダウンしていた数日間、インスタグラムのおかげで随分と楽しませていただきました016.gif

頭痛や妙に頭が重かったりしたことから、アルトサックスのみならず好きな読書もままならなかった時間、

久々に「写真」を楽しみました。

私がUPしたのは全て以前、右股関節を人工股関節に替える手術をする前のもので、

殆どが2年前のもの。

でも、記憶的には、「ついこないだ」って感じで、時間の流れの速さを実感したところです(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-


a0152078_12110469.jpg
そういえば、ゆうべ見た夢で、

私は初めて実年齢に近い、50歳の女性として登場しました。

パートである会社に事務職として勤めだし、20代、30代前半の先輩女性の指導を受けていました。

しかし、ついていけず、失敗ばかり007.gif

夢の中で「これって私の仕事じゃない」と思いながら、

「この年齢でやっと雇ってもらった会社を、今辞めたら、もう事務職で雇ってくれる会社なんてありゃしない。

我慢、我慢!」と自分に言い聞かせているのです。

同時に、「いくら頑張っても、(定年退職までの)あと10年しか勤めることはできないんだから、今辞めちゃったってさほど問題ないんじゃない?」と思うは、

50歳過ぎてからの時間の速さを実感している故。


その上、ストレスからか?夢の中で仕事中に次々と不思議な行動をとっていく。

最後に、トイレで用をたした後、まるで自宅でするかの如く、ドアを開けてトイレから出て、歩きながらの身支度。

その姿を周囲の若い人達に見られて、やっぱり恥ずかしい。

で、気づく034.gif

このままこの会社で仕事を続けるのは、私には向いていない。

辞めよう

そして、先輩や上司に退社の旨を伝えると、とても清々しい気分になり、

いつもの私らしい会話がその人達とできて・・・そこで目が覚め、夢は終わりました。


a0152078_12142918.jpg
そして気づく・・・ここ数日の私は私らしくない

ヘルペスウイルスのせいで体調を崩し、仕方なかったことだけど、

バタバタと動き回っている私が、やっぱり私らしいし、私もそんな私がどうも好きらしい。

「学習能力がないのか!」と整形外科医や理学療法士や夫や娘に怒られようとも、

ペロッと舌を出して、やっぱり私は私らしくありたい。

そして、そうあらん為に、「ほどほどに」も大切にしよう。



by sizhimi | 2016-12-23 12:15

寝っ転がりながらグローバル化

今日の天気 12月22日 (

くもり夜雨

曇のち雨
最低気温
8
最高気温
19
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%20%30%70%
南の風後やや強く海上では後南の風強く
0.5メートル後1.5メートル

今日は雨。気温高く、南風が強く、ちょっとした春の嵐の様相になるそうな。

風速30mになるおそれもあるそうで、そうなるとまるで大きな台風の如し。

a0152078_10222816.jpg

私は、大分回復してきたけれど、

明日はなんてたって、夜に夫と二人で近所のフランス家庭料理の店(エルブの森http://eruvunomori.web.fc2.com)で、

生のピアノ演奏を聴きながらのクリスマスディナーの予約をすでにとっているので、

明日には完璧な体調でいたいから、

今日も1日、おとなしくお薬のんで静養の予定034.gif

a0152078_10244898.jpg

ちなみにヘルペスウイルスというと種類が多いそうで、

ネットで調べるまで、性病としてのヘルペスがあるとは全く知りませんでしたが、

その道の方にはその方が有名らしい。

しかし、私のは普通のヘルペスウイルスです!!

水疱瘡(みずぼうそう)とか帯状疱疹(たいじょうほうしん)の種類のものです!!

間違えないでくださいね034.gif

だって、性病にかかるような行為をしてませんから・・・これっていいのか?悲しいのか?013.gif

場所は、だから性器ではなく、顔にある口です。口内です。

要は口内が水疱瘡といったところです007.gif

これは、子ども時代に水疱瘡になった時のヘルペスウイルスが、

もともとヘルペスウイルスは死滅しないそうで、神経の中で隠れて生きているそうです。

それが、疲れたり、歳とって免疫力が下がったりすると、

それまでは自己免疫力で活動を抑えて入られたものが、免疫くんが弱って負けてしまい、

じっとおとなしく隠れていたヘルペスウイルスくんが暴れ出して症状を出すそうです。


私は疲れていた?

それとも歳?

どっちにしても、私の免疫さんは弱って、ヘルペスウイルスくんにいいようにされてしまったそうです。


薬は、ヘルペスウイルスを死滅させるものはないので、増殖を抑えるものしか現代はないそうです。

だから、免疫くんの力を復活させ、またおとなしく閉じ込めておくしか術はないそうな。


しかし、どうも胃の調子も悪い。

ちょっと食べると、何故か胃の部分がパンパンに固くなり、もたれて気持ち悪いです。


アイスはひんやりして食べやすく、

お歳暮でいただいたハムもそのまま厚切りにして食すは食べやすいです。

なんとか食べられるものや、栄養ドリンクを飲んで、できるだけゴロゴロしてます。

で、昨日よりは復活058.gif

a0152078_10284093.jpg

ゴロゴロ中のお供は、今回はスマホでインスタグラム。

世界中のアマチュア写真家さん達の写真を見ながら世界旅行もどきを楽しみ、

私も過去撮った写真の中から「これならUPしても恥ずかしくないかな?」といったものをUPし、

頑張って外国語のコメント読んだり、英語でコメント書いたりして、ちょっとした語学学習しております。

大好きな読書も、今回は、どうも頭が重く集中できないので、この程度で丁度よいみたいです。


世界は反グローバルへ方向転換しつつある様相ですが、

私個人は、これからグローバル化ですf(^ー^; ポリポリ

by sizhimi | 2016-12-22 10:30

ヘルペスウイルスに負けそう!Σ(→o←;;;

今日の天気 12月21日 (

晴れ夜くもり

晴のち曇
最低気温
6
最高気温
17
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%0%0%0%
北の風後東の風
0.5メートル

今日は暖かく大掃除日和だそうな。

a0152078_09311189.jpg


しかし、口唇ヘルペスではなく、普通ヘルペスの私は、体がとってもだるい。

口唇ヘルペスみたいに見た目に異常はなく、ヘルペスが出ているとこが口内(下唇裏と上唇と上顎裏にまで広がる)のため、

唇が腫れてぷっくり・・・唇だけ石原さとみになっている。

これって喜んでいいのか?( ̄▽ ̄;)

a0152078_09330805.jpg


歳とって、疲労もあり、体内に長くひっそりと隠れていたヘルペスウイルスが暴れ出した次第だろう。

薬はヘルペスウイルスの増殖を防ぐもので、ヘルペスウイルスを殺すことは出来ないそうである。

これからは疲れない程度に行動せねば、こんなことが頻繁になったり、

すっごく痛いという話の帯状疱疹になってしまう。

私、見かけはまだ40代後半くらい(5、6歳若く見えるだけの話だが)らしいのだけれど、

体内はもう80代ではないか?といったところ。

いや、80代のおばあさんの方が結構元気で活動的な人が今は多い。

a0152078_09342129.jpg

夫の父も私の父も妻を早くに亡くしやもめだけれど、

我が夫もその運命か?

やもめの両父、実に楽しそうに暮らしている。

世間一般では、妻に先立たれた夫は2、3年以内に死ぬというけれど、

両父、どちらも元気に活き活きと長生きしている。

我が夫も、私亡き後は、羽を伸ばして活き活きと長生きするだろうは、ちと悔しい。

たまには化けて出てやろう。


a0152078_09352389.jpg
昨日は、午後一で近所のかかりつけ内科へ行ったのだけれど、

その前に「気分転換に」と、やはり近所のフランス家庭料理の店、エルブの森にランチ(980円。デザート付きは1280円。)に行った。

(私としては外食、特に一人では珍しいのだけれど、口内の痛みに気が滅入っていたから・・・。)

静かな店なので、読書を楽しめる。

どうも若い方のように、騒々しいスタバでの読書は落ち着かない。

かと言って、店内一人っきりも、なんか落ち着かない。

場所が悪いから、生演奏のある時以外はあまり客が来ないようであるけれど、

料理も珈琲も美味しいので、本を持ってもっと人に来て欲しく思うが、

そんなに広い店内でもないので、あまり人気が出ると、席がなくなってそれも困るが、

本好き仲間が集まって、リテラチャー・サークル方式の読書会でも開けたらいいな。

*リテラチャー・サークル方式

人が本を読む場合、そこから何かを連想したり、共感したり疑問を抱いたりする。

そういう心の動きを参加者一人一人の役割として分担する。

そうすることで主体的に作品を読み込むようになるし、

各自の役割に応じて発表しあうことで、他の参加者の読み方にも触れることが出来る。

アメリカで生まれた集団読書の手法。

来年は、元気になったら、そういったこともチャレンジしてみようか。

そういや、今年は、千葉県内の公園をチャンプを連れて徘徊し、写真を撮りまくるという抱負をたてたっけ。

実行できなかったな。

私の体もついていかなければ、チャンプも歳とって心臓を悪くしついてこれなくなった。

私なんか、現代の寿命からすれば、まだまだ若い方なのだけれどなぁ〜( ーoー)y-~~~

体丈夫の両父にあまり長生きされては、こんな私でも親不孝はしたくはないから、逝くに逝けないんんだけどなぁ〜002.gif

鬼が笑うが、なんとか来年も生き延びよう047.gif





by sizhimi | 2016-12-21 09:40

ヘルペス

追記

あまりに体がだるく、頭痛もするし、上唇の裏までうつってきたので、

今日は病院へ行きました。

すると、これは口内炎ではなく、ヘルペスとのこと007.gif

それも口唇に普通できる単純ヘルペスではなく、水疱瘡(みずぼうそう)と同じウイルスのヘルペスウイルスだそうな。

ウイルスを殺す薬をしっかり飲んで、しばし安静。

アルトサックスは完治するまで禁止だそうです002.gif

日常生活では他者に感染はしないそうなので、まぁ外をウロウロはしないようにします・・・する時はマスク必須。

なんで、なんでヘルペス?

どこから私はもらってきた?

そういえば、痛くなる前、二日ほど咳が出るので市販の風邪薬を飲んでいました。

痛みと共に、咳はおさまりましたが、全部唇に集中したって感じ。

なんか、10月に、孫の溶連菌感染症看病から、次々と体調を崩しているこの秋冬です。

病院に行ってよかったです。

いくら口内炎の薬を塗ろうと、チョコラBBを飲もうと治らない筈。

せめて帯状疱疹じゃなくてよかった・・・と思いましょう。

あれもかなり痛いらしいから。

a0152078_16563290.jpg

病院にはやっぱり行っとくものだ、とつくづく思った今日でした。


世間はクリスマスで賑わい、イルミネーションで着飾っているのに・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...



by sizhimi | 2016-12-20 16:58

お地蔵さんを探して

今日の天気 12月20日 (

晴れ時々くもり

晴時々曇
最低気温
6
最高気温
14
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%10%10%0%
北の風日中南の風
0.5メートル

日中は気温も上がり、南風の影響で暖かくなるらしいのだけれど、

今のところ、まだ寒い・・・北風による体感だろう。


先週16日(金)から続いている口内炎は、いまだ痛く、

いつもの整形外科系の痛みではないので慣れず、ひどく疲れる。


そのせいか?ゆうべは午後9時には床に入り、読書する気力もなく、今朝7時までぬくぬくと布団の中で寝ていた。


アルトサックスを吹くに、下唇の裏側についた歯型が白く口内炎になって痛みを発しているので、

アルトサックスも痛くて吹けず、どうも生活のリズムも乱れがち。

この4年半、日々の生活の中にアルトサックスがあって、

そりゃ忙しくって吹けない日もあれば、

気が乗らず吹けない日もあったけれど、

いつの間にか、吹くことが日常のアクセントになり、変わらぬ日々に光を与えてくれていたことに気づく。


治るまで、しばし違うことに目を向けることも、私の世界を広げることにつながるだろう。

たいした世界でもないけれど、世間では見向きもされない一老婦人であろうと、私の世界においては私は主人公。

それも残り年数も数えられるほどならば、尚更、あの世へ逝く時に「なかなか楽しい人生を送らせていただいた」と思いたい。

その「楽しい」はあくまでも主観的なもの。

自己満足でいい。

a0152078_10254897.jpg

で、しばし離れていた写真に再び目を向け出した。

そして何故か「お地蔵さん」を撮ってみたくなった。

カメラは私にはもう荷物になってしまうので、スマホでいい。

お地蔵さんを撮りに徘徊して廻りたい。

足腰膝に自信のない私は、できたらパートナーがいてくれれば安心だけれど、

お地蔵さん廻りのパートナーなど探す方が、楽器仲間を探すより難しかろう002.gif


まだ窓から見上げる空は寒々と曇っている。

晴れて暖かくなったら、そこらをお地蔵さんを探してちょっと散歩してみよう。

他にも何かラッキーが見つかるかもしれない053.gif



by sizhimi | 2016-12-20 10:19


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

小さな未来、けれど大きな未来
at 2017-05-19 10:08
今日を生きるも難しい
at 2017-05-18 11:52
新しいスイッチを作る
at 2017-05-17 16:14
出来ることならひきこもってい..
at 2017-05-15 10:35
キャラ作り・・・いじめ問題3
at 2017-05-12 12:11

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(24)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja