仕事人間vsイクメン

今日の天気 1月24日 (

晴れ

晴
最低気温
1
最高気温
7








天気予報によると、今日はどうも寒いらしい。

しかし、さっき資源ごみ出しに出たけれど、そんなに寒くは感じなかったのは、お肉のせいか?

それとも集積所まで歩くのに、痛くて必死で、寒さどころではなかったからか?


腰から右脚太ももにかけて痛い。

右脚が悪い場合は、杖は左手で持ち補助とする。

しかし、その左手が私の場合具合が悪いので、杖をつけない。

うちのマンション、あちこちバリアフリーになっているのに、

何故か玄関先が階段(3段)・・・その時点で、一人では車椅子で外に出ることが出来ない。

痛みに耐えれば車椅子は使わずに済むので、ゴミ出しくらいはなんとか、といったところ。

その「なんとか」をするから、「できるじゃん」で家族が手伝ってくれないというデメリットあり。

しかし、その「なんとか」をせねば、バルコニーにゴミ袋がたまる。

家には寝に帰るだけの家族にとっては、バルコニーのゴミ袋などどうでもいいから、

そこはやっぱり「どうでもよくない」私がやるしかならなくなる。

別に「そういうもの」という思考でいるから苦ではない・・・痛いだけ。

痛いのも、もう長年のことなので、慣れちゃって、痛いけど苦ではない・・・苦といえば苦だけど、苦ではない。

時に寝込むけど002.gif

a0152078_10430775.jpg


昨日は痛いけど、体力は徐々に戻り、3時間ほど休み休みアルトサックスを吹くことが出来た。

おかげで気持ちは充実し、その後の家事も気分よく出来た。

しかし、ゆうべは豆腐ハンバーグ(つなぎには乾燥おからを使うという徹底した健康ハンバーグ)を作ったのだけれど、

ちまちま丸めるのは面倒くさく、でっかくわらじ大のハンバーグを作った。

「料理は見かけが大事だよ」と文句を言っていた娘だったけれど、

いざ食べてみると美味しかったらしく、見事350gはあろうというわらじ大のハンバーグを一人でぺろっと食べていた。


今朝もいまのところやる気満々(豆腐ハンバーグの効果か?)・・・だけど、痛いので休憩中。

a0152078_10434537.jpg
 気力と体力は充実しているのだけれど、

足腰の痛みで思うように動けない方が「苦」かな?


a0152078_10484858.jpg
Instagramでは、特にフォロワーを増やす努力などはしてないのだけれど、徐々に増えてきた。

頭が悪いから、いっぺんに増えると覚えられないけれど、徐々なので、今の所一応一人一人覚えることが出来ている。

フォローしていただきながら申し訳ないけれど、自分を撮ったものばかり、それメインの方のフォローは遠慮させていただいている。

どんなに綺麗なお嬢さんでも、どんなにイケメンでも、見も知らずの他人の自撮りに興味はない。

たまに「こういう人なんだ」程度に、自分を紹介してくれる程度でいい。

中には自分のセクシーポーズを自撮りしてアップしてらっしゃる女性がいて、

女性の私がそれをフォローするのも、女性に興味がない訳ではないけれど、好みもあるし、あまり女女している女性は好みでないの(ユニセックスな感じが好き)で売り込まれても困る。

男性に関してもユニセックスな感じの方が好きなので、外国人の男性の「俺いけてるぜ!」は苦手。

おばさんは、もう「見る」オンリーなので、その分好みはうるさい・・・おばさんになってから知る。

だって、もし万が一夫に先立たれても、再婚する気はない。

結婚はめんどくさい。

慣れない相手と一から生活を築くには歳撮りすぎているし、

何より、結婚相手を選ぶというより、私の場合は介護もしくは介助者を求む、となってしまうから、

特に財産もない庶民おばさんの介護に名乗り出る者もなかろう・・・ボランティアに燃えてる人ならいるかもしれないけど。

保険金かけられるだけの話で、怖い。

だから若い頃より、美しいものを見ていたい欲求が強くなり、

結構な数のシニアが海外旅行に行くのかもしれない。

うちも、昨年のタイ旅行から、これから毎年一回は夫婦で海外旅行に行こうとなっている。

夫は今年は台湾を押している。

私は夫がまだ社長のうちに大連(夫が社長を勤める会社がある。その為にしょっちゅう大連出張に夫は行っている)に行ってみたいと思っている。

もしかしたら、60歳定年退職後もするのかもしれないけれど、

申し訳ないけど、私としては、本社でちょこっと嘱託で働くか、そこらのゴルフ場で球拾いのアルバイトでもしていただき、

私の介助をしていただきたい・・・本人には申し訳ないから言えないけど。

しかし昭和男子はそうはいかないよな。

一般的にはエリートで、大手一流企業に勤めながら、専業主夫に憧れて嫁を困らせているイクメン我が長男とは正反対だ。


実母も姑も早くに亡くなり、残った夫達(実父、舅)が長生きしている姿を見て、

これが我が家のジンクスかもしれない、と首たれる我である。

長男の時代からは逆になるかな?

トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/23572497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2017-01-24 11:34 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS