女性のモチベーション

なんてことはないいつもの日々。

とは言っても、いつも月に1、2度あるのだけれど、自己嫌悪に落ち込み、ちょっと鬱っぽくなる。

(昨日は昨日で理由があったけど、今日は今日で理由がある。)

a0152078_21195101.jpg

昨日からそんな感じ。

まぁ大抵長くて3日でおさまる。

気晴らしに掃除しまっくったり、最近はウォーキングをしまっくったりしてその長くて3日の鬱っぽい気分から逃れる。

a0152078_21210316.jpg

鬱っぽくなる理由はたわいない。

髪の毛がパサパサしてスタイリングが決まらない、とか、

体重が増えた、とか、

便秘してる、とか・・・大抵それだけの事。

a0152078_21215548.jpg

「馬鹿らしい!」と呆れる人が殆どかとは思う。

でも、この「髪の毛がパサパサ」も「体重が増えた」も「便秘」も、女性にとっては、

アラ還になっても大事件である。

a0152078_21244383.jpg

髪が傷んでいて、朝のスタイリングが決まらないと、その日1日のモチベーションが一気に下がる。

何故か、私の場合化粧ノリよりこちらの方が大事。

化粧、つまりメイクはもうすでに諦めた、つーかあきらめるしかなく、残念ながら悟ってしまった。

a0152078_21253298.jpg

体重は大事だ。

すっかり洋梨のようになってしまった体型をなんとかしたくとも、なんともならず、

太るは「美味しそうな洋梨」になるだけの話。

a0152078_21275192.jpg

街ですれ違う太ったおばさんとチラッとバレないように見比べ、

「あの人は太っているけど、脚は私より細い。上半身太りだ。」と、負けた気分に落ち込む。

a0152078_21284632.jpg

上半身太りは、ある意味「グラマー」と言い換えることができるけど、

肉付きのよい洋梨は、人間なだけに何の取り柄もない。

a0152078_21300848.jpg

そうなるともう、自分の良いとこなんて一つも思いつかない(もともと有るのかどうかが疑問だが)。

「これじゃあ亭主もゴルフに夢中になるのも無理ないし、

私に手を出さないのも当然だよな。」とひたすら自己嫌悪の結果、鬱々とする。

a0152078_21305820.jpg

実にくだらない悩みだ。

私には、もっと悩まねばならぬ重要事項がいくつもある。

闘病生活も長いし、首は難病で治らないし、不整脈はこの先ずっと薬を飲み続けるしかないし(悪化して手術とかペースメーカーになるってこともそりゃあるけど)、それらはもう「日常」になっている。

しかし、髪の毛パサパサと洋梨体型はいつまでたっても「日常」になってくれない。

a0152078_21321488.jpg

閉経し、ホルモン検査の結果、女性ホルモンはほぼ0に近くとも、やっぱりそこは「女性」なのである。

きっと80過ぎた婆さんになっても「女性」なのだろうって気がする。

男性はそこら辺を考慮し、女性がたとえ婆さんでもレディーとして扱う紳士であって欲しい。

a0152078_21332285.jpg

特に世の亭主族殿、

古女房に紳士的に振る舞うか否かで料理の質も味も変わってくるぞい128.png

うちなんか、今日はカップヌードルをテーブルに置いたままウォーキングに出ちゃったもん。

a0152078_21340020.png



トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238711796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2018-08-17 21:35 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけS