人間関係はLINEが全て???

正直、やはり「ゆとり」は分からん。

うちは長男と嫁が同級生でギリギリ「ゆとり」にひっかかり、

次男と末っ子の娘は「ゆとり」世代。

a0152078_12193677.jpg

夫と私の仕事や趣味の関係で、彼ら彼女は幼い頃からパソコンがおもちゃとなっていた。

おかげで今がある。

その点では悪くはなかったと思う。

しかし、長男は電話派だけど、嫁と次男、娘はライン派で、電話をしても出ない。

LINEメールで「な〜に?」とか「電話にでれなかったので」とくる。

仕方ないからこちらもメールで用を伝えるしかない。

a0152078_12203169.jpg

メール文はちょっとした短文ならばいいけれど、

ちょっと難しい問題のやり取りには不向き・・・なかなか正確に伝わらない。

時にそれが人間関係崩壊へと繋がる。

今の若い人は簡単に崩壊し、そしてまたネットで新しい関係を築くらしい。

そしてうまくいかなければまた崩壊の繰り返し。

ネットでよく目にする「グルチャ」がよい例で、長く続いているグルチャってあまりない模様。

同一人物らしい人がしょっちゅう募集をかけていたりする。

たぶんゲームなのだろう。

嫌になったらリセットしてしまえばいい。

a0152078_12211923.jpg

今や親子関係もそうなりつつあるような・・・。

とくに我が家のゆとりさん達は。

具合が悪かった間LINEを休んでいたら、

「連絡が取れないから」と次男(30歳)に母の日を無視された。

いや、LINE以外にも電話番号あるから。

メールアドレスも私持ってるから。

自宅にも電話あるから。

LINEが人間関係をつなげるツールの全てか?

実の親子でも?

a0152078_12220694.jpg

「古い」と言われればそれまでだが、疲れる。

スネは相変わらずかじられたままだから・・・余計疲れる。

私みたいな虚弱体質にはダメージがかなりくる。

心臓がどんどん悪くなる。

a0152078_12224934.jpg

手の手術も失敗したまま、移植した骨は吸収されて消え失せ、

移植した骨を固定する為に支えてる金属棒2本が頑張ってその空間を支えている。

どうしたものか?・・・で毎月ステロイドの関節注射で痛いをごまかす。

そんなごまかしがいつまで可能なのだろう?

a0152078_12232460.jpg

嫌な気分の時は、不快なことを考える時間ももてないように汗だくで働き続ける。

動きすぎて疲れた時は夢中になって読書・・・集中してその世界に入り込む。

その無理がたたって、腰の2度目のすべり症と左股関節変形症が悪化したのか、

腰から右脚にかけて痛い。

眠りにつくのも痛くない体勢をとるのに一苦労。

痛みで夜中何度か目も覚める。

いい加減イライラもしてくるし、不快感も募る。

で、その不快感から逃げるために動く。

もうもう悪循環。

a0152078_12241544.jpg

そして今日の午後は予約をいれていた内科へ。

心臓の検査と甲状腺ホルモンの検査を希望。

きっとイライラしているのだろう。

いっそう電車にでも飛び込みたいよ、と思ったりする。

迷惑だ。ごめんなさい。

a0152078_12252212.jpg

でも、それで死んだって舅と嫁を喜ばせるだけだろうし、

もしかしたら夫と子供達も肩の荷がおりて喜ぶかもしれない。

などと思うと、やはり悔しいから、もうちょっと生きていようと思ったりする。

a0152078_12264904.jpg

生きてることが、嫌がらせか?

こんな私には、うちの子供達も嫁も十分相応しいといったところか。





トラックバックURL : https://shizimi.exblog.jp/tb/239275200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sizhimi | 2019-05-21 12:18 | Trackback

整形外科疾患:頚椎後縦靱帯骨化症、腰椎4、5番は変性すべり症によりボルトで固定手術済み、右脚人工股関節、腰椎椎間板ヘルニア手術済み、腰椎2、3番変性すべり症、両手親指付け根変形性関節症、左ひざ半月板損傷により切除&軟骨損傷温存療法中。心臓:不整脈服薬治療中。そんな主婦の徒然日記。


by たまごふりかけ