タグ:価値観 ( 2 ) タグの人気記事

人生経験が教えてくれること

今日の天気 1月8日 (

くもり夕方から雨所により夜雷を伴う

曇のち雨
最低気温
3
最高気温
10








普通の会社員にとっては3連休の中日の今日、

昨日は腰痛と吐き気で自宅で事務作業だった私。

明日、夫は1日ゴルフで留守。次男は昨夜から彼女んち。長女も今朝から彼氏とお泊まりデートで明日は留守。

つーことで、明日は私一人なので、今日も家にひきこもりでも何なので、

近所のいつものエルヴの森(フランス家庭料理のレストラン)へランチに行った。

ランチと言っても、休日なので昼から2人でワインを飲む。

「なんか飲兵衛の、まるでアルコール依存症のような夫婦だよね。」と言いながら・・・決してアルコール依存症ではありませぬ。


a0152078_16135586.jpg
普段は昼間は2人とも全く酒は飲みません。

夫は帰宅すると酒を飲みたくなるそうですが、酒は弱いです。

私は酒は強いのですが、強い故に、すぐ冷めてしまい、特に面白くもないので酒は好きではありませぬ。

(故に、酒を飲まされると嫌なので、知らない人には「酒が飲めない」と嘘ぶいてます。)

酒を飲むくらいなら、アイスを食します・・・アイスが大好物です。高いだけの酒は普段は飲みません。


夫は、食事中、すでに酔っ払い、テーブルにうっぷして半分寝ていました。

行くのも腰痛でやっとの私でしたが、帰る時はもっと痛い。

それでもなんとか帰宅した直後、夫はソファーでいびきをかいて寝ています。


a0152078_16142532.jpg
エルヴの森はリーズナブルな値段でフランス料理を楽しめるだけではなく、場所が悪いので空いています。

私が嫌いな「並ぶ」ということなく、すぐ席につけます。

ライブがあって混みそうな時は予約をとっておきます。

今月は20日(金)にピアノライブの予定が入っているだけだそうです。

珈琲が美味しいです。

まぁ好みはありましょうが、私には飲みやすいです。

ちなみに、私はスタバのブレンドは嫌いです・・・苦くて濃すぎます。

たまにある炭火焼珈琲は、何故か必ず飲んだ後に吐き気をもよおします。

ドトールは、申し訳ないけど、インスタントのゴールドブレンドの方が美味しいかと思います。


別にエルヴの森から宣伝料をもらっている訳でもないし、頼まれている訳でもありませぬ。

あるとすれば、どんどんすたれていくこの町が、少しは賑わってくれるといいと願っています。

この町に来た時にあった店が、どんどん無くなり、シャッターが閉まったままになっていたり、建売住宅が建っていたりしています。


年配者が多くなっているこの町ですが、

その年配者が活き活きと老後を過ごせるような町になってくれればと願います。

せっかく生きているのですから。

せっかくチャンスをいただいているのですから。

a0152078_16161880.jpg

正直、若いころはそんなこと考えもしませんでした。

「年寄りはいらない。」とさえ思っていました・・・ごめんなさいm(_ _)m

自分も年取ることなんて、簡単に想像できるのに、想像しようともしませんでした。

価値観が全く違う若者と同じ社会で生きることも想像すらしませんでした。

ただ、目の前の、価値観の違う年寄りが「うっとおしい」と思うばかりでした。

勿論それを口にすることはありませんでした。

口にしてはいけないこと、という一般的常識だけはありました。

多分、それは、昨年、障害者施設において大量殺人を犯した元介護職員と同じです。
(彼は犯行前にSNSで犯行声明をしてはいますが、その前からそういう想いはあったかと思います。)


自分が、足腰を悪くし、年を取り、ようやく、かつての自分が上から目線で他人を見ていたことに気づきます。

そんな私が何を言っても「自分が楽に過ごしたいから」「自分を守って欲しいから」としか思われないでしょう。

そして、そんな「上から目線」で他人を見ていた私に育てられた子供たちが、弱者を思いやる人間に育つ訳もなく、

今の私がどんな愚痴を言おうと、自業自得な訳です。

誰も責めることは出来ませぬ。


「せめて孫は・・・」と思いますが、それは子供夫婦に任せるしかありませぬ。

価値観の違う年配者が口出しすれば、それが夫婦仲に影を落とすのは自分たち夫婦が経験済みです。


途中何度も影を落としながらも、なんとかここまで一緒に歩んでこれたことを感謝します。

頑張ることが出来た自分たちを褒めてやりましょう。

そして私たちは褒めたたえながら残りの人生を消化しましょう。


無責任は重々承知ですが、

未来は、次世代に託して・・・。



by sizhimi | 2017-01-08 16:03

父からの電話

晴れ、夜から曇り、最高気温が14℃だった2016年(平成28年)12月8日(木)です。

ちなみに、昨日行った船橋市のフランス家庭料理の店エルブの森ですが、

ライブ演奏は本来は毎週金曜日夜8時からなのですが、

今回は演奏者の都合で、昨日の水曜日に変更になったようで、明日の金曜日の夜はライブがありません。


こんなおばあちゃんでも、下手な演奏でも、食事の邪魔にならない程度の下手さまで上達して、いずれライブしてみようか・・・とちょっと夢見たりしだしました。

まだテンションは上がりませんが、今日は恐怖心を乗り越え、久々に吹けました。

頭痛もようやく治り、朝から以前同様に動けるようになりました。

娘の中毒疹と交代で具合が悪くなったから、やっぱり何かの菌かウイルスによるものだったのかもしれません。

孫の会いに行かなくて正解でした。


小さくてもいい、何か夢があった方が、モチベーションは上がるというもの。

師に「まだ下手だ」と言われようとも、

自分でも「私って駄目だ」と決めつけちゃおうとも、

ずっとそこに止まっていては苦しいだけだし、

生きることは苦しみかもしれないけれど、

決して苦しむ為に生きている訳ではないので、

ちょっとだけ夢みる力を得て、吹ける曲のレパートリーを増やそうと思います。

率直に、そんな想いを師に相談してみたいとも思いますし、それに伴ったアドバイスや指導をしていただけたら幸いですが、

今の自分の実力が実力なので、「何自信過剰なこと言ってんだ」と思われそうで怖いです。

もっと背中を押してくれるような師を探してみてもいいかもしれません。

「自分を駄目だと決めつけないで」・・・ただその一言を言ってもらえたら、ちょっとは救われる気がしますが、

他人にそれを求めるのもワガママというもの。


そのうち、自分が世話になる老人ホームで演奏できるかもしれません(苦笑)。


いつも通り午後5時までアルトサックスを吹く予定でしたが、3時頃、実家の父から電話がありました。

父と世間話をするのはかまいませんが、

なんといっても我が強く、自分の価値観を他人に強制する父です。

それも我が子や我が孫は自分の所有物とみなしますから、自分の価値観通りに育ってくれないと大騒ぎです。

そんな父からの電話は、ここ数年は、長男である弟とその息子の悪口ばかりになっています。

引きこもりの末、高校を中退し、清掃工場でアルバイトをしてこずかい稼ぎをしているだけの孫が、父にはどうしても許せないようです。

馬鹿だの、怠け者だの、甥っ子の悪口を聞くのは嫌な気分です。

弟だって、自分の息子のことですし、気を病んでいることでしょう。

父がうちと比べるからか、弟は私に相談はしてくれません。

バツは悪いかと思います。

私は決して弟のところを見下したりなどはしていません。

母が入退院が長かったこともあり、母親代わりになっていたし、

父も夜は愛人のところへ行っていたので、夜はいつも二人っきりでしたし、二人でよく色んな話をしたものです。

うちの長男の面倒もよく見てくれました。


弟のところの長男はまだ19歳。

まだまだ未来はあります。

何があったのかはわからないけれど、色々悩むことがあったのでしょう。

それを「あれは馬鹿だ、怠け者だ、一生結婚など出来ない。」と決めつけて腹立たしさをぶつけられても、嫌な気分になるだけです。

そういう毒の言葉は吐かないでいただきたい。

そんなこと、父が大好きな仏教の本に基本として書いてあることなのに、

いくらそんなご立派な本を読んでも、全く身についていない実父です┐( -“-)┌。

そんな父にも悲しくなってしまいました。


さっさと夕飯の支度をし・・・私はまた食欲なくなったから食べないけど・・・ゆっくり風呂に入って本でも読みましょう。

by sizhimi | 2016-12-08 17:14


頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりチタンボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症&両手親指付け根変形性関節症温存療法中とあまりの疾患の多さに自分でも忘れ、あきれている整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

平和ではなくなった日本の夏
at 2017-08-11 09:05
リハビリの夏、読書の夏
at 2017-08-10 09:24
コアサーキット
at 2017-08-07 12:40
痛み止めだった筈のリリカカプ..
at 2017-08-01 08:09
ドラッグのような薬リリカカプ..
at 2017-07-31 22:14

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(24)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)

ブログジャンル

つぶやき
病気・闘病

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja