<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

歯が痛い

今日は晴れて、寒いとのニュースだったけれど、明るい日差しで気持ちのよい1日だった。

a0152078_18115652.jpg

また、予定の整形外科病院には行かなかった。

歯医者の予約がすでに入っていたのを、予定確認で知ったから。

どっちを優先するかでちょっと迷ったけれど、

正直、整形外科には行きたくないのもあり、

夫には「調子の良い時に一人で行くから大丈夫」と、歯医者を選んだ。

10年以上整形外科病院には定期的に通院し、何度か手術し、一喜一憂し、正直もううんざりなのだ。

治しても、治しても、次の疾患が待っている状態で、

その度にショックを受ける。

正直、もう現実なんて見たくもない。

西洋医学が進歩していない時代なら、私なんかもう生きてはいない存在だ。

a0152078_18113898.jpg

有難いと思う。

同時に残酷でもある。

有難いと思わねば、家族にも世間の方々にも申し訳ないので、余計な事を考える時間を持たないようにしている。

自分の健康を疑わなかった頃、

最近ならば、共働きの長男夫婦に代わって孫の子守をした頃とか、

昨年の年初はウォーキングを楽しんだことなど、

遡れば、毎日趣味のウォーキングを楽しんだこと、

親友のみっちゃんとウォーキングした後にサウナやカラオケを楽しんだこと、

そんな事を思い出せば、かえって切ない。


失ったものは帰ってはこない。

ならば、振り返って、それらを懐かしんで切なくなるよりは、前だけ向いていたい。

でなければ、折れてしまいそうな自分がいる。

有難いのだから、折れてはいけないんだよ・・・それしか「感謝」を伝える術が見つからない。


a0152078_18142199.jpg
歯医者の後、

歯医者に行く前に、事前に家事やペットの世話は終えといたので、

1時間ほどアルトサックスを吹く時間があった。

嬉々として吹き出したのだけれど、

治療したばかりの歯が痛い。

腰も痛けりゃ、歯も痛い、その上1時間の歯医者の治療で痛みに耐えて疲れている。

10分ほど吹いてあきらめた。


虫歯を削ってむきだしになった神経が炎症を起こし、知覚過敏になっているからしばらくはしみる・・・との話。

「しみる」どろこの話じゃない。

炎症起こしてて痛いよ033.gif

家族には申し訳ないけれど、痛み止め薬飲んで、さっさと風呂入って、さっさと寝てしまおう。


奥歯痛ぇ〜。・゚゚・(>_<)・゚゚・。ビエェーン...







by sizhimi | 2017-01-31 18:15

動けない時には学んで楽しもう

今日の天気 1月30日 (

くもり昼過ぎから晴れ所により朝まで雨

曇のち晴
最低気温
6
最高気温
18








朝のNHKの天気予報によると、今日は4月上旬の気候で暖かいそうだけれど、

夜になると一気に冬の気圧配置になり、冷え込むそう。

今年になって一番暖かい朝だそうだけれど、洗濯物を干すのに出た外は、風が冷たく結構冷える。

それでも若い頃よりは寒さをきつく感じない。

なのに、若い頃の方が寒くても脚が出せたり、厚手のタイツをはかなくても耐えられたり・・・冷えないよりもファッション優先だったっけな。

何十年前の話だ?(笑)

a0152078_09460995.jpg

昨日は夫の気遣いで1日のんびり休ませてもらった。

で、久々にAmazonビデオで過去放映されたテレビドラマなどを楽しんだ。

吉田鋼太郎主演の『東京センチメンタル』http://www.tv-tokyo.co.jp/tokyo_sentimental/をシーズン1全て観た。

他、テレビ東京で現在放映中の『バイプレーヤーズ・・・もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら』http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/の見そびれた1、2話を観た。

映画も見たいのはいっぱいあるのだけれど、ぼや〜っと気楽に見ることが出来、笑っていられるものが見たかった。

別に気持ちが落ち込んでる訳ではなく、腰痛で「痛い、痛い」の中で見るものだからね。


明日はさすがに病院へ行く予定。

ちょっと早い人工股関節の定期検診のつもりで検査をしてもらう予定。

問題ないとは思うんだけど、座っていても痛い時があるのでは、日常生活に支障があるし、ブログの更新も出来ないし、

まだ寝たきりになるには早すぎる歳だからね。


昨日休めたおかげで、今日は頑張れそう066.gif


a0152078_09454175.jpg
そんな中でも好きな掃除片付け、アルトサックス、最近はまっているインスタグラムはやってるけれどf(^ー^; ポリポリ


世界中のいろんな人の写真を見るのは、とても勉強になる034.gif

いろんな人の個性に触れ、いろんな人がいることって素晴らしいと思うようになる。

この人は優しいんだな、とか、

この人は寅さん(映画『フーテンの寅さん』)風の人なんだろうな、とか、

この人は本当に「食」が好きなんだな、とか、

コンピューターブラフィックを駆使している人、それをシェアしているだけの人、とか、

この人は本当に自分の家族を愛してるんだな、とか・・・

それは被写体になってる対象物の問題ではなく、そこにその人の内面が映し出されるから。

どの人の写真も、縁あって出会った人の作品は出来るだけ全て見るようにしている。

とても面白い。

そしてその面白さは一時腰痛を忘れさせてくれる。

a0152078_09451659.jpg

中には、突然私をフォローしときながら、自分の写真は自分のフォロワーにならないと見ることが出来ないように設定している人もいたりして不思議。

知り合いならばわかるのだけれど、心当たりない人だし021.gif


プライバシーやセキュリティの問題で、仲間内しか見ることができないように設定している人は結構多いけど(特に日本人)、

なんか雑誌の袋とじみたい(笑)

人に興味をそそらして買わせときながら、ドキドキして袋とじを開けるとがっかりものだったりするのが殆ど。

昨今は市販されている雑誌ではそういうものは見かけなくなったけれど、

インスタグラムの袋とじのようなその写真群の中には、何かマニアックな写真があるのだろうか?

小学女子のブルマー写真ばかり、とか、

JCやJKの制服の中の盗み撮り、とか、

女子トイレの盗撮、とか、

屍体ばかり、とか・・・変な趣味の人って、一見普通の社会人だったりするのに、結構多かったりするから。

などと妄想して楽しんでいる037.gif


でも、危うい世界に足を入れる気はないので・・・というか、どんな写真を撮ってアップしている人なのかわからないのにフォロー返しもできやしない。


「下手」以外に私の撮った写真は見られて困る点はないと思うので・・・セキュリティの問題はあろうが、

そこは出来る限り対処はしている。

a0152078_09495423.jpg

まぁ腰痛が治って、動き回れるようになったら、私のことだからSNSであるインスタグラムからは離れていくのだろう。

それまでは、いっぱい学ばせていただきたいと思っている。





by sizhimi | 2017-01-30 09:51

欲しい物

今日の天気 1月27日 (

晴れ昼前から夕方くもり所により夕方雨

晴時々曇
最低気温
4
最高気温
15
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%10%30%10%
南西の風やや強く後強く
1メートル後2メートル


今日は晴れて、暖かい筈なんだけど・・・?

ここら辺、ひどく曇っていて、冷たい風が強く吹く・・・外は決して暖かいとは言えないけど021.gif


ずっとこんな1日だと、こういう日に外をウロウロして、この風にあたると、必ず神経痛が出ると過去の体験が訴える008.gif

朝天気予報を見て、結構張り切っていたんだけどな002.gif

少なくとも、今日はこたつでゴロゴロはしないぞ!066.gif・・・我が事ながら、半信半疑。


ついつい誘惑に負けて、こたつでゴロゴロし、

結果「またやっちまったぁ〜」と自己嫌悪から慌てて動き出し、

バタバタと労働に励む結果、ひどい腰痛に襲われ、

「痛いよ〜、痛いよ〜」と泣く羽目になる・・・何故私は学習しない?008.gif


「もしや私は発達障害ではないか?」とそれに関する本を何冊か読んでみたけれど、そこまではどうも該当しない気がする。

だったらうちの亭主や実家の父や舅の方がよっぽど発達障害のような気がする。


昨日は頑張って、たまっていた書類の山を片付けた。

その分アルトサックスを吹くのを休んだ。

ただ単に、朝食に食した、娘がバイト先から持ち帰った売れ残りのケーキで胃がもたれ、その後吐き気がして半日ダウンしていたから、そんな時間まで作れなかっただけの話。

別の場所にうつしたのではなく、ちゃんと事務処理、お仕事した訳で、まぁその殆どが目を通して捨てるだけのことなんだけどね。

だから今日は家中掃除機かけをする予定・・・あくまでも予定。

こたつに横たわり、テレビで「ブルゾンちえみ」とか見て笑っていなければ、今日は吹ける予定。



思えば、歳のせいか?ホント悩み考えるってことがなくなったなぁ〜。

そりゃ「ダメだなぁ〜」と自分を省みることはあるけれど、一瞬で、

次の時点では「腹減ったぁ〜。たまには美味しいもの食いてぇ〜なぁ〜。」とか「アイス食べたいなぁ〜。」程度のことしか考えてしない気がする。


思考が持続しない。

私程度の人間が、あれこれ考えたところで、何も解決しない・・・と学ぶだけの半世紀以上だったからか?

単純に脳の老化か?

ならば若い頃より幸福感はあるから、歳をとるのも悪くはない。

目の下のジャミラも深い法令線もハリのない頰も艶のないパサパサ髪も見慣れてしまえばなんてことない。

購買欲も薄れ、若い頃のように「欲しい物が手に入らない」ことに苦しむこともない。

下手にあれこれ買えば、収納に困ることを考えるし、

何より自分が亡くなった後、遺品整理で子供達に迷惑をかけることを憂慮する。


欲しい物といえば、

ちょっと暖かい晴れた日に外をのんびりと散歩できる健康な足腰と孫にこずかいをあげられる程度の経済的余裕くらいかな。








by sizhimi | 2017-01-27 10:10

目の前の仕事

今日の天気 1月26日 (

晴れ

晴
最低気温
0
最高気温
10





今日も(は)頑張ろう!

腰痛になんか負けないぞ!

と言っている時点で、今日も病院へ行っていない、という今朝。


家族皆忙しい。

夫は、出張続きで本社をあけていたので、今週は忙しいのだろうと気をつかう。

来週まで痛かったら担当医の外来日に連れてってもらえないか頼んでみよう。


今朝は、ゆうべ娘がバイト先から持ち帰った売れ残りのケーキを朝食にしたところ、

直後から胃がもたれ、胃薬を飲んだけれど効かず、どんどん胃がパンパンして苦しく、

再び今度はガスター(胃薬)を飲む。

この歳になって、朝っぱらからケーキなどを食べるものではない。

揚げ物も要注意。

内臓は嘘つかない・・・あなたはもうシニアです。中古です。消費期限ギリギリです。


今日こそは、今日こそは、この目の前の書類の山を片付けるんだ!!・・・で、夜、「明日頑張ろう」が続く。

次男や娘のことを責められない私042.gif


片付け、掃除が好きだ・・・と以前に何度もこのブログに書いた内容は嘘か?

いえいえ、私の目の前の作業机の上だけが散乱しているだけです。

そして、その散乱した山は、時にこたつの上、時にダイニングテーブルの上へと移動します。

理由は、私が「やらねば!」と切羽詰まった気持ちになるよう自分自身を追い詰めるため、

自分の目の前に山をどんと積み上げる訳です。

時にそれは成功し、

時に全く意味をなさない。

でも、今日こそは頑張ります!私066.gif

a0152078_10341943.jpg

昨日はアルトサックスを2時間ほど吹いた。

腰痛で集中力は衰えているけれど、

故に進歩しないけれど、

開き直った。

「やってりゃなんとかなるさ」

「ドリカムの歌じゃあないけど、100回やってダメでも、101回目は出来てるかもしれない」

などと若い人ならありえても、年寄りには希望薄い期待を込め、

姉妹には「アルトサックスが趣味ではなく、努力が趣味なのさ」と嘘ぶきながら、

大切な残された時間を無駄にしている。

まぁこの半世紀余りもあまりたいした事はしてないのだから「今更」さぁ〜┐( -“-)┌


インスタグラムでは、めんどくさくてハッシュタグもつけずに好きなものを適当にアップしているのに、

写真だけの世界旅行を続けているうちに、ここのとこ何故かフォロワーが急に増えた。

このブログとは大違いだ。

ここなんて、8年やっていて、訪問者は日に50人前後。

それでも数年前まで日に10人前後だったのだから、たいした成長ぶりだ。

時に人気ブロガーさんなるもののブログを訪問してみるけれど、

どうして人気なのかよくわからない。

わからないから、私は人気ブロガーにはならないのだろう。

負け惜しみでもなく、そんな面倒なものになりたくもないからいい。

「出る杭は打たれる」というではないか。

こう見えても、私は打たれ弱い。

とってもナイーブなのである。


こんなことをダラダラ書いて逃げていないで、目の前の山にとりかからねば・・・寝ちゃいたい085.gif




by sizhimi | 2017-01-26 10:32

「違う」が面白いか不愉快か

今日の天気 1月25日 (

晴れ

晴
最低気温
0
最高気温
9








今日もまた寒いらしい。

そして今日も腰痛ひどし008.gif


今夜夫帰国予定。

明日か明後日、夫が都合がつくならば、整形外科病院に連れて行ってもらおうか?

痛み止め薬ならまだたんまり残っている・・・飲んでいないから。

痛み止めが効くほど飲めば、それだけ副作用はある。

私の場合胃にくるし、痛み止めの筈なのに、偏頭痛にも悩まされる。

医師の指示通り多量に飲めば、眠気で車の運転はできないし、ふらふらするし、ぼや〜っともするし・・・。

一時的ならば痛み止め薬もいいとは思うけれど、

私のように物理的疾患を現にあちこち抱えては、手術せねば治せない。

あちこち過ぎて、それも皆まだ末期には至ってはいないので、医者によっては温存療法(服薬か注射で痛みを緩和するだけ)。

生活の質を重視する医師だと手術推奨。

しかし、手術は手術でもちろんリスクあり。

あちこち金属に置換すればするだけ、その後のメンテナンスの問題も増える。


こうなると生きているのもなかなか面倒くさい┐( -“-)┌

しかし、こういう人間に限って死にたくない。

「面倒くさい」と「痛い」とパートナーになって、うまく付き合っていくしか生きる術がない┐( -“-)┌


そんな愚痴が言えるのもここだけの話で、

老老介護、それも自分が介護をせねばならぬのがわかっている夫の気の重さを思うと、愚痴も申し訳ない。

「ありがとう」で乗り越えよう。
a0152078_12031464.jpg

昨日はアルトサックスを1時間ほど吹いたけれど、

痛みで集中力がどっかへ行っちゃったのか?それまで順調に進歩していたのに、もう何歩も後退。

何度吹いても同じところを間違えたり、

そこをクリアして安心すると、集中力が途絶えるのか?次のフレーズを間違えたりで、

ついついムキになる・・・が逆効果。

「今日はダメだ」であきらめて、こたつに横たわり「痛い、痛い」007.gif

珍しく娘が早く帰宅したので、2人でこたつに横たわり、珍しくテレビでバラエティ番組をのんびり観る。


次のアルトサックスレッスン日は来月末に予約を入れることが出来た。

まだ時間があるから、課題はなんとかクリア出来るか?002.gif

レッスン日には痛みがひいてくれていればいい。

痛みがひどいとやはり集中力がなくなるし、持続しないし、せっかくの時間も労力も金も無駄になる。

師はそれでもレッスン料は入るけど、その分イライラを我慢せねばならぬという試練に耐えることを思うと、

逆の立場だったら「こんな金じゃあ足りねぇよ033.gif」となりそうだ。

互いにとってメリットはない。


でもこればかりは、私だって好きで痛くなっている訳ではないので、どうにも出来ない。

「いっそうやめようか」は、もう何百回と考えた。

でもねぇ〜、これがやめられないんだよねぇ〜。

まぁ、一緒にいてもダメなだけだとわかっていても離れられない恋人のようなものかな( ̄~ ̄;)
(アルトサックスのことです。師のことではないので勘違いのなきよう!)


こういった気持ちがわかる人とわからない人がいる。

わかる人だろうと思ったら、全然わからない人らしく、どうも意見が合わなくて、

でもいい歳した大人がそれで口論やら喧嘩やらするのもなんだし、

悪い人ではない訳で、ただ「違う」というだしだし、

角が立たない程度に、徐々に交友関係が自然消滅していく形をとった方が無難と考える。


「違う」なんて当然なんだけど、その「違う」を楽しめる場合と、

ただ不愉快な場合がある。

この違いは何処からくるのだろう?




by sizhimi | 2017-01-25 12:02

仕事人間vsイクメン

今日の天気 1月24日 (

晴れ

晴
最低気温
1
最高気温
7








天気予報によると、今日はどうも寒いらしい。

しかし、さっき資源ごみ出しに出たけれど、そんなに寒くは感じなかったのは、お肉のせいか?

それとも集積所まで歩くのに、痛くて必死で、寒さどころではなかったからか?


腰から右脚太ももにかけて痛い。

右脚が悪い場合は、杖は左手で持ち補助とする。

しかし、その左手が私の場合具合が悪いので、杖をつけない。

うちのマンション、あちこちバリアフリーになっているのに、

何故か玄関先が階段(3段)・・・その時点で、一人では車椅子で外に出ることが出来ない。

痛みに耐えれば車椅子は使わずに済むので、ゴミ出しくらいはなんとか、といったところ。

その「なんとか」をするから、「できるじゃん」で家族が手伝ってくれないというデメリットあり。

しかし、その「なんとか」をせねば、バルコニーにゴミ袋がたまる。

家には寝に帰るだけの家族にとっては、バルコニーのゴミ袋などどうでもいいから、

そこはやっぱり「どうでもよくない」私がやるしかならなくなる。

別に「そういうもの」という思考でいるから苦ではない・・・痛いだけ。

痛いのも、もう長年のことなので、慣れちゃって、痛いけど苦ではない・・・苦といえば苦だけど、苦ではない。

時に寝込むけど002.gif

a0152078_10430775.jpg


昨日は痛いけど、体力は徐々に戻り、3時間ほど休み休みアルトサックスを吹くことが出来た。

おかげで気持ちは充実し、その後の家事も気分よく出来た。

しかし、ゆうべは豆腐ハンバーグ(つなぎには乾燥おからを使うという徹底した健康ハンバーグ)を作ったのだけれど、

ちまちま丸めるのは面倒くさく、でっかくわらじ大のハンバーグを作った。

「料理は見かけが大事だよ」と文句を言っていた娘だったけれど、

いざ食べてみると美味しかったらしく、見事350gはあろうというわらじ大のハンバーグを一人でぺろっと食べていた。


今朝もいまのところやる気満々(豆腐ハンバーグの効果か?)・・・だけど、痛いので休憩中。

a0152078_10434537.jpg
 気力と体力は充実しているのだけれど、

足腰の痛みで思うように動けない方が「苦」かな?


a0152078_10484858.jpg
Instagramでは、特にフォロワーを増やす努力などはしてないのだけれど、徐々に増えてきた。

頭が悪いから、いっぺんに増えると覚えられないけれど、徐々なので、今の所一応一人一人覚えることが出来ている。

フォローしていただきながら申し訳ないけれど、自分を撮ったものばかり、それメインの方のフォローは遠慮させていただいている。

どんなに綺麗なお嬢さんでも、どんなにイケメンでも、見も知らずの他人の自撮りに興味はない。

たまに「こういう人なんだ」程度に、自分を紹介してくれる程度でいい。

中には自分のセクシーポーズを自撮りしてアップしてらっしゃる女性がいて、

女性の私がそれをフォローするのも、女性に興味がない訳ではないけれど、好みもあるし、あまり女女している女性は好みでないの(ユニセックスな感じが好き)で売り込まれても困る。

男性に関してもユニセックスな感じの方が好きなので、外国人の男性の「俺いけてるぜ!」は苦手。

おばさんは、もう「見る」オンリーなので、その分好みはうるさい・・・おばさんになってから知る。

だって、もし万が一夫に先立たれても、再婚する気はない。

結婚はめんどくさい。

慣れない相手と一から生活を築くには歳撮りすぎているし、

何より、結婚相手を選ぶというより、私の場合は介護もしくは介助者を求む、となってしまうから、

特に財産もない庶民おばさんの介護に名乗り出る者もなかろう・・・ボランティアに燃えてる人ならいるかもしれないけど。

保険金かけられるだけの話で、怖い。

だから若い頃より、美しいものを見ていたい欲求が強くなり、

結構な数のシニアが海外旅行に行くのかもしれない。

うちも、昨年のタイ旅行から、これから毎年一回は夫婦で海外旅行に行こうとなっている。

夫は今年は台湾を押している。

私は夫がまだ社長のうちに大連(夫が社長を勤める会社がある。その為にしょっちゅう大連出張に夫は行っている)に行ってみたいと思っている。

もしかしたら、60歳定年退職後もするのかもしれないけれど、

申し訳ないけど、私としては、本社でちょこっと嘱託で働くか、そこらのゴルフ場で球拾いのアルバイトでもしていただき、

私の介助をしていただきたい・・・本人には申し訳ないから言えないけど。

しかし昭和男子はそうはいかないよな。

一般的にはエリートで、大手一流企業に勤めながら、専業主夫に憧れて嫁を困らせているイクメン我が長男とは正反対だ。


実母も姑も早くに亡くなり、残った夫達(実父、舅)が長生きしている姿を見て、

これが我が家のジンクスかもしれない、と首たれる我である。

長男の時代からは逆になるかな?

by sizhimi | 2017-01-24 11:34

日記の意味

今日の天気 1月23日 (

晴れ昼過ぎまで時々くもり

晴時々曇
最低気温
1
最高気温
8
時間0-66-1212-1818-0
降水確率--%10%10%0%
北西の風やや強く
1メートル


寒い上に風が冷たい風が強いというならば、外出禁止だな021.gif

「何甘えたこと言ってるんだヽ(`⌒´メ)ノ」と怒られそうだけれど、

腰痛ますますひどく、昨日の日曜日は1日寝込んでいた。

その上、夜、痛みで寝付けず、痛み止め座薬を入れ、ようやくうつらうつら。


先週土曜日国内出張から夜帰宅した夫は、今朝から今度は海外出張。

痛む部分が、右お尻から右太ももにかけてなので、人工股関節に何かしら問題が起きたのか?

(なんらかの衝撃を受けた時、金属が強いぶん、その上下の骨の方が弱いゆえ、そちらが砕けるから。

しかし転んだ記憶もないし、砕けていればこんなもんじゃあないだろうから、せいぜいヒビが入ったくらいで治癒待ちだろう。

金属に菌またはウイルスがついたならば、赤く腫れ上がり、手術痕から水もしくは膿が出るとの説明は受けているし、

脱臼ならば歩けないと聞いている。

まぁ右脚は歩けてないけど・・・。)


ならば、担当医が外来の月火に整形外科病院に行きたいところだけれど、一人ではままならず。

帰国して、まだ私がこの状態ならば病院に連れていく、と言って夫は早朝出発した。


同居の次男、長女は関与せず・・・頭は会社、研究所と恋人のことでいっぱいらしい。

親はせいぜい「死んだらめんどくさい」くらいなもののよう。

まぁ私もそんな娘だから、これもDNAか?


テレビなどでたまに見る「親孝行な娘、息子」はこの世に本当にいるのだろうか?

私の子育てが間違っていたか?

いや・・・やっぱり私のDNAだろうな・・・人間自体(子供は別)に対してどうも情が薄い気がする。


a0152078_07482339.jpg
昨日は激痛の中で、さすがにふと「私死ぬかもな」と思った。

で、この世に思い残す事を考えてみた。

頭の中「痛い、痛い」でそれ以外のことは考えることもここのとこないのだけれど、

万が一死ぬならば、「最後の願い」というものを用意しといた方がいい気がした。


思いつくのは、孫のハル君のことのみ。

我が子はもう大人だ・・・末っ子の娘でさえ23、今年24歳になるのだしね・・・心配無用。

夫には、ただ猫たちといつ死ぬかわからぬ犬のチャンプを託すのみ。

ハル君ともう一度一緒に遊びたい。

ハル君ともう一度一緒に笑い合いたい。

ハル君をもう一度ぎゅうっと抱きしめたい。

夫に「それが出来るように早く治らなきゃあな。」と言われ、

もう痛みで食欲なく、食べられない状態の中、夫が買ってきてくれた柿の種を食す。

夫曰く「ピーナッツが栄養があっていい」そうな。

ピーナッツは血管を強くするそうな・・・私の体調に関係あるのだろうか?


座っていても痛いので、ブログ更新もままならず。


なぁなんとかなるだろう。

今までだってなんとかなってきたのだから。


a0152078_07442182.jpg
アルトサックスは、1日におきに吹くペースになっている。

別にそう計画している訳ではなく、痛みに耐えて1、2時間吹くと、翌日はその無理がたたって寝込む時間が多くなり、吹く時間を持てない。

だったらしばらく吹くのをやめればいいのだろうけれど、

そしたらそしたで、なんか虚しい。

気持ちが折れるのが病気には一番良くない・・・と私は思っている。少なくとも長い闘病生活の中で、そう経験している。


今思えば恐ろしいことだけれど、人工股関節にする前、

軟骨がなくなった衝撃で骨盤に穴が空き、大腿骨の中が空洞になっても、痛い中犬の散歩ができていたのは、やっぱり精神力だと思う。

当時は無我夢中。

散歩中、骨盤と大腿骨が砕けてたら、どうするんだ?・・・今にして思えば無茶すぎる自分に呆れる。


そのチャンプ(13歳)も心臓を悪くして、自宅療養中・・・治ることはない。

暑い日も寒い日も、その時期一番外が過ごしやすい時間を見計らって犬の散歩に出ていた頃が、ついこないだのことのよう。

散歩中の景色を写真に撮っていたのも、ついこないだのことのよう。

a0152078_07444934.jpg

この「今」を懐かしむ頃、私はどう過ごしているのだろう?

それも又、こうやって長く日記をつづる醍醐味でもあるのだろう。




by sizhimi | 2017-01-23 07:52

腰痛と低気圧

今日は大寒。

その名の通り寒い。

今朝、娘が家を出た頃には、ここら辺でも雪が散らついていた。


a0152078_10013640.jpg
そんな低気圧のせいか?私の腰はめちゃ痛い007.gif

だまって耐えていると余計に痛いとある精神科医が書いた本を以前読んだので、

以後は「痛い、痛い」と口に出して騒いでいる。

確かにだまって耐えているよりは精神的には軽くなる気がする・・・少なくとも鬱にはならないかと思う。

「大丈夫?」と他人に聞かれたら、「大丈夫じゃない!」と聞いた側の困惑など無視して言うようにもしている。

その方が、気分だけはとりあえず助かっている。

「いい歳してわがままだ」とか「うるせぇババアだ」と思われようと構わない。

痛いんだから、せめて心だけは健全でいたい。

どうでもいい他人に気に入られようと、私には何のメリットもないのだから034.gif

半世紀以上生きているのだから、それくらいの図々しさと計算高さはなくてはね043.gif

a0152078_10011320.jpg

痛くて、あまり長くも座ってもいられないので、仕方なく寝転んでいる時間が多くなる。

寝転んでいたって痛いものは痛い。

それでもなんとか楽な体勢をしばらく取ると、いっとき痛みがひく。

その隙に家事などを急いでやる・・・痛くなると又寝転び、「痛いよ〜」と泣き喚く、の繰り返し。

下手に整形外科病院に運ばれ、手術する羽目になるのも嫌ならば、点滴打って安静にさせられるのも嫌だ。

同じ寝ているのなら、柿の種(好物です)をつまみながら、猫じゃらしを振り回し(最近はPPAPや恋ダンス)に合わせて振り回すのだけれど、

そうやって猫たちと遊んでいる方がいい053.gif

「メールする時間はない、と言いながら、猫とは遊ぶんかい?033.gif」と言われるかもしれぬが、

私には私なりの優先順位があり、事務系仕事の順位は低い・・・もちろんコミュ障の私にとっては赤の他人とのコミュニケーションも最下位となる。

しかし、腰痛で横になってる時間が多いここ数日、

仕方ないから、Instagramで他人様の写真を見ては日本旅行や世界旅行を楽しんでいる・・・妄想旅行。

写真の勉強にもなる。

こういうアイデアは思いつかなかったな、とか、

こういう構図って新鮮だな、とか、

ここ行きてぇ〜!!だ。

趣味である「sax」や「book」「飛行機」で検索してみたり、もし健康な時のように歩けたなら是非行ってみたい「熊野古道」や「白川郷」を検索してみたりして、妄想散歩を楽しむ。

外国の方とのコミュニケーションは、英語ならばいくらかはわかるのでいいけれど、結構ロシア人とかフランス語圏、アラビア語圏の方が多く、

その場合はもう絵文字、顔文字でなんとか感動を伝える。

うまい人の写真を見ると、ただただ自分の拙さに恥ずかしさを覚えるばかりなり。

しかし、その方が刺激にはなるし、勉強にもなる・・・少しは私も上達してきただろうか?

a0152078_10020356.jpg

同様に、サックスも、どんどん生でうまい人の演奏を聴いた方がいい。

自分の下手さに落ち込みもするけれど、もともとの負けん気の強さが幸いして、落ち込んだ後はやる気も出る。

まぁ、やる気が出た時に、腰痛がなければ、の話になるけれど・・・痛みに耐えてるだけでひどく疲れるのだよ、特にこの歳になると。



温泉に行きたい。

温泉で腰を癒したい。

でも、一人でこの腰でどうやって温泉に行く?


音楽スタジオに入りたい。

演奏にだけ集中して夢中になっていたい。

でも、この腰でどうやってスタジオまで行ける?


せっかくの雪景色を撮影しに行きたい。

いや、もう入院騒ぎになるだけの話だろう。


ゴッドハンドと言われる整体師に施術してもらえば、針灸でもしたら、しばし良くなるか?

でも、そこまでどうやって一人で行く?


夫はまだ定年退職前だけど、その後もとうぶんは勤めに出て稼いできてもらわねば困る。

節約はするししてるけど、節約せざる得ない状況というか、「金がない」は困る。


私も「痛い」を理由に好きなことばかりしてないで、小金を稼ぐ活動せねばな・・・どんどんメールはくるんだけど、

あ〜やだ!メール見たくない008.gif



by sizhimi | 2017-01-20 10:15

腰痛と牛乳の臭い

今日の天気 1月19日 (

くもり昼過ぎから晴れ所により昼前雨

曇のち晴
最低気温
4
最高気温
10








空は曇っている。午後ちょっとは太陽が顔を見せるらしい。

「明日はここら辺でも雪が降るかも」という話なのだけれど、その割には風がないせいか、穏やかで暖かい。


a0152078_12334603.jpg
実はおとといの夕方から腰が痛い・・・いつも痛いのだけれど、今回はいつもとちょっと違う。

何故なら、座っていても痛い。

今日も座っていても痛い。

座っていても痛いのは、非常に困る。

昨日は、アルトサックスを吹くに、座って吹くのに、1時間我慢するのがやっとだった。

ならばやらねばいいのだけれど、そんな状態で布団干しまでやってしまい、

それを「居心地よい」と言っているくらいの私だからしょうがない。

家族も心配しなくなる訳だ。


その上、私が座ると、膝の上に猫のあさりがちょこんと横になる。

とても満足気な表情に、なんかどかすことが出来ない。

ほとんど拷問状態となる。

a0152078_12330600.jpg

そのくせ、これからちょこっとアルトサックスを吹く予定で、譜面台など準備万端。

本当はブログ更新は後にして、先に吹くつもりでいたのだけれど、

アルトサックスを持ったら、腰が痛くて、移動がきつい。

で、ちょっと休憩。


おまけに、インスタでいろんな人の写真を見ていたら、やっぱり久々に外に写真撮影に行きたくなり、

でも、車に車椅子を乗せて行った方が安全だし、

でも、坂道や道路状態が悪いところでは、車椅子の自力走行はなかなかの肉体労働ゆえ、

写真友達に介助をお願いした。

でもスケジュールが合わなくて、今回は見合わせ。


その友達に、先日、私は「メールは好きじゃないから、頻繁に送ってこないでくれ。」と言ったばかり。

内心「なんて図々しい奴なんだろう」と不快に思っていることだろう。


いや、それにはちゃんと理由がある。

両手の親指付け根が今や腱鞘炎なんだ。

その上、腰がこんなだから動きがのろい。

50代半ばにして、レジでもたもたしている80代の老人の如くだ。

でも、まだ子供達(とはいってもすでに20代)も二人同居だし、夫もまだ定年退職前で忙しいし、猫やら犬やらいて、それなりに私も忙しい。

ちょっとしたアルバイト的なこともしているけれど・・・できずにいるけど008.gif

座っても腰が痛い状態のため、机の上に事務書類がどんどん山になっていく。

そして、山になればなるほど、モチベーションが下がる・・・見えないふりをする。「したくねぇ〜」が勝ってしまう。

ついつい好きなことに逃げる・・・情けない002.gif


こんな状態なので、頻繁にメールしていただいても、返信できないし、そこで心配して続けてメールをされると、

なんか急かされてるみたいで、焦る・・・仕事がたまっていく気がしてストレスとなるのだ。

そのくせ自分は結構長文を送ったりする・・・自分勝手な人間です085.gif


a0152078_12365454.jpg
そして、あまりたいした事もしないまま、夜が来る。

ゆうべは「私は認知症かぁ〜?記憶が飛んで、いつのまにか夜になってるぞ〜。」と自己嫌悪で騒いでいた。

いや、これ、「私はなまけている訳ではない」を家族にアピールする為のパフォーマンス。

実は覚えている。

柿の種食いながら、猫と遊んでいた012.gif

そのバチがあたったのか?今朝、うっかり牛乳をこたつに大量にこぼしてしまった。

おかげで洗濯物が多い・・・カバーは洗うが、こたつ布団はファブにしとこう。


今座っているところもなんか牛乳臭い。

牛乳は美味しいけれど、牛乳臭いはいただけない・・・と思っているだけの今である。





by sizhimi | 2017-01-19 12:39

居心地のよい自分でいたい

a0152078_12470633.jpg
 今日は穏やかな、風のない晴れの日で、布団干しにもいい。

昨日ほどの日差しの強さはない模様だけれど、うっすらした白みがかった青の空も悪くはない。


前回ブログ更新してから、久々に日が空いてしまった。

結局前回、歯の痛みに耐え切れずに午後一で歯医者に行った。

電動自転車が大いに活躍してくれた。


一部何かしら問題があるくらいだろうとタカをくくっていたが、

銀歯の中が全部虫歯になっているし、それ以外にも小さな虫歯だらけだから、治療にはかなり時間がかかるとの医師の説明にショックを受ける。

銀歯は、小学生の時に治療し、かぶせたもの・・・かれこれ45年前。

前歯上下は無事だけれど、永久歯になったばかりの奥歯を全部、小学生の私はダメにした。

以後はさすがに反省し、歯はよく磨くようになり、なんとか前歯上下は死守して、この歳に至る。


当時は、虫歯の治療跡は、銀(金持ちは金)をつめるものだった。

いつのまにか白い治療法に変わったらしく、娘の歯は虫歯になったものも全部白い。

3人の子供達を歯医者に連れて行ったのは私だけれど、白くなってるなんて知らなかった・・・虫歯の治療跡は銀歯になるものだと思い込んでいた。


45年ぶりにそれらの銀を外し、中の虫歯を治療し、白い歯に変えることになった。

数が多いだけにかなり大変だ002.gif


a0152078_12490575.jpg
腰はちょっとそこらまでなら歩いて行けるまで回復した。

で、少しずつ相変わらずアルトサックスを吹いていたのだけれど、

ひどい腰痛の後で、体力も気力もかなり落ちたようで、すぐ疲れる。

無理はせず、疲れるとこたつに横になって読書して休んだりして、

少しずつまた体力を取り戻して、以前の生活に戻していく予定だった。


しかし、先日の土曜日、20分ほど吹いたらひどく疲れ、1時間ほど休み、再び1時間ほどアルトサックスを吹いた後、

左腕がひどく痛重くなった。

「すぐ治るだろう」と、夫と共に近所に買い物へ行った。

外は暗くなり冷えてはいたけれど、私にはちょうどよい冷え具合で、気分転換になると思っていた。

ところがどっこい、左腕の痛みがどんどん増す。

あまりの痛さに泣きだしそうなくらいで、時に電気が走るように激痛が走る。

急いで帰宅し、そのまま私は激痛でダウン。

首から肩甲骨を通して左腕が激痛でのたうちまわる始末。

何も出来ず、ただ布団に横になって痛みに耐えるのみ・・・痛み止め薬なんか効きゃしない。

翌日曜日は、激痛は去ったけれど、痛重さは残り、また激痛の余韻と激痛による疲労でダウン。

月曜日、夫が病院に連れていくと言ってくれたけれど、

もう手術するか、手術を拒否するならば痛み止め薬が出るだけの話で、

私はまだ首の手術をする決断が出来ていない。


手術するとなれば、詳細な手術計画が立てられ、そのための検査が行われるのだけれど、今の見立てでも最低3箇所は固定せねばならないとの話は聞いている。

首を最低3箇所でも固定すれば、どういう姿になるのか、以前検査入院中に手術済みの女性を見たことがあるけれど、

首が上下にも横にも曲がらず、一方方向を向いている姿はロボットのようで不自然だった。

そしてその姿に私はひどくショックを受けた。

実際、首が曲がらない状態になると、日常生活にかなりの支障が出ることも医師からとうの昔に聞いている。

またリスクも高い。

腰もやられてるし、脊髄で、使える関節が少なくなるということは、その少ない関節への負担が増加するということで、

その負担に耐え切れず、故障する確率が高くなる。

脊髄なので、ひどくすれば、動けない体にだってなる。

過去にも何度もここに書いたけれど、

できるだけ「その日」を先延ばしにするのが、今とれる最も賢明な処置。


ならば、ちゃんと医師の指示通り、寝る時はネックカラーをすべきだし、

アルトサックスもやめた方が安全だ・・・首への負担は進行を進めるだけなのだから。

a0152078_12523503.jpg

おととい月曜日は、リハビリ的に家事と読書だけにしといた。

でも、なんか虚しい。

なんか、自分が居心地悪い。

楽しかった日々がモノクロになってしまう。


昨日火曜日から、アルトサックスを吹き出した。

そりゃ疲れる。

でも楽しい。

意欲が湧いてくる。

合間にする家事も色付き出す。

やっぱり私は吹きたい、と思う。

疲れて夕寝してしまい、夫が帰宅直前の目が覚めてバタバタしたけど、

多分私の表情が明るかったのだと思う。

夫は喜んでくれた。

a0152078_12533851.jpg

師に次のレッスンの予約のメールを入れたら、「連絡待ってましたよ」と返事がきた。

嬉しかった。

社交辞令の言葉だったのかもしれないけれど、

私は信じたかった・・・私が必ず這い上がって再び吹き出す日がくると信じて待っていてくれたと。

夫も、師も、こちらが10の返事を期待しても、1か2しか返してこない人で、たまに腹がたつこともあるけれど、

多分私のことをよくわかっているのか、こんな私にちょうどいいバランスの人なのか、

その距離感が後から思うと居心地がいい。


夫に関して言えば、30年以上の付き合いだから、私の性格がよくわかってのことだろう。

師に関して言えば、多くの生徒さんをみてきた長年の経験からきているスキルだろう。

ある意味、どちらもプロで、そのプロの技に感心する。


a0152078_12555281.jpg
では、休憩終わり。

今日は歯医者の予約が夕方入っているので、その前にアルトサックスを吹きたいし、やるべき事もやっとかねばならないしね079.gif







by sizhimi | 2017-01-18 12:56


頚椎後縦靱帯骨化症(指定難病)、右脚人工股関節、腰椎変性すべり症を持つ整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ぽかんと空いた時間
at 2017-06-23 16:14
散歩をせねば
at 2017-06-23 09:26
自分を愛する人、自分を愛せない人
at 2017-06-22 12:23
頚椎後縦靱帯骨化症の進行
at 2017-06-19 11:03
孫、そして介護保険申請
at 2017-06-18 19:53

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(24)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja