めんどくさい人間

今日の天気は、今見上げる空は晴れているけれど、昨日と同様不安定な天気らしい。

昨日は、曇り、昼間雷が鳴っていた。

雷の音は嫌いなので、とても不安な気持ちになり、

そんな不安感をかき消すがごとく、

雷の音が耳に入らないように、アルトサックスを吹いていた。

何が嫌いって、強風の音と雷の音は大嫌いだ。

そんな日は怖くて外に出ることが出来ない。

でも、今日は午後、どうしても外出せねばならぬ用があり、「このまま晴れていればいい」と切に願うのみ。

ついでに、用が済んだら、久々に美容院へ行こうか?

浮浪者みたいになっている・・・気がする。

先日撮った写真では、髪留めで止めてりゃ、まだまだ大丈夫な気もするが、ここ数日でどうもボサボサ感がUPした感あり。

a0152078_9351891.jpg


第一、髪留めって、ずっとしていると、そこが痛くて、そこだけ禿げてきそうな気がする( ̄▽ ̄;)

美容院へ行くのに、別に金がない訳でも、時間がない訳でもないが、

ただただめんどくさい

その時点で「女を捨てている」。

捨てちゃならぬ!と思いつつ、ホルモンの関係か?

ただひたすら孫を想う。

孫をおんぶして、話しかけながら歩く時が、腰の痛みも膝の痛みも忘れ、今の一番の幸せだ。

だからって、ヘルプの声もかかっていない時に、そうそう足繁く通っては、嫁に嫌がられるってもんだ。

孫のためにも、息子のためにも、嫁とは差し障りない適度な距離を保ちたい。

姑になってわかったのは、嫁の時は気付こうともしなかったけれど、

「姑も大変だ」ということ。

今「嫁」の立場の方々も、息子をお持ちなら、そのうちわかるだろう。

そのうち娘が結婚したら、どういった「嫁の母」が婿殿にとっては理想的なのだ??(。゜)(゜。)? ハテ?

別にさ、「理想の形」になる必要はないのだけれど、

我が子に自分のことで苦労はさせたくないが親心。

最期まで「親」でありたいと願う・・・それが「親」としての私のプライドだったりする。

まぁ、それが「支え」ってとこかな。


そういや、とうとう、10月に、夫に押し切られタイに旅行(社員旅行に同行)に行くことになった。

夫は、勤める会社の子会社の一つの代表で、それは中国は大連にあるのだけれど、夫以外は皆中国人。

中国の方々は社員旅行が大好きだそうで、それも皆家族連れだそう。

例年、私は足腰が悪いということでお断りしていたのだけれど、

中国の方々は皆さんとても親切で、「僕がおんぶしますから、今年こそは是非!」とまで言ってくださっているそうで、

さすがに折れるしかあるまいて。

きちんと挨拶ぐらいは中国語でできるようになっておきたいところ。

頭悪いし、意欲薄いし、あと2ヶ月でいくらか中国語を覚えられるだろうか?

美容院へ行くよりめんどくさいぞ( ̄▽ ̄;)

どちらかというと、ジェスチャーの練習をしといた方が早いのでは?

そういや昔、そういうクイズ番組がNHKでやってたな。


求む!中国人の友達。

私に日常会話を教えてくれ!

ちなみに皆さん中国ではエリートだそうなので、エリートさんの中で通用する言葉でお願いしますm(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/23139938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2016-08-19 10:08 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ