自分である時間

寒くなり、朝布団から出るのにかなり勇気が要る。

首もここのとこ痛みUP。

最近は首の後ろより両側横が痛い。

整形外科リハビリ科で教わった「首のリハビリ運動」もそういえばここ数日のゴタゴタでさぼっている。

どうせ気休め程度にしかならない。


午後一でリハビリ科のコアサーキットに行く予定。

車だと必ず渋滞に悩まされるので、いつも原付で裏道をさっと行く。

これからの季節は寒いのが難点。


長男からの連絡は無し。

無事やっているということだろう。

本当に困った時しか想いだしてはもらえないのが親というもの。

こちらが困った時には「忙しい」で無視される。

「ママ、ママ」と後追いしてたのは遠い昔。

もうその子はいない。

しかし、老いて弱ると、その頃の我が子がまだいるような気がするのかもしれない。

で、つい「オレオレ詐欺」にもひっかかるのか?

救いを求める我が子に、ついつい「子育て中の親」になってしまうのかもしれない。

我が子を守る・・・もう本当は「守ってもらう」側なんだけどね。残念ながら守ってくれる人はいないから。


もちろん例外はある。

嫁は自分の母親と毎日電話でおしゃべりしてるし、

そういえば、すでに亡くなった親友のみっちゃんも、実家が隣町という近さもあったけど、ほぼ毎日実家に行ってたっけ。

うらやましかったな。

私は母がいないから。


サックスを吹かなくなってから、ブログの内容もどうもネガティブになってるな。

妻、母以外の自分である時間って必要だよね。

読書はしてる。読書なら体は安全だ。

サックスを頑張ってまた吹き出そうか・・・短時間なら手も問題なかろう。

しかし、アルトサックスを手放し、手にしたYAMAHAのソプラノサックスは、音は出やすいのだけれど好みではないし、なってくれない。

手にしたいヤナギサワのカーブドソプラノサックスは、生産量も少なく人気もあるので市場から探すのは大変だが、まったく無い訳ではない。

しかし、その値段が高すぎる。

無職&療養中の今の私には出せない額。

リハビリ運動を「趣味」にするのが、今の私には一番現実的。

モチベーションは上がらないが、「思い込み」の力でなんとかするしかあるまいて。





トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238052650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2017-12-06 08:37 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ