ある午後のアルトサックス練習

多分、私も次男と同じインフルエンザB型で、

私が、次男より症状が軽いのか?こういう体調に慣れちゃってるのか?わからないけど、

まぁ、吐き気はあるものの、次男のように下痢はしてないし、熱も微熱で済んでるしで、

いつも通り、午後、ちょっとアルトサックスの練習をしてみた。

a0152078_17252191.jpg


今レッスンでやってるジャズが、とらえどころがなくてなかなか難しかったのだけれど、

出来ようが出来まいが、毎日吹いてると、それなりに体にリズムは入って来る。

a0152078_17245980.jpg


でも、「いざ!模範演奏に合わせて吹こう!」となると緊張して、指に力は入るし、口も強く噛んでしまう。

故に滑らかな演奏は出来ず、負のスパイラルに入ってしまう。

a0152078_17261937.jpg


で、とうとう開き直った。

a0152078_1733452.jpg


上手く吹けるようになる為に私はアルトサックスを吹き出した訳じゃない。

ただ、単純に楽しみたかっただけだ。

度を越した緊張はストレスになるだけで楽しくはない。

もういいじゃないか、下手だって。

楽しもう!

ついていけない音はふっとばしちゃったっていいさ。

世の中のいったい何処に、「50の手習い」でアルトサックスを始めたおばさんに、素晴らしい演奏なんて期待する人がいる?

耳にする人が辛かろうと、

師が腹をたてようと、

大事なのは「私が楽しい」ってことだ。

a0152078_17284599.jpg


そう思ったら肩の力が抜けたのか?指が動き出した。

体もリズムにのって自然に動く。

踊ってるみたいで楽しい。

a0152078_1729152.jpg


他人が見て、その姿が格好良かろうと悪かろうと、そんなこと知ったこっちゃない。

私は楽しい・・・それでいい。

少なくとも犯罪ではないし・・・と思うけど( ̄▽ ̄;)

a0152078_17295072.jpg

トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20432285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2014-11-26 17:33 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ