散歩スピードで日々を生く

「寒波はひとまず過ぎた」とニュースでは言っているけれど、ひときわ寒く感じる朝です。

a0152078_8461493.jpg


昨日は今年最後のアルトサックスレッスンでした。

録音をメインにしたもので、自分の演奏をあらためて客観的に聞くと痛いものです。

それ以外にも、この50の手習いからは多くを学びます。

時に認めたくない痛い現実は腹が立つこともあり、落ち込むこともあり・・・です。

出来ればずっと勘違いしていた方がHAPPYだけど、

HAPPYなだけじゃあ頭の訓練にはならないし、痛い「勘違いおばさん」になるのもなんなので・・・

すでにかなりの「勘違いおばさん」であることは否めませんがf(^-^; ポリポリ

a0152078_8481776.jpg


「良いお年を」で師に今年最後の挨拶をし、この音楽教室でこの言葉を言うのも4回目だったことに気付き、

「歳とると時間が経つのが早い。」は本当だな、とくだらないことに感慨深くなる。

昨日は朝からどうも頭がぼやーっとしていたのだけれど、夜熱を測ってみると微熱があった。
(今、今朝も微熱あり。)

疲れただけか?

またまた感染症か?

「きっと鬱だよ。」と言う私に、

夫曰く「悪いけど、にんちゃんは鬱にはならないよ。インフルエンザでももらってきたんじゃないだろうな?!」

おい!亭主よ、これでも私は結構デリケートなんだぞヽ(`⌒´メ)ノ

傷つやすいんだ(`´メ)

(他人を)傷つやすい・・・の間違いかもしれない、と思わないでもないが(⌒o⌒;A



もともと身体はあまり丈夫じゃない。今は正常値になっているけれど、まだ若いころ何年か白血球減少症になっていた。

弊害としては血がなかなか止まらない、感染症にかかりやすい。

心臓に異常はないけれど、体質で心臓の動きが弱い。

その為の弊害といえば低血圧、体がだるい、食が細い・・・だろうか。

骨格は成人だが骨は普通の成人の標準よりずっと細い。

弊害は、脊髄が身体を支えきれない・・・結果あちこちつぶれたり飛び出したり歪んだりの大騒ぎ。

よって筋肉つけるは必須。

ただその筋肉も歳とるとすぐに落ちる。

何も知らない友人が、私が今より10kg痩せていた頃、「もっと太った方がいい」とよく言った。

そいつはまるまる太っていた。

「太れるって、その体重を背骨が支えられるってことなんだよ。私に必要なのは筋肉で、私があんたみたいに脂肪太りするってことは寝たきりになるってことなんだよ。筋肉をつけるのって大変なんだよ凸(-_-メ) Fuck You!!」

と口には出さなかったけど腹が立って、心の中でそいつをめちゃくちゃ罵倒したものだった。

私も含め、皆自分の不幸はよく見えるけど、他人の不幸や悲しみは見えない・・・隣の芝生は青い。

こんな私がインフルエンザに感染したら命取り。

免疫力UPのヤクルトと規則正しい生活は欠かせない。

孫も生まれるんだ、元気なおばあちゃんでいたい。

他人がどうであれ、私はマイペースに、散歩スピードで、ゆっくりゆっくり生きようぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20569371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2014-12-23 08:22 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ