捨てる

今日の関東地方は晴天らしい。

というのも、朝、カーテンを開けても、大規模修繕工事の為にマンション全体に垂れ幕がかかっている状態では薄暗く、朝なのか夕方なのかわからない。

a0152078_9252597.jpg


朝、カーテンを開けた時に部屋に差し込む光の大切さを痛感する。

朝、ベランダに出た時の陽射しとひんやりした空気と鳥のさえずりがどれほど心に良い影響を与えていたものかと知る。

ベランダの下に生息していただろうハクビシンはどうしたのだろう?・・・とふと思う。

a0152078_92733100.jpg


ここのとこ腰痛と股関節の痛みがおさまっているから、思い切ってカメラを持ってどこかに行ってみたいけれど、

朝陽を浴びないと、なんとなくその勇気が失われ、

「また、出先で痛くなって動けなくなったらどうしよう?」という不安感の方が膨らんでしまう。

a0152078_9283181.jpg


2008年の腰の手術後、趣味だったウォーキングが再開できることが嬉しかった。

再び腰痛が始まり、それが徐々にひどくなり、時に日常生活に支障をきたすまでになった頃、

喜んだ分だけ失望は大きかった。

a0152078_9293322.jpg


昨日、押入れの奥から出てきた昔いただいた年賀状の整理をした。

その中に、今はとうに退会してやっていないmixi時代の友達からのものがあった。

mixiにはウォーキング日記を綴っていた。

ウォーキング中に撮った写真をいつもupしていた。

懐かしかったけれど、一時歩けなくなって、そのショックで動揺していた私は突然、仲良くしていただいたマイミクさん達に何の挨拶もなく退会してしまったし、

確か、歩けなくなったショックから、友にあたってしまった記憶もあるし、

バツが悪かったのだろう。

彼女たちの記憶は脳内の引き出しの奥の奥の方に追いやってしまっていた。

彼女たちも私のことはすでに忘れてはいるだろう。

今更連絡し、もし思い出してくれても、私のことは嫌な思い出になっているかもしれない。

a0152078_9431053.jpg


「あの頃」を乗り越えて、今は達者にやっています・・・それを伝えることができるか否かは私の心の問題と、

あれから10年近く経ち、連絡先も変わっている可能性が高く、連絡がとれるかどうかわからないという現実的問題。

まあ縁があれば、どこかでまた出会うこともあるだろう・・・とその年賀状は捨てることに決めた。

a0152078_93137.jpg


物って増える一方で、親の家など見ると、

「生きてるうちに捨てといてくれなきゃ、残った私たちがそれらの処分で苦心する羽目になって迷惑なんだけどな。」

と思う。

a0152078_9373279.jpg


実家の父は読書家で、所蔵している本はかなりあるけれど、ちゃんとそれ専用の部屋を設けられているからいい。

でも、「俺が死んだらこれらの本はお前にやるから。」と言われるとすっごく困る。

うちにはそんな大量の本を置いておける「本の部屋」など設けられない。

設けられても、私が死んだ後はどうする?今度はうちの子達が処分に困る。

実父にとって本は処分できない物だから、生きている間はしょうがないとして、

他の物に関しては、生きているうちに自分で処分しといて欲しいものだ。

特に、もう亡くなって30年近くたつ母の化粧品は捨てといてくれなきゃ、子供としては捨て難い。

そんな古い化粧品、腐って使えませんから┐( -"-)┌もう化石です。

a0152078_9333583.jpg


年末近くなると、私は「捨てる」という行為に励む。

本は大抵ブックオフ行き。

ファイリングしている書類にも目を通し、もう不要になったものは捨てる、は勿論。

しばらく着てない服も、切って「使い捨て雑巾」にできる物にはせっせとハサミを入れ、

それ以外はリサイクルゴミへ。

1年間でも結構不要な物は貯まる。

お金も貯まってくれればいいのだけれど、貯金額の増加は哀しいくらいの微々たるもの。

a0152078_9345167.jpg


よく「オレオレ詐欺」「振り込めサギ」などの注意勧告がテレビで流れ、被害のニュースも流れるけれど、

「一体どこにそんな金があるのだろう?我が家にそんな電話がきても出せる金がない。息子を助けられないな。」状態。

a0152078_935327.jpg


それを知ってか知らずか、詐欺電話はかかってこない。

有難いのか?悲観すべきか?( ̄▽ ̄;)

まだ若いからだ・・・としておこう。
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20374748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2014-11-13 09:11 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS