長年の友「痛み」

ブログ更新が滞りがちなのも、以前のように長文が書けなくなったのも、

結局サックスをやめるに至った両手親指付け根の変形性関節症・・・簡単に言えば、骨と骨の間にある軟骨がすり減って無くなってしまっている・・・の痛みが増していることによる。

関節の間の軟骨がクッションになっている為、この軟骨がすり減って無くなれば、骨同士がぶつかり合うことになり、痛むだけでなく、衝撃で骨にまで異常をきたす。

右脚の股関節を人工股関節に置換した時は、すでに骨盤右側にはぽっかりと穴が空き、右大腿骨の中は空洞になっているという末期であった。


以前手のレントゲンを撮ったのは昨年の6月。

その時はまだ手術の段階ではない、との医師の判断・・・ただし判断したは現在担当の脊椎脊髄病専門医。

かかりつけ整形外科病院には手の専門医は一人しかおらず、患者を多く抱えすぎているそうな・・・ゆえに末期までそちらにまわしてもらえない。

それにその箇所は人工関節が無い為に固定術となる故、やはり術後の不具合は覚悟せねばならない。

首も腰も股関節も脚も手も不具合だらけだ143.png

おまけに50肩まで発症し、腕を上げる度に激痛が走るし、それでも上がればいいけれど、痛いだけで腕が上がらない145.png


ついつい自分というものに自信がなくなる。

身体上「できない」事が多くなる故致し方ないが、パラリンピックを見ていると、そんな自分の甘えを思い知らされる。

しかし、いくら思い知らされようが、モチベーションは上がってこない。

家事や家計のやり繰り、ペットたちの世話だけで精一杯。

それだけで十分と言えば十分なのだけれど、人間とは欲張りなもので、それだけでは虚しく感じられてしまう。

ただ「生きている」だけに感じる。

生きていられるだけで有難い筈なのに、どんどん意欲を失い、生きてること自体に疲れてくる。


まぁ「痛い」に耐えてるだけで疲れるものなのかもしれない。

「痛い」も10年以上の付き合いとなり、副作用ばかりで効果のある薬も無くなり(耐性による)、

今はあれこれ漢方薬を試しているけれど、それらに対する期待もすでに失っている。

リハビリに行く意欲も失い、最後の予約をすっぽかしたまま、次の予約を取っていない・・・電話一本で済むことなのだけれど、電話する意欲もない。

こんな時に老いた父の肥大した前立腺の切除手術だと言われても、「たかがそれくらいだろう」とつい思ってしまう。

正直「こちらは、それどころではない!」。

正直「(あんたは)もう80年以上生きたのだから十分だろう?!」。

正直「好きなことだけして、嫌なことからは逃げて生きてきたのに、それ以上何を望む?」。

正直「もういい加減ピーターパンは卒業しろよ!!」。

a0152078_11354422.jpg

それでも3匹の猫たちの為に、あと10年はこの体をもたせねばなるまいて。

心残りは3匹の猫たち。

認知症が進んだか?の14歳の老犬(チワワ。オス。心臓疾患持ち。)は、正直そろそろ逝ってもらわねば、私も疲れた・・・介護疲れか?


ちなみに、一時試してみたプラセンタ注射は、アレルギー発症でドクターストップとなって打てなくなった。

結構効果は出ていたのだけれど(特に美容面)、注射直後20〜30分くらい、その箇所が異常にかゆくなる。

最初からそうだったし、それを看護師には報告していたのだけれど無視されていた。

6回目の摂取の時の看護師さんが心配して医師に相談したところ「それはアレルギー反応で続けると危ない」ということになった。

もっと早く先に注射した看護師さんが医師に相談してくれれば、お得なプリペイドカードを購入しなくて済んだのに133.png

プリペイドカードは半分しか使っておらず、残り半分の返金は無いとのこと・・・その分安くなってるから、だそうだ。

3回目摂取の時に「お得な」プリペイドカードを購入したので、前2回の「注射直後しばらくひどくかゆいんですけど」を聞き流した看護師に責任はあると思うのだけれど、

積極的に疑問視しなかった私にも問題があるらしい。

私としては看護師が聞き流したので「きっとそういうもんなんだな」と思ってしまったんだけど、その言い分は通らない。

病院ってそんなとこだ。

それか、そんな病院にばかり縁がある、のか?

諦めることに慣れてしまった。

a0152078_11384668.jpg

では、前回の続きの記事はまた今度。





トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238389446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2018-03-14 11:36 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS