妬み

台風で幕開けした今週、月曜〜金曜まで、私は連日整形外科と内科で通院スケジュールでびっしり。

今日は整形外科病院の脊髄脊椎病専門医で担当医の定期診療。

診察前に腰のレントゲン撮影。

腰の方は腰椎2、3番の腰椎変性すべり症はあれど、「腰痛があるのはこの状態なら仕方ないけれど、突然ヘルニアが発生しなければ手術を急ぐものではないから大丈夫。」とのこと。

a0152078_15111877.jpg

「いつの間にか膝の手術をしてたんだねぇ」と担当医K。

手術した左ひざの術前と術後の内視鏡写真を見て「かなり軟骨が傷んでるな」。

わかってる。人工膝関節に置換される日もそう遠くはないであろうことは覚悟している。

a0152078_15124313.jpg

今回の左ひざも、右膝同様ひざ周りがビリビリ痛痺れがあり、「それは腰のすべり症からきているのだろう」という見立てだったし、

私もそう思い込んでいた。

関節という関節がそこまで次々と痛むことを考えていなかったというか、

そこまでついてない奴もいないだろう、と安易に構えていたというか、

真実から目を背けたかっただけなのかもしれない。

細かく専門医別になっているので、膝(ひざ)は膝の担当医の診察が今月またあり、左膝が落ち着いたところで、右膝のMRI検査も受けることになっている。

a0152078_15145468.jpg

明日は別の病院の循環器内科の精密検査の結果を聞きに行く。

先日処方された「脈を整える薬」は効いていない。

やっぱり突然苦しくなり、汗が噴き出す。心臓をつかみ押しつぶされるような痛苦しさはなかなか治らない。

これをなんとかしてもらわないと、整形外科疾患も伴って、日常生活がなかなか不便である。

a0152078_15155221.jpg

次男が自立し、夫婦2人生活になり、家事の量が半減して助かってはいる。

洗濯機も1日一回回せば事足りる。

しかし、うちの洗濯機は乾燥機機能なんてついていない10年以上頑張っている古い物。

壊れてはいないけれど、汚れが落ちにくいから「念入り」機能にせねばならないし、

そのくせ音がかなりうるさく騒音レベル。

a0152078_15171325.jpg

先日、洗濯はしたけれど、心臓が苦しくなり、干せなかった。

今後も手術入院することを考えると、乾燥機機能がついて、騒音のしない物に買い替えないと、

夜中に夫が洗濯機を回したら、防音になっているマンションでもそのうち苦情が来そうで怖い。

で、昨日買いに行った。

届くは水曜日。

整形外科リハビリ科で予約が入っているけれど、配達設置時間によっては予約の取り直しになるやもしれない。

リハビリ科の予約、「私嫌われてる?」ってくらい、予約がなかなか取れない。

担当理学療法士さんが「週に一回は来れる?」と先日言っていたけれど、

週に一回の予約が取れないじゃん133.png

a0152078_15181896.jpg

話変わって、ゆうべは夫と2人近所の寿司屋に行った。

歩いて数分なので「行きつけ」である。

実は先週次男と2人で行った・・・夫の出張中。

その時、不動産屋を営むという私たち夫婦と同世代のご夫婦と一緒になった。

そのご夫婦にもうちの次男と同学年の息子さんがいて、上の娘さんがうちの長男と同学年だった。

で話に花が咲いて、なかなか楽しい時間を過ごさせていただいた。

ゆうべはそのご主人一人で私たちの後からいらして偶然ご一緒した。

うちの次男と同学年の息子さんは大学卒業後、アメリカへ留学したりもしたそう。

就職はせず、今はフリーターで実家にいるそうな。

a0152078_15195962.jpg

ご主人曰く「人生100年の時代、急いであくせく働くこともないから、40歳までは遊んでろ、と言ってるんだ。」とのこと。

そういう考え方も悪くはない。

ただ、それって親が子供が40になるまで元気に働けて養えるという自信があってのこと。

2010年にステージⅢaの直腸癌の手術をし、今は高血圧の治療中でしょっちゅう鼻血を出す夫と、

この私には、残念ながらそんな自信はない。

自立して、安心させてもらわねば、逝っても成仏できそうもない。

a0152078_15210426.jpg

私には、そのご主人の言葉が「健康自慢」に聞こえてしょうがなく、不快だった。

別に当人はそんなつもりはないと思う。そんなことはわかっている。

これは私の妬み(ねたみ)だ。

自分の妬みを知った時、健康な人を妬んでいるから、私が他人と距離を取るようになったことに気づいた。

a0152078_15224237.jpg

そういえば、まだ健康だった頃は社交的で友達も多かった。

病気になり、「何故私が?なんで私でなきゃならないの?」と苦しんだ。

その苦しみの中、友達の誘いも断り、ひきこもるようになっていった。

他人と距離を取るようになり、それから10数年たった今ではそれが「私の普通」にすっかりなっている。

この10数年、特に考えはしなかったけど、原因は「妬み」だろう。

a0152078_15240766.jpg

妬みを抱えて生きている自分は、

私は好きではない。



by sizhimi | 2018-06-11 15:24

頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりチタンボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症&両手親指付け根変形性関節症温存療法中とあまりの疾患の多さに自分でも忘れ、あきれている整形外科と縁が切れそうもない50代主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS