歳とる弊害・・・ヘアースタイル編

今日も寒かった。おまけの雨まで降っていた。

夕方、雨が上がり、ちょっとだけ外が明るくなった。

すると、もう4ヶ月行っていない美容院に行こうか?とふと迷った。

ホットペッパーで探してみると、すぐ予約が入れられる美容院が最寄りに2件あり。

ヨレヨレになっている毛先を切りたいけれど、

アルトサックスの方ものってるし、

そのおかげでやらねばならぬ家事はたまってるし135.png

何より3月は出費が多く、また来月5月も出費が多い137.png・・・節約したいところ。


それに、髪も伸ばしたい。

「伸ばしたい」と言って2年は経とうか?

「傷んでいる部分は切ってください。」と言うと、

いくら「伸ばしてる途中なんです。」と言っても、必ずショートカットになってしまう145.png

栄養が頭まで行き渡らないのか?ちょっと伸ばすと、毛先は枝毛切れ毛でヨレヨレ、ボロボロになる・・・浮浪者みたいだ149.png

40代の頃まではロングにも出来たんだけどなぁ〜。


おばさん方がショートカットが多いのは、面倒くさいのではなく、もう伸ばせない髪の状態なのだと我が身を持って知る。

最近はさすがに見かけなくなったけれど、昔はよくパンチパーマのような髪型のおばさんをよく見かけた。

あれは、毛量が減り、地肌が透けて見えるようになってきたのを隠すための策であるとやはり知る。


同年代の女性を見ると、髪の分け目が薄くなり、そこが禿げているような感じになっている方が多い・・・より老けて見える。

そうならないように、私は分け目をもうけないようにしている。

そのぼさっとした感じが、お洒落なのか、ただだらしないのかが、微妙なところ141.png

a0152078_18582859.jpg

まぁショートカットでもいいんだけど、首には常に湿布を貼っている状態なので、

冬にはマフラーやストールなどでそれを隠せるけれど、暖かくなってくると隠せなくなってくる。

「それはそういう疾患で、痛くてしょうがないんだし、いいんじゃない。」と以前は開き直っていたのだけれど、

世の中には言わなくていいことを平気で言う人がいて、

数年前、とある美容室で、男性美容師(おじさん。店長。)に、「湿布を見せたまま平気で外出するのか?」的なことを言われ、

それがその時の私には馬鹿にされているような気がして不快だった。

自分が健康でないことがコンプレックスになっているから、そう聞こえたのかもしれない・・・といったんはそう思った。


しかし、その美容室に娘が行ったところ、担当は女性美容師さんになったそうなのだけれど、

その店長である男性美容師、やはりよく余計な事を言っては、よくお客様を怒らすという話を聞いてきた。

周りのスタッフはそれでいつも冷や冷やだそうだ。

どうも客との距離感の取り方に少々問題があるらしい。

私もそういうとこがあるから他人のことは言えない119.png

a0152078_18590216.jpg

そういうことがあってから、首の湿布が隠れる程度には髪の毛を伸ばそう!と思ったのだけれど、

髪の痛みがひどくて、どんどん短くなるばかり148.png

髪の毛どころか、脳に栄養が行っているのか否かも問題なのだが122.png



# by sizhimi | 2017-04-01 19:00

有り難き多忙

昨日は暖かかったけど、今日は冬に逆戻り。

とは言っても、寒さが刺す感じはさすがになくなった。

a0152078_18273747.jpg

ここ数日忙しく、月曜日にはアルトサックスを吹く時間を持てたけど、

火・水曜日は、嫁が勤めが定休で、アニバサリーフォトを申し込んでおり、誘ってもらっていたので、泊りがけで横浜へ行っていた。

a0152078_18480280.jpg

アニバサリーフォトの会場は、横須賀は浦賀にあるカフェ。

次は4月末に、こどもの日をテーマにやるそうで、嫁は予約を入れるそうで、入れたら「是非ご一緒に」とまた誘ってもらいました110.png

a0152078_18263172.jpg

今回は、イースターがテーマでした。

ハロウィンにしろ、私が子供の頃はもちろん、子育て期にもなかったイベントが次々と海外から入ってきます。

「イースターって何?」と調べたら、復活祭だそうです。

イエスキリストが死後三日目に復活したというキリスト教では最も重要なイベントだそうです・・・違ってる?クリスチャンじゃあないので違っていたらごめんなさいm(_ _)m。ネットに書いてあったのは、ざっとそんな感じでした。


婆さんは、よちよち歩き、どころかほぼ勢いつけて走っている状態の孫の手を握り、付いていくため、追いかけるため、

整形外科で打ってもらうブロック注射で頑張ってます・・・今回、三日目から効き始めました164.png

a0152078_18292125.jpg

昨日木曜日は、整形外科の検査が入っており、

今日金曜日も病院。

それでも今日はなんとか3時間(休憩除く)吹くことが出来て、とても楽しかったです。

3日吹かないと、吹けることが有り難く、嬉しいものですね113.png

そういう時の方が気持ちがこもって、よい音が出せてる気がします。

ノルしね162.png

a0152078_18302065.jpg

じゃあもっと吹けば?なのですが、

もう夜です。掃除せねばなりません( ̄▽ ̄;)

夜に?ですが、今夜同居している次男の彼女が泊まりに来るそうです。

夫は出張中だし、娘は彼氏んちにお泊まりですが、何かしら用は入るものですね。

それもまた有難しΩ\ζ゜)チーン


じゃあブログ更新なんてしていていいの?なのですが、休憩、休憩105.png


働くべぇ〜( ;_;)/~~~ナゴリオシイ...



# by sizhimi | 2017-03-31 18:21

次世代のフォローが出来る人間でありたい

今日は雨で、最高気温も10℃に満たない肌寒い日をなったけれど、

昨日、そのまま長男と孫が遊びに来て、一泊していき、

先ほど夫が車で送って行くまで、孫と一緒に過ごせたので、心温かく、おかげか?寒さも感じない。

まぁ室内は暖かいし、たっぷりついた脂肪のおかげもあるのかもしれない。

a0152078_16373773.jpg

孫は老犬チャンプと仲が良く、

とは言っても、老犬チャンプ(チワワ)が「大好き❤️」をアピールしているだけで、

孫の方は猫に興味があり、追っかけていた。

猫の方は「大好き❤️」をアピールされるのは苦手だから逃げる。

逃げる猫を孫が追う。

その孫を老犬チャンプが大好き❤️アピールで尻尾をフリフリ追いかける。

で、家中を行ったり来たり。

そんな豪邸でもないけれど、それでも1歳半のよちよち歩きの子が徘徊するにはかなりの運動量と思われる。

楽しそうで嬉しかった016.gif

a0152078_16393906.jpg

週末はいつもシニア夫婦二人っきりで辛気臭い我が家が一気に明るく賑わった016.gif

ただ、残念ながら先週金曜日に痛みに耐えて打ったブロック注射は効かず、腰痛に耐えてであまり動き回ることは私は出来ず、

痛みに耐えているからより疲れ、

「こうしてやりたい、ああしてやりたい」の全てを叶えることが出来ず、それだけが残念。


しかし、孫と手をつないで歩くことが出来たは嬉し016.gif

ふわふわの小さな手を握ると、何があろうとこの子を守らねくては!と思う034.gif


肝心の昨日のお昼寝アートは、孫があまりに泣いて嫌がるので、現場でキャンセルすることとなった。

珍しく私と夫が同伴したからか?と気に病んだら、「いつも嫌がる」と長男曰く。

以前に嫁がお母様が同伴したことがあり、あまりに嫌がる様子を見て、

「あんたの自己満足にすぎない!可哀想だ。やめなさい!!」と娘に言ったくらいだそうだ。

嫁も、私が下手に「今流行りのお昼寝アートの撮影現場を記念に一度は観てみたい。」などと言ったから、きっと気を使って予約を入れてくれたのだろう。

嫁としては姑に気を使うのは仕方ないことで、私もうっかりした物言いをしたと後悔した。

嫁に気を使わせ、孫に可哀想なことをし、申し訳ないことをした。


当日は、嫁は出勤で、長男が孫を連れてきて、撮影時に嫁がお昼休みで会社を抜けて顔を出してくれたのだけれど、

仕事と育児と家事で疲れているは、過去に私も経験したこと。

まだ若いから出来るけれど、その疲れが後々出て、私のようになられては困る。

「気をつかわないで」と言ってもそれは無理なことなので、もっと配慮できる人生の先輩にならねば!と反省する。

a0152078_16401732.jpg

先週の3連休、嫁が出勤のために長男が一人で子守をした結果、仕事の方も忙しく疲労がたまってるのもあり、また孫の夜泣きがひどいのも加わり、

つい疲労と寝不足からイライラして夫婦喧嘩になってしまったそうだ。

長男はいたく反省していた。

「自分も嫁も疲れている。

少しでも嫁を休ませたい。」と言うことで、今回そのままうちに来た。

a0152078_16385147.jpg

最初の子の子育ては、まず自分の体が、自分中心から子供中心へ移行しきっていないので、ひどく疲れるものだ。

私は3人出産し子育てしたけれど、

そりゃ三人三様ではあるけれど、体が子供中心の生活に慣れるから、2人目移行は一人目ほどキツくはなかった。

その苦労を乗り越えてこそ「大人」「親」に成長していくのだけれど、

時代背景も私たちが生まれ育った頃とは違う。

私たちが子育てしていた頃の「当然」を今の人に押し付けるのは時代錯誤というもの。

今は今の苦労がある。

過去も生きたが、今も生きている私たちがそれを知り、理解し、どう対応すべきかを、自分たちがどういう役割を果たせるかを考えるべきかと私は思う。


過去だけを現代の人の押し付けても、私達が今生きている意味は見いだせない。


そういえば、お昼寝アートを嫌がって怒って泣く孫の泣き方が、勘の強い泣き方で、当時の長男にそっくりだった。

3人子育てしたし、育児サークルを運営していた関係で多くの幼児を見てきたけど、あの泣き方はかつての長男そのままだった。

「ああ息子の子なんだな。変なとこ似ちゃったな。」と困ると同時に懐かしかった。

せっかく目元は嫁に似て、クリクリ目で可愛いのに・・・残念。

a0152078_16444679.jpg

スクーターは購入することに決めた。

孫と遊んでいたら、まだまだおばあちゃん頑張らなきゃな!って気になった。

まだ自分をあきらめる訳にはいかない気がした。

もう少し、この子の成長を見届けたい。

おばあちゃんはまだまだくたばらないのです079.gif




# by sizhimi | 2017-03-26 16:45

おまけの人生を楽しむ

横浜方面に向かう電車の中にて更新中。

晴天なり。風冷たく冬支度。

今朝NHKで「渋谷は桜が開花している」と言っていた。

二分咲きくらいだった。

東京の開花予想は4/1。

寒い日が続けば、ほころびだしたソメイヨシノも長く、また人々をやきもきさせながら、皆の心に花を咲かせることだろう。


今日は予定通り、孫のお昼寝アート撮影見学の為に夫とおでかけ001.gif

昨日打ったブロック注射は残念ながら今だ効いていない002.gif

座っていても腰が痛い007.gif

それでも孫に会いたい一心010.gif


来週平日、また別の写真撮影に嫁が誘ってくれた016.gif

嫁の勤める会社が平日休みの為。

平日ゆえ、私1人で行くので、泊りがけを嫁が勧めてくれた。

有難いことである024.gif

二泊三日を勧めてくれたけど、生憎MRI検査が入り、一泊の予定。

猫達と老犬チャンプが心配なので、

一泊で、体は疲れても、精神的には安心を得られるだろう。


春になり、まだ寒いのに、何故か多忙。

それは皆同じのようで、道路も電車も行楽客で混んでいる。

私達夫婦は、行楽に車を使わなくなった。

渋滞が嫌なのは勿論だけれど、2人とも休日の行楽では酒が飲みたい。

若い頃のように、車の運転をそれ程楽しくは感じなくなってきた。

ただの移動だ。

そりゃ、運転すれば面白い。

MINI(BMW)といってもスポーツタイプで加速はいいし、小回りはきくし、マニュアル車だしね。

オートマだと、それこそ「移動」になってしまい面白味が感じられない。


ならば何故スクーターの購入を検討する?って話だ。

薬で抑えてあるから、日常生活には支障はないし、

今のところ車の運転にも支障はないけど、

腰の疾患からくる右脚の痺れに不安を感じる。

万が一でも他人を傷つけたくない。

子供達に、私のせいで、被害者とその家族に土下座させるようなことはしたくない。

また長く私を助けてくれた車を凶器にしたくない。


先回りして考え過ぎかとも思う。

でもさ、先回りして考える力があったからこそ、安全にぶっとばしてきた。

捕まらないようレーダーつけてたけど(^^;。

今だから言えるけど、スピード違反なんて日常だったし、、高速なんてバンバンだったし、前の車は煽ったし(^^;。


年取って、孫なんてできた日にゃあ、こうも温厚になるなんて(^^)

あの世が近いか?それも困る((((;゚Д゚)))))))


体がなんとか動くうちは、

認知症で家族に迷惑かけるようになるまでは、

少しばかり、頑張ってきた人生の恩恵を受けたいものだ。

で、私は本当に頑張った?


# by sizhimi | 2017-03-25 10:26

スクーターは足代わりになるか?危険ではないか?

今日はよく晴れていた。

ただ、自転車で動き回るにはちょっと寒かった。


a0152078_17532074.jpg
朝一で予約が入っていたので、予定どおりかかりつけ整形外科病院へ電動自転車で行った。

ここ、我が家からは直線距離では近く、車か自転車なら片道20分くらい・・・車の場合は確実に渋滞にまきこまれるから自転車の方が早い場合もある。

ただ、坂が多いので、普通の自転車だと私には難しい・・・電動自転車でも時にキツイ時があるほど。

公共の乗り物を使う場合、ぐるっと回らねばならず、電車とバスを乗り継いで片道1時間は最低かかる・・・そんな馬鹿な行き方をしたことがないので正確には不明。

要は、我が家からは最も近く、最も遠い。

タクシーを使う年配者は多かれど、ここら辺のタクシー運転手は何故か高齢者ばかりで、

ならば一応自転車代わりに長年車の運転をしてきて、無事故無違反の私が運転した方がまだ安全かと思われる・・・私まだ(もう?)50代半ばだし。


あまり長くは歩けない私にとって、「ちょっとそこまで」に電動自転車は大いに足代わりになってくれてきた。

しかし、今朝、病院に着いて、駐輪場に置き、歩き出した途端、うまく歩けなかった。

痛みには慣れているけれど、それに伴い右脚が歩行についてきてくれないのが困る。

電動自転車に20分乗ったくらいでこの状態になったのには、いささかショックを受けた。


先日、ブロック注射の効果が切れ、片道50mほど先のディスカウントショップに行けたはいいが、帰りが激痛で苦労し、帰宅後痛みが治まるまで3時間寝込んだ。

最寄りのスーパーマーケットまでは片道100mほど。

どちらもわざわざ車で行くほどのものではないし、第一、借りている駐車場までも30mほどある。

それにうちの車は古く燃費が悪いので、ちょこっとの移動にはとっても不経済・・・自転車代わりに使うのは国産の軽が一番だろう。

かと言って、我が家のMINI(BMW)、事故も起こさず頑張ってきてくれた。娘が免許取立ての時だって安全を守ってくれた。

古くなった、燃費が悪い、などで捨てるのが我が身と重なって切なくて出来ない・・・だってまだ頑張ってるじゃん。


夫も同様の考えのようだ。

古くなり・・・夫の場合定年退職を目前とし・・・役職を後輩に譲ることが徐々に多くなり、昨年は取締役を退き、執行役員はまだやってはいるものの、この春は中国は大連にある子会社の社長を退く。

まだいてフォローできるうちに次の世代を育てていかねばならないのは当然だし、

実は私としては、ようやく夫が自分のもとに戻ってくる気がして嬉しい016.gif

まるで会社と結婚したようなものだったから。

役員を退いたことで、定年退職後も65歳までは嘱託職員として仕事をさせていただける権利を有す。

働いていた方が夫は健康でいられると思う・・・稼いでいただいた方が勝手ながら私もまた嬉しい016.gif


a0152078_17512997.jpg
それらは置いといて、担当医の意見で、首と腰のみならずリハビリも同病院で受けて欲しいし、その方が治療方針が一本化できるとの申し出。

すると通院回数が増える。

最低週に一回は行かねばならない。

すぐに「そうします」とは返答できなかった。

「どうやってここまで来よう?」の不安が大きかった。

健康な人なら問題ないけれど、健康じゃないから来なければならず、

将来完治して通院しなくなるというものではない。

電動自転車の移動も楽ではなくなったという精神的ショックもあり、動揺していて思考がうまくまとまらず、不安で泣き出したい気分になった。

a0152078_17520082.jpg

で、帰り、ちょっと回って、いつも自転車のパンクなどの修理に出張で来てくれるバイク屋さんによってみた。

以前からスクーターの購入を検討していたから。


バイクの運転は昔貧困時代、そしてまだ若かった時代、新聞配達でカブを新聞販売店で借りて使っていたから初心者ではない。

スクーターの場合はバイクと違ってアクセルもブレーキも手元にはなるけれど、慣れれば問題はないかと思われた。

ただ、夫の末の弟が30代で嫁と幼子を残してスクーターで事故って亡くなっている。

交通事故の確率としては、電動アシスト自転車よりはるかに多い。

若かりし頃とは違って、とろくどんくさい今の私は事故って余計厄介なことになるような気もする。

夫は購入して良いと言うけれど、自分の中の不安で決断がつかない。


a0152078_17523648.jpg
何に関してもそうだ。私は自信がない。

かつて、腰痛どころか肩こりも感じたことなく、自分を燃費がよいアクティブな人間だと自信を持っていた。

それが2006年の春に、首の激痛で頭が持ち上がらなくなり、しばらく寝たきりになった後、

同年10月の今度はひどい腰痛で歩けなくなり、結局2008年に手術し、チタンボルトで腰椎4、5番を固定する羽目となった。

それで「もうこれからは大丈夫!」と意気揚々としていたところに、今度は股関節変型症でまた数年苦しみ、2015年5月に右股関節のみ人工股関節に置換する手術をした。

その間、4回、両脚血管外科で胸部麻酔で手術した。

そして1年前の春、再び腰痛で、腰椎2、3番のすべり症が発見された。

もう、どうして自分に自信がもてようか?

かつての自信はすっかり影を潜めた。

a0152078_17560935.jpg

帰宅後、今日はアルトサックスを吹く気にもなれず、こたつに横になって寝てしまった。

幸い今夜は家族皆付き合いで外食。人間用の夕飯を作る必要がない。

猫たち、老犬チャンプの食事などの世話をし、洗濯物をたたみ、

ブロック注射した今日は風呂には感染症予防で入浴禁止なので、明日朝シャワーを浴びることにして、

今夜は早めに布団に入って読書しよう。

a0152078_17563879.jpg

明日は孫に会える。

孫の笑顔に触れれば、きっと元気になる。

元気になれば、きっと前向きに今後の対策を練ることが出来るさ043.gif








# by sizhimi | 2017-03-24 17:58


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

痛みのピークは過ぎたか?
at 2017-04-24 17:52
私の子育て、夫育て
at 2017-04-22 09:42
心と体のメンテナンス推奨・・..
at 2017-04-21 12:38
つらい腰痛、動けない場合は?
at 2017-04-20 14:54
失うばかりじゃないものだ
at 2017-04-19 16:16

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(19)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja