真実の正論はどこに?

ようやく家事ができる程度に動けるようにはなったけれど、

喉の痛み、咳、つぶれた声&鼻水は続いていて、

それも鼻水は半端なく、ティッシュの使用量が大変なことになっている今朝です。

a0152078_803725.jpg


今週は税務署に行く予定で準備していたのだけれど、

ちょっと動けるようになったからって調子にのって行けば、ぶり返すリスクあり、

「いい加減に懲りろ!」といつも通り家族に怒られるのは必至。

私もそろそろいい加減にしないと将来的に「可愛いおばあちゃん」になりそこねる可能性大。

ここはグッとこらえて、今日1日は安静にしておこう(;¬_¬)ぁ ゃιぃ。。。

出来るだけ・・・(⌒o⌒;A

a0152078_7521020.jpg


昨日午後、娘が彼氏宅から帰宅し、

「父は何故私に直接言わないで母を怒るんだ?それってすごく嫌だ!母に申し訳なくて気持ちが重い。」
と不満を言っていた。

a0152078_8374674.jpg



「昔はね、みんなそうだったんだよ。

お兄ちゃん達の時もそうだったし。

子供が悪いのは全部母親の責任、母親の躾が悪い、って時代だったし、父の実家は特にそれが顕著だったし、

そういう中で父も母も生まれ育ってるから別に母は気にしてないけど。

第一、確かに、母があんたに確認せずに寝ちゃったのがいけないんだから。」

しかし、なかなか平成っ子にはその理屈は通じづらい。

a0152078_8382151.jpg


そういうのって代々続く。

私たち、昭和でも戦後生まれには、戦前生まれの親の世代の思想がなかなか理解できずにぶつかったものだった。

a0152078_839102.jpg


昨日は長男の嫁が仕事が休みなので、思い切ってLINEでメールしてみた。

嫁は、長男が「父親教室」に行くのを楽しみにしてるし、お腹の子にもよく話しかけているそうで、

「いい父親になる」ととても喜んでくれていた。

そう思ってもらえて親としては有難い。

a0152078_8395744.jpg


私達の時代は、父親は外で働いて家族の為に稼ぎさえすれば父親としての役目を果たせたし、

父親は「俺は働いてるんだ!」で全てが通った時代だったけれど、

今は「イクメン」が流行り。

これがただの流行りではなく「当たり前」「普通」になってもらいたいものだ。

a0152078_8405813.jpg


嫁も、姑を配偶者の親として尊重しながらも、気を使って自分を抑え込むだけでなく、ちゃんと自分の意見も主張できるようになって欲しいものだし、

私達姑も、ちゃんと嫁と向き合って理解し合おうという姿勢を持てるような時代にしていかねばならないと思う。

a0152078_842054.jpg


生まれ育った時代も環境も違うもの同士、兎角ぶつかり合いがちで、

それで今大きな問題になっているのがイスラム教徒との関係性だろう。

a0152078_8425637.jpg


過激なイスラム教徒のテロ行為に屈する必要は勿論ないけれど、

イスラム教徒が皆過激な訳ではなく、その殆どが穏やかに平穏に暮らしたいが故に祈りを捧げているのだと思う。

私自身がイスラム教徒ではないし、キリスト教徒でもユダヤ教徒でも、しまいには仏教徒でもない、なんでもない人だけど、

少なくとも、信心をしている人が、人を殺すことを善としているとは思えない。

a0152078_8443387.jpg


この場合、オウム真理教などの一部のカリスマ性と見せかけた詐欺師の欲望を満たす為の団体は、私は「宗教」とは認めていない。

a0152078_8502153.jpg


イスラム教徒全員を敵視するのは危険だし、決してしてはいけないことだと思う。

a0152078_851249.jpg


だから、フランスの新聞社が再びイスラム教を風刺する漫画を新聞に掲載するのには賛成しかねる。

a0152078_8474971.jpg


「表現、言論の自由」と「他人を馬鹿にする」は違う。

馬鹿にされた方はいい気持ちはしないものだ。

それを「耐えろ!」と強制するのはいささか横暴過ぎやしないだろうか?

a0152078_8483442.jpg


ほとんど「いじめ」だろ?

a0152078_8493565.jpg


この問題に関わらず「自分は正しい」の中に生きている人は、時に横暴になりがち。

a0152078_853208.jpg


「自分はもしかしたら『裸の王様』ではないのか?」と時に疑ってみることも客観性を持って世界を見渡すのに必要なことかと思ったりする。

a0152078_8523541.jpg


まぁそれがなかなか難しいから、世の中から殺し合いがなくならないのだけれどね┐( -“-)┌

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20712651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2015-01-14 08:58 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ