タグ:孫 ( 7 ) タグの人気記事

孫つれての息子の里帰り

今日は風が強い。台風並みだそうな。

ただし南風で気温は高く、ここら辺は25℃だけれど、関東も内陸の埼玉や群馬では30℃まで上がるとのこと。

すでに「熱中症注意!!」だそうだ。

体がまだ暑さに慣れていないどころか準備できていないから、熱中症になりやすいらしい。

a0152078_14071420.jpg

先日の土日は、私は孫の子守だった。

朝、長男から電話があり、土日出勤の嫁を会社に送り出して早々と自宅を出発し、早々と到着。


長男夫婦は共働きだけれど、互いの休日が違うため、土日は長男一人で子守をしている。

ここのとこ仕事も忙しく残業続き、このゴールデンウィークも休みが取れないそうで、もう疲労が限界とのこと。

それに、嫁が二人目を妊娠し、つわりが始まったのもあり、たまには夜ゆっくりさせてやりたいという想いもあろう。


a0152078_14093078.jpg
私も腰痛が続いていて、毎日整骨院に通っている状態だけれど、そんな我が子と孫を放っておく訳にはいかない。

「実家に帰ってきた時くらいゆっくりしなさい。」と孫の世話をし、時におんぶ紐で背負い家事をする。


孫は走り回るので、危なくて目が離せない。

家事をするには、昔風に背中にくくりつけるのが手っ取り早い。


孫もおんぶが好きで、どうもいつもと違った目線で視界が広がるのが面白いらしく、

必要ない時でも、おんぶ紐を拾ってきて「おんぶしろ」とばかりに私に手渡す135.png

a0152078_14112400.jpg

夫はと言えば、足首を捻挫して、「あまり歩かない方がいいと言われているから」と逃げる。

娘は彼氏んちに逃げてる・・・ヘルプを求めたが、彼氏ともども「疲れてる」で却下された145.png。心の中で、こんな男に娘をくれてやるかい133.pngと実は思った。

次男は仕事の持ち帰りで、休憩でちょっと孫と遊んでくれたけれど、持ちかえらねばならぬ程なので、仕事せねばならない。

a0152078_14122321.jpg

婆さん(私)、うっかり孫に冷蔵庫に入っていたペットボトルの緑茶を飲ませてしまった。

私が子育てしていた頃は、ペットボトルのお茶なんて存在しなかったから、その時は何も考えなかったのだけれど、

これもお茶はお茶、カフェインが入っている。

わずかではあろうが、まだ1歳8ヶ月の幼児にはかなりの量のカフェインだったのだろう。

朝は7時に起きたそうだけれど、夕方近くに2時間昼寝し、

その後、ずっとハイテンション。

まるで何か悪い薬でもやったかのように、ご機嫌なのだけれど、テンション高く寝る様子なく、0時をまわる。


なんとか寝かしつけようと、ベビーカーに乗せて夜桜見物とばかりに近くの公園に行き、

帰り道でようやく寝付いたので安心したのだけれど、

帰宅早々、お目めぱっちり101.png

ハイテンションで遊び出す。

もう眠い夫は「うるさい!」と機嫌が悪い。

私は反省しきり。

a0152078_14135707.jpg

なんだかんだでようやく午前2時頃孫は寝付いてくれた。

が・・・午前6時に、何か怖い夢でもみたのか?大騒ぎ。

私がおんぶ紐で背中にくくりつけると、ピタリと泣き止んだ。


そのまま早朝散歩に出かける。

疲れた長男もわが夫も次男もぐっすり眠る中、オムツを取り替えたり、朝食を食べさせたり、

歌と踊りが大好きな孫のため、一緒に踊ったり。

a0152078_14143432.jpg

その後、家族も皆起き、長男宅と我が家のほぼ中間地点である品川まで電車で一緒に行き、

「都会のオアシス、軽井沢気分を味わえる」とネットに書いてあった高輪公園に弁当を持って行った。


ぶっちゃけ「これが軽井沢?」といったもので、ちょっと広めの児童公園。

シートを広げて弁当を食べるのは恥ずかしい規模。

利点は、勝手に孫を歩き回らせても、こちらは追いかけずとも目が届く。

近所の子供だろう。子供がいっぱいで、孫も一緒に遊んでいる気分を楽しんでいた。

で、開き直ってシートを広げて、大人3人弁当とビールをいただく。

孫は一口食べては旅に出発し、ぐるっと回ってまた一口・・・要は遊び食い105.png

a0152078_14153346.jpg

孫を十分遊ばせ、品川駅でそれぞれ反対方向へと別れ、帰宅。


長男と孫の前では「心配かけまい!」と頑張っていた私だけれど、

腰痛ひどく、「もうしばらく入院させてくれ!!」ってくらい145.png

しかし我が家の男ども(娘含む)は役に立たない。

夫は、「ゴルフできなくなると困るから」で、自分の足首の捻挫の痛み優先。

女の人生、こんなもんだ117.png┐( -“-)┌

a0152078_14161161.jpg

明日は一ヶ月ぶりのアルトサックスレッスン。

練習したいけれど、座っていても痛いから、痛みに気を取られ、集中できない。

開き直るしかない。

まぁ、何とかなるだろう。

何とかなってるから今があるんだから。



by sizhimi | 2017-04-18 14:17

満開の桜を待つ

今日は暖かかった。

予報では、午後から雷が鳴り、雹(ひょう)が降るおそれがある、とのことだったけれど、

夕方の今、天気はもっている。


a0152078_18093212.jpg
東京は靖国神社でも上野恩寵公園でも、桜が満開とのことで、花見客で賑わっている様子。

インスタでは、皆がUPする桜のpickで華やかに彩られている。

しかし、千葉の我が家近辺も、横浜の長男宅付近も満開には程遠い感じ。

a0152078_18085850.jpg

昨年桜の満開時は、折しも長男が当然腹膜炎で入院し、花見どころではなかった。

その前は、人口股関節の手術直前で、痛くて歩ける状態でもなく、花見どころの話じゃなく、

確かその前の年は、腰痛がひどく、整形外科のリハビリ科で「花見に行きたいんですが、車椅子を借りて行っていいですか?」と当時担当の理学療法士さんに尋ねたところ、

「安静だ!」とめちゃ怒られた。

a0152078_18105554.jpg

今年こそ、満開の桜を楽しむのだ110.png

もちろん若いイケメンを連れて歩きながら・・・孫のハル君である。若すぎると言えば言えるが、やはり若い人と一緒にいると若返るのか、

孫のハル君と撮った写真の私は何故かいつも若々しい。実物よりずっと若く見える。

爺さん(夫)と一緒に映ると、しっかり婆さんになってしまう136.png

若い力というものは大したものだ。

孫の有り余ったエネルギーを少しばかりいただいて、婆さんももう一花咲かせよか179.png


そっか、年下の恋人なんかを持つと若返るのか?

で、その年下の恋人を何処で得る?

金は出したくないから、金のある年下男性がいい。

そんな都合のいい話はあるか?

第一、もう時間がいっぱいいっぱいじゃないか。

これ以上余計な事に手出しする時間的余裕はない。

つーか、いい歳して何バカな事考えてるんだ、私141.png

a0152078_18114254.jpg

ここのとこ、スクーターのおかげで、腰と右脚が痛くなるのを不安に思うことなく外出できるようになった。

自転車より楽だし、車より燃費はいいし、のんびりと移動できる。

もう20年バイクには乗っていないし、スクーターは初めてだから、当初不安だったけれど、

昔取った杵柄は有効だった。

ただ、歳のせいか、若い頃は気にもしていなかった「法定速度」と「安全運転」をとっても気にするようになっている。

思えば、車も昔のように飛ばさなくなったしね・・・高速道路も110km(時速)はもう出しません。

スキルもない若者がいい気になってスピードを出しすぎて自滅することが多いですが、

スキルは十分身につくと同時に、もう何かトラブルが起こった時、とっさに自分が対応はできないのではないか・・・反射神経が衰えているだろう・・・と冷静に受け止めることが出来ているからだと思うし、

その冷静さが失われる程、まだ惚けてはいないことは良かったと思います・・・一応まだ50代だし、体は悪いけど、脳は結構イケてると思うけど・・・微妙か117.png


病気のせいで、やや自信過剰気味だったとこが削られ、どちらかというと必要以上に不安感が占める代わりに、

とても慎重になれたことは良かったと今は思います。
a0152078_18104350.jpg


ちなみに、今日、ようやく美容室に行けた。

ヨレヨレ頭ではなくなったけど・・・なんか老けた感じ140.png

それってヘアースタイルのせいか?

顔と体型のせいか?

おそらく後者だろう145.png



by sizhimi | 2017-04-03 18:13

次世代のフォローが出来る人間でありたい

今日は雨で、最高気温も10℃に満たない肌寒い日をなったけれど、

昨日、そのまま長男と孫が遊びに来て、一泊していき、

先ほど夫が車で送って行くまで、孫と一緒に過ごせたので、心温かく、おかげか?寒さも感じない。

まぁ室内は暖かいし、たっぷりついた脂肪のおかげもあるのかもしれない。

a0152078_16373773.jpg

孫は老犬チャンプと仲が良く、

とは言っても、老犬チャンプ(チワワ)が「大好き❤️」をアピールしているだけで、

孫の方は猫に興味があり、追っかけていた。

猫の方は「大好き❤️」をアピールされるのは苦手だから逃げる。

逃げる猫を孫が追う。

その孫を老犬チャンプが大好き❤️アピールで尻尾をフリフリ追いかける。

で、家中を行ったり来たり。

そんな豪邸でもないけれど、それでも1歳半のよちよち歩きの子が徘徊するにはかなりの運動量と思われる。

楽しそうで嬉しかった016.gif

a0152078_16393906.jpg

週末はいつもシニア夫婦二人っきりで辛気臭い我が家が一気に明るく賑わった016.gif

ただ、残念ながら先週金曜日に痛みに耐えて打ったブロック注射は効かず、腰痛に耐えてであまり動き回ることは私は出来ず、

痛みに耐えているからより疲れ、

「こうしてやりたい、ああしてやりたい」の全てを叶えることが出来ず、それだけが残念。


しかし、孫と手をつないで歩くことが出来たは嬉し016.gif

ふわふわの小さな手を握ると、何があろうとこの子を守らねくては!と思う034.gif


肝心の昨日のお昼寝アートは、孫があまりに泣いて嫌がるので、現場でキャンセルすることとなった。

珍しく私と夫が同伴したからか?と気に病んだら、「いつも嫌がる」と長男曰く。

以前に嫁がお母様が同伴したことがあり、あまりに嫌がる様子を見て、

「あんたの自己満足にすぎない!可哀想だ。やめなさい!!」と娘に言ったくらいだそうだ。

嫁も、私が下手に「今流行りのお昼寝アートの撮影現場を記念に一度は観てみたい。」などと言ったから、きっと気を使って予約を入れてくれたのだろう。

嫁としては姑に気を使うのは仕方ないことで、私もうっかりした物言いをしたと後悔した。

嫁に気を使わせ、孫に可哀想なことをし、申し訳ないことをした。


当日は、嫁は出勤で、長男が孫を連れてきて、撮影時に嫁がお昼休みで会社を抜けて顔を出してくれたのだけれど、

仕事と育児と家事で疲れているは、過去に私も経験したこと。

まだ若いから出来るけれど、その疲れが後々出て、私のようになられては困る。

「気をつかわないで」と言ってもそれは無理なことなので、もっと配慮できる人生の先輩にならねば!と反省する。

a0152078_16401732.jpg

先週の3連休、嫁が出勤のために長男が一人で子守をした結果、仕事の方も忙しく疲労がたまってるのもあり、また孫の夜泣きがひどいのも加わり、

つい疲労と寝不足からイライラして夫婦喧嘩になってしまったそうだ。

長男はいたく反省していた。

「自分も嫁も疲れている。

少しでも嫁を休ませたい。」と言うことで、今回そのままうちに来た。

a0152078_16385147.jpg

最初の子の子育ては、まず自分の体が、自分中心から子供中心へ移行しきっていないので、ひどく疲れるものだ。

私は3人出産し子育てしたけれど、

そりゃ三人三様ではあるけれど、体が子供中心の生活に慣れるから、2人目移行は一人目ほどキツくはなかった。

その苦労を乗り越えてこそ「大人」「親」に成長していくのだけれど、

時代背景も私たちが生まれ育った頃とは違う。

私たちが子育てしていた頃の「当然」を今の人に押し付けるのは時代錯誤というもの。

今は今の苦労がある。

過去も生きたが、今も生きている私たちがそれを知り、理解し、どう対応すべきかを、自分たちがどういう役割を果たせるかを考えるべきかと私は思う。


過去だけを現代の人の押し付けても、私達が今生きている意味は見いだせない。


そういえば、お昼寝アートを嫌がって怒って泣く孫の泣き方が、勘の強い泣き方で、当時の長男にそっくりだった。

3人子育てしたし、育児サークルを運営していた関係で多くの幼児を見てきたけど、あの泣き方はかつての長男そのままだった。

「ああ息子の子なんだな。変なとこ似ちゃったな。」と困ると同時に懐かしかった。

せっかく目元は嫁に似て、クリクリ目で可愛いのに・・・残念。

a0152078_16444679.jpg

スクーターは購入することに決めた。

孫と遊んでいたら、まだまだおばあちゃん頑張らなきゃな!って気になった。

まだ自分をあきらめる訳にはいかない気がした。

もう少し、この子の成長を見届けたい。

おばあちゃんはまだまだくたばらないのです079.gif




by sizhimi | 2017-03-26 16:45

心を吐き出す

今日は今の所曇っている。

しかしそこそこ暖かく、室内に暖房は必要なく済んでいる。

エアコンは空気清浄機能のみで稼働中。

昨日よりは花粉は舞い散っていない様子。

a0152078_12042814.jpg

体調は悪くはないけれど、首が痛く、横になっていれば大丈夫なのだけれど、起き上がると、頭を支える首がつらい・・・変形性頚椎症のため。

気の持ちようでなんとかなる。

もうこの痛みとは10年以上の付き合いだ・・・物理的には疾患は進行し、「異常」はMRIを撮らずともレントゲン写真だけで明白。


死ぬものではないけれど、考えればいい気持ちのものではない。

だから普段は何かに(趣味など)逃げて考えないで済むように暮らしている。


現実から避けるように定期通院しなくなった整形外科に、日常生活をまっとうに送るためには行かざる得なくなった。

担当医の都合で、今週は明日。

昨日はアルトサックスレッスンで緊張し、明日は朝一で整形外科、

明後日は嬉しいのだけれど、孫のお昼寝アートに同行する。

a0152078_12063790.jpg

正直体に自信がない。

その自信の無さからか、今朝はテキパキと動けない。


きっと孫の顔を見れば元気になる。

孫の笑顔が私に力を与えてくれる。


ついつい孫を甘やかせ過ぎちゃって、嫁が「お義母さん困るわ。躾の邪魔になる。」と万が一息子にあたることがあろうとも、

今の私に力の源になってくれるのが孫しかいない。許されたし。


猫たちも可愛いし、老犬チャンプとも長年の付き合いで大切な仲間であるけれど、

皆年寄りだから、テンションは低い。

テンション低い年寄りばかり集まっていると、やっぱりテンション低くダラダラ過ごしてしまう。


娘はこの春から大学院前期修士課程2年で、就活が始まっていて忙しく、

会社員(IT企業エンジニア)の次男は慢性疲労・・・第1こいつは体質が私にそっくりだ002.gif

夫がテンションが上がるのは、きっとゴルフの時だけだろうから、私は知らない。


何かを変えなきゃな!とふと思う。

何か新しい風を吹き込まなきゃな!とふと思う。


老若男女、そう考えるのは皆同様らしく、長男宅に孫に会いに行くと、いつもちょっとだけ部屋のレイアウト変更があったり、

長男が専門が電気ゆえか、電気製品が大好きで、何かしら新しい電気製品が購入してある。

長男は一時はアロマに凝っていて、生活の木(アロマショップ)のファンだった。


そうだな、私も今日はアルトサックス自主練は休んで、家中の模様替えでも検討してみるか?

でも、それってもう何十回とやっており、リビングだってたった12畳程度で、これ以上どうしようもない気がする。


とダラダラと誰が読んでもつまらない、読む気なんてしないことを書いているけれど、

これって自分の精神衛生上はかなり効果がある

自分の中に溜め込んじゃってる不満などを、こうやって言葉にして浮き上がらせることで、

客観的に自分の心の中を見ることができる。

それによって解決の糸口が見えて来る。

そのために始めたブログなので、訪問者も読者も少なくて当然だし、

有名ブロガーになるのが目的のものではないから問題はない。


私を知ってる誰かが読んで、「あの人こんなこと考えてるんだ」と私に対する見方が変わったり、それがマイナスのものだったりしても、

物理的嫌がらせをされるのでなければ問題ない。


もともと他人のことにあまり関心はない。

というか、何故か人間にあまり興味がない。

他人の人生なんて背負える気力も体力もないしね。

a0152078_12045754.jpg

以前、自治会脱退問題で、自治会長と副自治会長に軟禁されて長時間の説得をされた時、

脱退を固辞する私に、自治会長が「あなた友達いないでしょ。私の妻は一緒に自治会役員をやった仲間と今でも仲良く付き合っていますよ。」と嫌味を言った。

私は心の中で「この俗物め💢」と思ったのみである。

大体こういう嫌味を言うのは男性に多い。女性ならば、男性社会に迎合している女性に多い。

心根に男尊女卑がある故、男性の指示することに素直に従わない女性に対して腹立たしい思いを抑えることが出来ないらしい。
(代表者にあの石原慎太郎がいる。)

そうそう他人を見下すことはしない私でも、この年配者はつい見下してしまった。

そう思う私は当然褒められた人間ではない。それは自覚している。

そしてこの性格は我が子供達3人に受け継がれちゃっている。

しまいには孫にも受け継がれちゃってるかも008.gif


しかし「困った性格だ」と思いつつ、私は私の性格が嫌いではない。

嫌なものは嫌だ!と流されないとこがあるがおかげで、今の私があって、確かに「生きづらい」点はあったけれど、

今の私を否定したところで、それは前に進むのを妨げる要因になるに過ぎない・・・と私は思っている。

全面的に肯定する訳ではなく、反省すべき点は素直に反省する柔軟さをまだ持っているつもり。

「つもり」があくまでもつもりに過ぎないことにならないよう、心がけていきたいと思う。

それだけで、進行方向はプラスに向いていく筈だと思っているし、

アラ還を迎えるにあたって、そういう人生を歩んできたと自負している。


a0152078_12051669.jpg
書いて、少し心が軽くなった。

実は、孫に会えない時間をうめるべく、ちょっと心がウキウキするような恋人でも欲しいな・・・とバカなことをいい歳してふと考えていた。

現実、それはほとんど不可能だ。

私が惚れるようないい男はそんなバカなことは考えない。

考えないような男だから魅力を私は感じる。

惚れることが出来ない男を恋人にしてもウキウキはしない・・・時間の浪費だ。

その前に、人間、特に男性が苦手な私にはそんな縁はない。

夫と縁があったおかげで、孫に出会えたことを感謝する。


a0152078_12143984.jpg
ようやくテキパキ動けるような気がしてきた。

もう昼だ。

でも、さっきまで国会の証人喚問で楽しませていただいた。

まるでちょっとしたバラエティ番組のようだった。

かなりのタヌキじじいだ。

100万円の寄付金に関しても、安倍首相夫人が嘘をついているのか、このタヌキじじいが嘘ついてるのか不明のまま。

安倍さんも奥さんに足ひっぱられたな。

奥様なんだろうな・・・もうちょい警戒心があった方がよかったのでは?

くわばら、くわばら085.gif



by sizhimi | 2017-03-23 12:17

孫への想い

今日の天気 1月3日 (

晴れ昼過ぎから時々くもり

晴のち時々曇
最低気温
5
最高気温
13








昨日おとといとゆっくり休んだ、というか、腰痛ひどくて動けなかっただけの話なんだけど。

そして今日も腰が痛く、歩くのが大変だ。

今日は娘はアルバイトとデートで留守なので、

入れ替わりに、夫が昼には実家から帰宅。

明日、娘の彼氏が新年の挨拶に来ることになっているので、掃除をしときたいのだけれど・・・困った008.gif

うちは散らかってはいないけれど、多毛動物(猫3匹、犬1匹)がいるので、その落ち毛がひどく、日々掃除機かコロコロかダスキンモップかクイックルワイパーが欠かせない。


そんな状態だから、UPする写真もなし。


先日の孫の笑顔の写真を見ては顔がほころぶ。

とうとう一歳5ヶ月。

言葉も大分出てくるようになった。

親である長男夫婦は「第一次反抗期、イヤイヤ期で大変だ」と言うけれど、

おじいちゃん、おばあちゃんにはとっても良い子です。

それだけ「甘えて、わがまま言っても大丈夫」な親と、

そうでない人との区別がついているということで、心身ともに健康に育ってくれているのが有難い。


この暖かい陽射しの下を散歩できないのは残念だけれど、

その分、孫が健康に育ってくれていると思えば、「ありがたい」と思えるのが不思議です。



by sizhimi | 2017-01-03 13:31

孫の笑顔が一番

今日の天気 1月2日 (

晴れ昼過ぎから夕方くもり

晴時々曇
最低気温
4
最高気温
13








あけましておめでとうございます

昨日、今日と正月らしい陽気です。

a0152078_16424579.jpg

おととい大晦日から腰痛が出だし、「まぁいつものことだし」で気にせずにいたら、

昨日元日はもう腰痛ひどく、あまりの痛さに「つらい」の一言。

初詣も、私は留守番しかあるまい、と思っていた。

激痛で、杖で頑張ることも無理な状態だった。

しかし、夫に「皆で行こう」と言われ、車椅子登場。

初詣先は徒歩10分くらいの距離だけれど、なんせここ千葉県船橋市は道路整備がなっておらず、

歩道が健常者でも歩きづらい。

そこを車椅子が通るは至難の技。

高い税金は一体どこへ行っているのだろう?033.gif

いくら駅やバスが車椅子でも対応できるようにされても、そこまで行ける歩道状況ではなく、すべてが「見せかけのバリアフリー」になっている。

車椅子を押す夫は汗だく。

時に危険を承知で車道を通らねばならない。

お参り先も道が整備されていないから、車椅子の車輪がいちいちひっかかり前に進めない。

夫は文句タラタラ。

娘は「大変だから嫌だ!」で代わらない。

孫は車椅子の私の膝の上。

両親である息子夫婦は涼しい顔で歩いている。

皆正月元日から苦労はしたくない。

a0152078_16383875.jpg

初詣後は、近所のフランス家庭料理の店、つまりのいつものエルヴの森http://eruvunomori.web.fc2.comでランチ&ワイン。

朝食は私お手製のお雑煮・・・今回は、私が立ってるのがやっとだったので、食材切りを珍しく娘がやってくれた。味付けは私。嫁ぐ前の娘に教えられたはよい機会だった。

和食にフランス料理と食事を楽しんだ後、

長男一家は、腰痛で動けなくなっている私の代わりに家事をやらされても迷惑とばかりに、さっさと帰って行った。

娘も自室に引きこもっていた。

そういう風に我が子を育ててしまったは私なので、文句も言えない。

一体どこで間違えてしまったかはわからねど、

長男は家族を持って独立できてるし、とりあえず幸せならば、それでいい。返品されないことを祈るのみ。

娘もさっさと嫁に行って欲しい。ボロが出る前にもらってもらいたい。絶対返品お断りである。

次男も同様。


次男、長女とも、別に結婚式はしなくていい。

これ以上投資させられてもかなわない。

老老介護となるは承知しているので、いざという時にはプロの手を借りることが出来るだけの資金はとっておかねばならない。


a0152078_16405991.jpg

とにかく痛み止め薬を飲みまくり、しばし寝ると、痛みがいっとき治る。

治っている間に家事をする。

娘に「大学院生も学生だ!」と主張されたので、お年玉をあげたら、早速今夜女友達との酒代になるらしく、夜に備えて自室にこもって寝ている模様。

a0152078_16471422.jpg


今日明日は、夫は自分の実家、一人暮らししている父親の元へ行った。

癖のある舅なので、残念ながら嫁は誰一人として行かないのが恒例となってしまっている。

自分の血縁者をとても大事にしとても誇りを持っている舅は、血のつながらない嫁やその血縁者を見下す言動をするという欠点があり、

どうしてもそういうとこでトラブルを起こすのだけれど、反省できないらしい。


夫が出かけ際「家事を休んでアルトサックスを吹けばいい」と言ったけれど、

腰痛ひどく、あまりの痛さに脳神経まで痛くてつらく、楽器演奏に集中できる状態ではなかった。

他人の「痛い」はわからないものだ。

無視した。

a0152078_16501727.jpg



到底「今年は良い年」になるとは思えない正月だけれど、

孫の楽しそうな笑顔を生で見ることができたことが、何よりの私にとってはお年玉だった。



by sizhimi | 2017-01-02 16:51

口内炎

今日の天気 12月19日 (

晴れ朝晩くもり

晴時々曇
最低気温
5
最高気温
15








天気予報によると、今日はまぁまぁの洗濯日和。

しかし、口内炎ひどく、「病院へ行こう」といつもよりやや早く起き、

支度のために、痛みをいくらかでもやわらげようとロキソニンを服薬したが災いして、

副作用でひどく体がだるく、なんとか顔支度はできても、着替えができぬし、

まだ洗濯物も干していない。


薬による副作用はない方なのだけれど、どうもロキソニンには弱い。

体が鉛のように重い・・・太りすぎて重い訳ではない。一般的にはまだ普通体型。私の関節が小さい為、これでも私には体重過多となるだけの話。

判断ミス002.gif

痛くて眠れない時などは絶大な効果をもたらすけれど、

「これから外出」という時には使えない。

筋肉に作用するからだろうか?

なんとか気力をふりしぼろうとするけれど、無理008.gif


困っている時に、長男からFaceTimeあり。

また孫が高熱を出し、保育園を休むしかなく、長男が会社を休んで看護しているとのこと。

嫁は、会社で事務を担っているもう一人が先週末に食中毒になり休んでいるから休めないそう。

子供に毎週熱を出されて長男夫婦も疲労困憊だそうな。

ばあちゃんも助けに行ってやりたいが、それどころではない体調007.gif

やたら色んな感染症が大流行りで、うちに来てくれているヤクルトレディさんも、我が子が病気で休んだ人の担当地域も廻らねばならず、

ここ毎週大忙しだそう。


私は口内炎程度かもしれぬが、この口内炎、こんなにつらいとは思わなかった。

思えば口の中は粘膜。

その粘膜が傷つき、そこからばい菌が入り炎症を起こしていると、こんなにもつらいものなのか・・・自分がなってみて、他人の痛みがわかるというもの。

これからは口内炎になった人をもっと思いやろう・・・次男がよく口内炎になる。


もちろんアルトサックスなど吹けたものではない。


どういう態勢をとっても口の中(私の場合下唇の内裏側)が痛くて、読書するにも集中力がわかない。


ほっといても1、2週間で治ることにより、病院にまで行く人は少ないそうだけれど、

こんなに痛いのを1、2週間も我慢するなんて私には出来ない。

骨盤に穴が空いた時より痛い気がする・・・整形外科系の痛みには慣れてしまっているのもあろう。


もうヤダ!!

治るまで眠り姫になっていたい・・・現実には「眠り婆さん」だが┐( -“-)┌



by sizhimi | 2016-12-19 10:44


変形性頚椎症(頚椎ヘルニア4箇所)、腰椎4、5番変形すべり症固定手術済み、腰椎2、3番変形すべり症温存療法中、右脚人工股関節、左脚変形性股関節症温存療法中の主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

小さな未来、けれど大きな未来
at 2017-05-19 10:08
今日を生きるも難しい
at 2017-05-18 11:52
新しいスイッチを作る
at 2017-05-17 16:14
出来ることならひきこもってい..
at 2017-05-15 10:35
キャラ作り・・・いじめ問題3
at 2017-05-12 12:11

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月

画像一覧

フォロー中のブログ

ironのブレブレ写真館
1*ときどき*5
地域情報発信基地in高知
White Board -♭
がちゃぴん秀子の日記
Dreary Day
  P & F comp...
司法書士 行政書士 柿本...
walk with my...
Yume-maboroshi
人生とは ?
ねこ旅また旅
皿 皿 碗 碗 ;週末陶...
君の笑顔に逢いたい
アメリカからニュージーランドへ
*しゅきしゅきしゅきよ~...
こころのまんなか。
J'adore pren...
えびぞう翁の徒然日記

検索

タグ

(24)
(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

ブログジャンル

つぶやき
50代

ファン

ブログパーツ

https://www.instagram.com/tamagofurikake07/?hl=ja