新年2日目の朝に思うこと

朝はテレビでニュースを流しながらお決まりの朝作業に勤しみたいのだけれど、

NHKですら気象情報しかやらない正月の朝です。

a0152078_8211134.jpg


民放のバラエティなどは朝っぱらから見たくはない。

a0152078_840308.jpg


ネットニュースは芸能人ネタばかりで私の生活には何の関係もなく興味もない。

a0152078_8272326.jpg


Twitterでは最近やたら炎上が多い、とのこと。

暇か?

ストレス発散か?

もっと生産的なストレス発散方法を検討した方がよかろうて・・・とこの私が言えるか??(。゜)(゜。)? ハテ?

a0152078_8243189.jpg


ネット社会は便利になったが、

世の中悪意が溢れてる。

悪意の塊を正義感のオブラートに包み、人身御供を探す。

a0152078_828875.jpg


それって昔は中高年のやることだったのだけれど、

最近は若者が多い。

a0152078_8285380.jpg


そのくせその若者は選挙にさえも行かない。

不満ばかり言っていても物事は前進しないことはきっとわかっているだろう。

前進したくないのかもしれない・・・「ダメ!」「いや!」しか言わないモンスター2歳児のままでいたいか?

潜在意識の中に、どこか「親が全てを守ってくれていたあの頃」に戻りたい、があるのか?

a0152078_8295871.jpg


初詣の時、原付バイクの10代が「ブオ〜ン、ブオ〜ン」と騒音を鳴らして周辺を何度も往復していた。

以前はただうるさかっただけのその騒音が「僕を見て!」「私を見て!」に聞こえて切なかった。

乗ってるバイクも750とまでは言わないが、せめて250であればまだ格好もいいのだけれど、

原付というところが可愛くてふと笑みがこぼれる。

a0152078_8312048.jpg


体だけ大きくなっちゃって、でも心はまだお母さんにハグしてもらえる幼児でいたい。

そんな欲求をストレートにぶつけるその姿は素直だ。

いつかはそこからどうしても卒業せねばならぬ日が来る。

それまで事故って死ぬなよ・・・と思うようになったのも私も歳なのだろうか?

a0152078_8331512.jpg


そういや、夫が、ゴルフにはまる前は長年車好きだったのだけれど、

40になっても購入した車のマフラーを改造して車にでかい音で自己主張させていた時は呆れた。

新車購入後、その自己主張する車がお下がりで私のもとにきた時は恥ずかしくて嫌だった。

a0152078_834361.jpg


男って大人になれないのだろうか?

親元に戻ってしまったことが夫を子供のまま成長することを妨げてしまったのか?

a0152078_835636.jpg


親にとっては、息子がいつまでも「子供」でいてくれることは張り合いもあってちょっと嬉しいものだ。

でも、我が子を持った我が子を「子供」のままにしておく訳にはいかない。

a0152078_8364977.jpg


たまには「子供」に戻ることはメンタル上必要だとは思う。

心にも休息が必要だ。

a0152078_837556.jpg


だから「帰省」があるのだろう。

「帰省」した時だけ、息子も娘も「子供」に戻り、

そして元の居場所に戻ったら、突っ張っていかねばならない・・・疲れるけど、そこには大人の背中を見ようとしている又別の「子供」がいるのだから。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20632506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2015-01-02 08:45 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ