エネルギー枯渇中

お風呂のリフォームをする予定で、ここのとこ事が運んでいた。

ショールームも見に連れてってもらい、仕様も決まっていた。


風呂のリフォームは、当初「介護保険利用で手すりをつける」ことから始まった。

もう28年利用した浴室は古く、「ならばいっそうユニットバスの総入れ替え」となり、

介護保険から出る補助金と、介護保険で介護度が出ている関係から市の老人福祉課から助成金が出るとの話だったので、

それで見積もりを、福祉用品を扱ってる会社で、私の担当者営業さんから出してもらっていた。


工事は9月の最終週に入る予定だった。

a0152078_13183017.jpg

しかし、助成金を受けられるのが、「市民税が年間32万円以下の世帯」という条件を営業さんが見逃しており、

助成金がおりないとの連絡がゆうべきた。


うちの夫がまだ定年退職前だし、この市は市民税が高いから、年間32万円以下というのは年金生活者かフリーターといったところだろうか、

かなりの低収入者かと思われる。


「助成金対象者」かどうかの確認がまず先で、それから見積もり計算だろう・・・普通は。

ちゃんとうちの亭主がまだ定年退職前で現役世代なのは言ってあるし、私だって50代半ばで、老けて見える方ではない。

単純ミスなのか?

うちは、私はそんなに貧乏そうに見えるのか?

それともショールームなど見せといて、その気にさせとけば、助成金が出なくともリフォームする運びになると思っての小狡い計画的なものなのか?


助成金が出ようと出まいと、自己負担は100万円前後となるものだけれど、

なんか気持ちがすんなり「それでもやってください」とはならない。

とりあえず「いったん白紙に」で連絡はすんなり通った。

a0152078_13195621.jpg

準備に割いた時間などはもう「授業料」ということでしょうがない。

特にショックは受けてはいないつもりだった。

それよりも、サックスのレッスンの連絡が結局入らないこと、

要は師にばっくれられたことの方が静かにショックを受けていて、

サックスを吹くモチベーションが下がっていた。

この5年間、サックスを吹くことで、「痛み」から心を支えてきただけにしょうがない。

そこに今回のユニットバスリフォームが流れた件が加わり、

心のエネルギーがすっかり枯渇してしまった感あり。

a0152078_13244284.jpg

きっとサックスでジャズを吹き出せば「楽しい」が私を救ってくれるだろう・・・とか、

好きな掃除で汗を流せば、すっきりして心に元気も戻るだろう・・・など、

思いはしても、行動するまでの意欲が湧かない。

a0152078_13215157.jpg

よりによって、そういう時に限って、窓から見える空はどんより暗く、小雨が降っている。

そして夫は出張で、

娘はイライラして未だ長い反抗期中。

山盛りになった洗濯物だけが洗面所に散らばっている。


a0152078_13223203.jpg
明日は朝一で整形外科で診察、レントゲン、脊髄審査、リハビリと午前中いっぱい忙しい。

介助者がいないから、一人で頑張れるように今日はいくらかでもエネルギーを貯めておかねば。

その為に今日は空けてあるのだから。


しかし、なかなか「新しい私」に適応できずにいる。

右脚のビリビリ痛みに徐々に体力も気力も奪われていっているのを実感する。

a0152078_13232917.jpg

それでも、

いい加減洗濯物を干さねばな・・・

洗濯が終わり、干されるのを待って洗濯物カゴに山になっている衣類、タオルなどを眺めて思う。





トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/237720822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2017-09-07 13:25 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ