整形外科疾患進行中

今日午前は整形外科の診察とレントゲン撮影。

左脚の股関節変形症も、2度目の腰椎変形性すべり症も指定難病の頸椎後縦靱帯骨化症も進行しだしてた。

a0152078_15082799.jpg

まだ、手術には至らない。

手術はいよいよ末期でする。

すでに体内金属だらけで、感染症のリスク高く、安易に金属にすれば、リスクは高い。

a0152078_15094829.jpg

両手共、炎症止めの注射の効果も切れて痛い。

軟骨がないから、骨同士がぶつかり、痛いのはしょうがない。

a0152078_15101721.jpg

身体中あちこち激痛の中、今までと違う痛み止め薬を試す。

相性が良ければ痛みは楽になるそう。

ロキソニンよりは強く、

ボルタレンよりは劇薬ではない。

ボルタレンは私の体は受け付けず、吐く。

座薬でも吐くし、湿布は皮膚がただれる。

全く相性が悪い。

リリカカプセルもトラムセットも相性が悪い。

ロキソニンは効かない。セレコックスも効かない。

あれこれ試して、

今度はロムカム錠。

a0152078_15112674.jpg

進行は抑えられなくとも、過程の激痛だけでも抑えて欲しいところ。

a0152078_15122193.jpg

40代半ばからもう13年目の闘病生活。

途中できっと分岐点は有っただろう。

私は知らず知らず、悪い方を選択したのだろう。

a0152078_15132402.jpg

長男の嫁は賢い。

さすが某国立大学を2番で卒業しただけある。

自分の親は労わるが、びっこをひいてる姑は利用するだけ。

利用価値が無くなれば、さっさと死ぬことを望まれているのか・・・嫌なものだ。

a0152078_15144000.jpg

我が息子も利用されてるだけなのか?

たとえそうであっても、それで息子が幸せならば、それでいい。

a0152078_15153499.jpg

我が夫は気がきかない。

たまに気を利かせれば、私を傷つける。

a0152078_15163359.jpg

次男と末っ子の娘は、金や物が貰えればOK。

要領がいい。

a0152078_15175492.jpg

そんな風にする為に、苦労して3人産み育てた訳じゃあない。

でも結果がそうなら、それが全てだ。

私が子供達をそう育てた。

a0152078_15184036.jpg

夫は殆ど育児には関与していないから、ほぼ100%私の責任だ。

私が傷つこうと、痛みでのたうちまわろうと、全部私自身の責任だ。

夫に育児をさせればよかった、と今の人は言うだろうが、

昭和の時代、そんな事、舅姑が許さない。

私が高熱を出そうとも、夫に心配や迷惑をかけることを姑は禁じた。

それに嫁は逆らえなかった時代だ。

a0152078_15194423.jpg

若い人の一部には昭和が受けてると言う。

あの時代の嫁が務まる平成女子がいようか?

a0152078_15210666.jpg

まぁ当時だって務まらない女性はいた。

彼女たちは離婚した。

離婚して成功した人、失敗した人に分かれる。

マスコミにクローズアップされるのは、成功した女性達だけだ。

a0152078_15220080.jpg

社会は理不尽だから、努力でなんとかなるものじゃない。

それが分かった時、

もう人生は後戻り出来ない。

a0152078_15230387.jpg

そして今思うのは、

私を見て鳴く認知症の老犬に、

何故死んでくれない?

と思う。

a0152078_15235019.jpg

もう母さん、疲れたよ。




トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238831141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2018-10-29 14:23 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ