有難い日常

インフルエンザA型と検査結果が出てしまい、自宅軟禁中?の次男は、相変わらず平熱で、

症状は頭痛がメインで、あとは鼻水とたまの咳のみ。

a0152078_7335123.jpg


退屈でしょうがないらしく、今日から自宅作業で「出勤」するそうだ。

開発に携わる次男は、会議などがなければ、基本、パソコンがあればどこででも仕事ができる。

会社や同僚との連絡はスカイプで済むし、

今や多くの会社がそうであるように、次男の勤める会社も出退勤を記録するタイムカードなんて前時代的なものはない。

a0152078_7343532.jpg


ただ、まぁ、一つのものを作り上げるのはチーム作業だし、

仲間とのコミュニケーションやたまの飲みも楽し、で、

勤務形態がマイペースに選択できることが、こういった一日中パソコンに向かってならねばならぬ仕事の効率化UPに貢献することを期待している。

a0152078_737162.jpg


症状を次男にすっかりうつした私は、適度に多忙な日常にすっかり戻った。

a0152078_7381116.jpg


忙しい、くらいがちょうどいい。

余計なことを考えなくて済む。

a0152078_73951.jpg


自分は何者かでありたかった若い頃はあれこれ考えるし、あれこれ考えて「自分」でありたいと願う。

しかし、大抵の人は「機械の部品の一つ」であることに自然に順応してしまう。

a0152078_740433.jpg


そして、それはなんだかんだ言いながら、ぶっちゃけ楽だ。

気づくと「機械の部品の一つ」であり続けることを願う。

そこからはじき出されたら不安でしょうがない。

「機械の部品の一つでしかない」と自嘲しながら、そうあれることに感謝する。

a0152078_7423173.jpg


私も、余計なことを考えるのは、このブログを書いている時だけなのが殆どで、

その方がいい。

a0152078_7443442.jpg


いや、いっそうこんなブログを書く時間もない方がいいのかもしれないが、

なんか長く続けすぎて、これもすっかり習慣になってしまい、判で押したような日常の作業の一つになっている。

a0152078_7453995.jpg


このブログを振り返ってみると、

夫が直腸癌で大変だった頃の記録はあまりない。

まぁあまりに大変で、肉体的にも精神的にもブログを書いてる余裕なんてなかったから仕方ない。

a0152078_7473823.jpg


本当に「大変な時」はこんな事してらんない。

a0152078_7483733.jpg


それを思うと、こうやってブログを書いていられるってことは有難く、

今を感謝する。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/20817768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2015-01-29 07:48 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ