高齢犬とストレスと

まだなんとなく喉がいがらっぽいけれど、咳はようやくおさまった今朝です。

a0152078_9432887.jpg


スローペースだけれど免疫力君は頑張ってくれてます。

応援してやりましょう。

a0152078_944168.jpg


でも長引く風邪の症状でかなり体力も気力も消耗してしまっています。

昨日はLINEで家族にメールでチャンプ(チワワ、11歳、♂)の世話からしばらくは休ませて欲しい旨をお願いしました。



家族が全員揃うことがめったにないので、家族会議はLINEで行われるのがいつの間にか我が家の通例になっています。

a0152078_9291578.jpg


「誰かの部屋でチャンプと共同生活をして欲しい。

マーキング癖で困らないようにオムツをはかせるから。

水とフード、オムツ交換、うんこの始末は母がやるから。」

a0152078_9295863.jpg


一番広い部屋を持つ娘が承諾しれくれた。

次男もできるだけ協力するらしい。

a0152078_9304136.jpg


早速チャンプにオムツをし、娘の部屋へ移動。

リビングのゲージはたたんで片付けてしまった。

a0152078_9312135.jpg


ほとんど同時に、気づくと私の咳はおさまっていた。

多分ストレスだったんだ。

多分もうギリギリだったんだ。

a0152078_932369.jpg


表面的には飼い主として褒められていいものだった。

育児書の通り、医師の指示通り育児をする母親のように、「きちんとした」飼い主だった。

月に一度のトリミングではフケ症のチャンプの為に効果があるというハーブパックもしてもらっていた。

a0152078_932866.jpg


その「きちんとした」が私の心をいつしか追い詰めていたのだろう。

前頭葉が「休みたい!」と訴えるようになっていた。

前頭葉が痛み出したり、ボヤ〜っと熱っぽかったりして、ただただ「脳を休ませたい」と訴えていた。

a0152078_933057.jpg


これって夫の実家を逃げ出す前と似ていた。

「逃げちゃあいけない!」という想いは、夫との空気を息苦しいものとし、夫婦関係を悪くする一方だった。

a0152078_9344392.jpg


私に自分の子供のみならず、両親、親戚を任せて、

自分だけさっさと仕事だからと単身赴任先の都会のお洒落なマンションに逃げていく夫を苦々しく思っていた。

a0152078_9351777.jpg


背負った荷物があまりに重かった。

何故私だけが背負わねばならないの?

そんな疑問が日々膨らんでいくばかりだった。

a0152078_9355637.jpg


年明け早々風邪をひき、体調を崩したまま戻らない時間の中で、次第にその頃にタイムスリップしているような妄想に突然とらわれ出してしまった。

a0152078_9362916.jpg


このままでは危険だ。

で、家族にHELPした。

a0152078_9384157.jpg


もう11歳の高齢の、やや認知症が入っているのか?癖の悪い(あちこちにおしっこをする。

自分のうんこでも猫のうんこでも、うんこ以外でも目にする物はなんでも食ってしまう。

やたら鳴く。)チャンプを里子にもらってくれる人を期待するには無理がある。

a0152078_9384324.jpg


老犬ホームはなんといっても料金が高すぎる。

a0152078_9391832.jpg


末っ子、3人目の子供である娘が大学卒業後、大学院へ進学する予定ではその資金までは調達できない。

a0152078_940376.jpg


彼氏んちへのお泊まりが続いてちょっと罪悪感があるのか?娘がチャンプの世話を買って出てはくれたけど、

一晩チャンプと過ごし、今朝、早速娘が根をあげた。

a0152078_941294.jpg


工学部在学中の娘、実験、工場見学、レポート提出で忙しい合間をぬってアルバイト・・・帰宅は夜中。

疲れているところへ、妙にテンションの高いチャンプの「遊んで、遊んで」はきつかったらしい。

a0152078_9415070.jpg


「なんとかして欲しい」と今度は娘がHELP。

娘にダウンされるとこれまた私に降りかかる。

今日中になんとか対策を練らねばならない。



なんか前頭葉がまたぼや〜っとして熱っぽくなってきた今です┐( -“-)┌


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20779906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2015-01-22 09:44 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ