病気の父を想う時

今日は午後から暖かくなり、おかげか?吐き気は治まっているのだけれど、

便秘で苦しい。

a0152078_17304615.jpg

今日から娘は卒業旅行で友達と台湾へ行った。

うらやましい限りである。

私も遊びに旅行に行きたいな、と思うけど、

そんなお金と時間があるならば、今は病気で寝込んでいる実父のもとへ行かなきゃならない気がして・・・放置してるのはやはり良心が痛む・・・しかし正直行きたくないし、電話で安否確認をするのも気が重い。

それに、子供の頃を思い出す。

許してはいるけれど、かと言っても思い出せば良い気はしない。

第一、父は相変わらずわがままで自己中心的な人で、コンプレックスが人一倍強く、同時にプライドも人一倍高く、

それらが結局他人の悪口につながるので、聞いてて気持ちの良いものではない。

卑しい話、せめて資産でも持っててくれりゃあ、まだ我慢のしようもあるけれど、

目の前に金があれば、使いたい衝動に負ける人だから、

金もなければ、死亡時保険金もなく、亡くなった時は葬式代は弟と私が出すしかない。

質素に家族葬で済ませられればいいけれど、

父が定年退職後移住した父の生まれ故郷の田舎は、まだ「家族葬」というのが普及してないそうな。

考えたくない現実から意識をそらすべく、目の前の仕事に、仕事を探し回って忙しく時をつぶす。

そういうのって、「『仕事が忙しい』を言い訳に、家事も育児も妻に任せっきりにする男性と同じだな。」

「『仕事が今たてこんでて』『仕事で疲れている』で妻の話にさえ耳をかさない夫を憎く思ったことがあったな。」

結局は、人ってそんなに強くなくて、

ついつい「逃げたい」で言い訳を作る。

自分もその世界の人間で、卑怯なんだよな・・・なんかそんな自分の卑怯さに気づくと酒でも飲んで忘れちゃいたくなるな・・・まったく同じじゃん135.png


そのうち来る父の葬式の費用稼ぎで、資格とスキルを活かして本格的に稼ぎだすか・・・気が重く、腰も重い。

整形外科リハビリの予約も入れなきゃな・・・同じく気が重く、腰も重い。

父に電話して安否確認せねばな・・・気が重く、携帯(スマホ、電話)の存在を忘れたい。

a0152078_17320999.jpg

神よ、私の弱さを許したもう。

つーって、私、なんかを信心してたっけ?105.png



トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238352008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2018-02-23 17:32 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS