動くか動かざるべきか

ここ半年程あんなにせっせとウォーキングに外出してたのに、

ひとたび痛みに負け、

「負けててもいいや〜。」と自分を許しちゃうと、

どうしたって怠けてた方が楽なので、楽な方へ楽な方へと、つい逃げてしまう。

a0152078_09530991.jpg

で、今日もこれから寝転んで、読書を楽しもう!というところ。

a0152078_09540232.jpg

読書ばかりも飽きるから、昨日は午後からはせっせと働き出した。

「今日も天気悪し、あちこち、節々痛いし、

昨日と同じ要領で、1日家で過ごせばいいや。」

と、夫が出張中をいいことに、お気楽ニート生活をしちゃって、

世間様には申し訳ない。

a0152078_09544762.jpg

いえいえ、私だって元はとても働き者だった。

寝る間も惜しんで働いた。

結果、こんな体になったのだから、しょうがない...か?

a0152078_09553092.jpg

下手に無理しても、医療費がかかるばかり。

痛み止め薬も、不整脈の薬も、1日3回を2回に減らせれば、家計もお国も助かるというもの。

などと、正しいのか間違っているのか、わからないけど、自分にとって都合の良い言い訳だけはよく思いつく。

a0152078_09560156.jpg

私がのんびりしていた方が、認知症の老犬も何故か落ち着いてる。

一石二鳥かと言えば、

筋肉つけなきゃ、

関節が皆駄目になっていく私の体を支える物が無くなって、

そのまま、希望せずとも、寝たきりになり、

家族に迷惑をかける。

a0152078_09563425.jpg

テンション上げて、朝こそ活動的にならねばな。

a0152078_09572261.jpg

それには、やはり痩せるがよろしい。

自分が綺麗だと(思い込み)、お洒落したくなり、

せっかくお洒落したのだから、外に出たくなる。

他人とのコミュニケーションも取れ、脳内の海馬が大きくなり、認知症を防ぐらしい。

a0152078_09575929.jpg

太っちゃって、去年の服が着れなくなり、

でも、今のサイズの服は買いたくない...一応は元の体型に戻る予定。

a0152078_09590610.jpg

第1、そうやって体に楽させると、体が甘やかされ、どんどん膨れ上がる。

私も、スカートやズボンのウエスト部分がゴムの物に替えてから、止めようがなく、こんな妊婦のような腹となりけり。

臨月か?

アラ還の?

閉経してるのに?

いや、ただのメタボだ!(泣)

a0152078_10002999.jpg

ウォーキングにダイエット効果を求めたけれど、

夏のウォーキングは、終わった後に「ご褒美ビール」を呑むことにより、

かえって10kgも太ってしまった。

a0152078_10014134.jpg

かかりつけ整形外科でも、「見るからに太った。その痛みは、体に負荷のかけ過ぎ。」と担当医に言われるばかりなり。

姉妹には血圧も高くなりけり。

痩せるが治療の第一歩。

a0152078_10030665.jpg

最近は、サプリメントでファンケルの「カロリミット」に頼るなり。

結局、家計の負担になり候。


トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/238844342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2018-11-06 09:24 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ